すずきさんの映画レビュー・感想・評価

すずき

すずき

現在のベストムービー設定は、2017年劇場で見たトップ10!

アバウトでふわふわした採点だったりなので注意。
後からスコア見返して見ると「もっと上やろ」「もっと下やろ」とか思う事多数。適当ですいませェん…。
でも4点以上はかなりオススメ!

映画(651)
ドラマ(0)

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.2

意外に見てる人少ないな…サメ映画×ステイサム映画だぞ!
…まあ確かにそう聞くと、B級感は否めない。
自分もB級映画だから過剰な期待はしなかったが、それにしても想像以上に想像以上の面白さだった!

まず
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.7

シェーン・ブラック監督の前作「ナイスガイズ」と共通するのは、人命の軽さと、それをギャグにするブラックさ。
「ナイスガイズ」では、モブとかがロクでもない死に方しても、それが敵側だったから、痛快で笑えた。
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

4.2

「バーフバリ」の監督の前作で、その原点。
「バーフバリ」と比べて、悪役の雰囲気や、主役との対比の仕方が似ている。
逆に違ったのは、まず「愛」をテーマにしたラブストーリーだった事、そして暴力描写が少し多
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

「ジョン・ウィック」「デッドプール2」のデヴィット・リーチ監督作品。
「ジョン・ウィック」での、鏡を使った視覚効果やブルース・リーのオマージュはこの映画でも見られる。
それに加え、今作はリーチ監督の単
>>続きを読む

バスケット・ケース(1982年製作の映画)

3.0

NY、いつも大きなバスケットケースを抱えてる青年。
決してその中身を見せない青年、名はドゥエイン。
実はバスケットケースに入ってるのは、かつて結合双生児だったドウェインの脇腹から生えていた双子の兄、ベ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

25歳のジェームズは、両親と住んでいる。生まれてこの方、家の外に出た事はない。
外の世界は毒素に侵され、ガスマスク無しでは生きていけないのだ。
そんな彼が唯一、心の支えとしているのは、毎週届く教育番組
>>続きを読む

ポセイドン・アドベンチャー(1972年製作の映画)

3.3

航海中の大晦日パーティの最中、突如として現れた大津波に巻き込まれ、上下逆さまに転覆した豪華客船ポセイドン号。
パーティに居合わせた老若男女9名は、船から脱出する為、溢れ出る水に追われながらも上を目指す
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.8

1986年、韓国の田舎の村で起きた連続婦女暴行殺人。
直感による逮捕と、暴力による自白をモットーとする地元警察のパク刑事。
頭脳と科学捜査による証拠を揃える事をモットーとする、首都ソウル警察から派遣さ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.6

シリーズ6作目。
シナリオは前作との繋がりが強く、また過去作のキャラクターも再登場するので、シリーズ初見にはオススメできない。

前半はイマイチ乗り切れなかったけれど、中盤から盛り上がり、惹きつけてい
>>続きを読む

SPL 狼たちの処刑台(2017年製作の映画)

3.4

SPLシリーズ3作目。
それぞれに繋がりは全くないので、どこから見ても大丈夫です。
今作は過激なバイオレンス描写+悲劇的な展開で、1作目に近い雰囲気かも。
タイでの臓器売買を香港の刑事が操作するストー
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.3

今作のアントマンは、ヒーロー映画にありがちな、「すっげー悪い奴を倒す」「大破壊を食い止める」じゃなくて、「母親を連れ戻す」事が目的の、スケールの小さなお話だ。アントマンだけに。

シリアスよりもギャグ
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.3

シリーズ2作目、ストーリーは前作ラスト直後から(当然)直接続く。
オークの襲撃を受け、3組に別れてしまった旅の仲間たち。
指輪を捨てるため、モルドールを目指すフロド&サム組。
オークに攫われたメリー&
>>続きを読む

13日の金曜日PART3(1982年製作の映画)

3.0

ストーリー省略。まあいつもの話だ!

開幕「前回のあらすじ」を長々と見せるのは前作通りだ!
思わせぶりな演出で、その実何も話が進んでいない焦らしテクもシリーズ恒例。
一度は撃退するも例によってトドメを
>>続きを読む

ワイルド・タウン/英雄伝説(2004年製作の映画)

3.3

特殊部隊を除隊し、8年ぶりに故郷に帰ってきたクリス。
しかし、故郷はかつての面影を失っていた。
地元の商店街はシャッター街になってジャスコに駆逐されてたり、電気屋はヤマダ電機に、ゲーム屋はGEOに、そ
>>続きを読む

テキサスSWAT(1983年製作の映画)

3.1

単独行動で悪を取り締まる一匹狼、テキサス警備隊のチャック・ノリスが武器の密輸業者を相手を追うアクション映画。

凄く適当なエイムで機銃掃射しても、当然のように悪人どもは一人残らずぶっ倒れる。弾丸は自動
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

4.5

貧民街スキッドロウの花屋の店員シーモアは、育ての親である店長にこき使われる日々。
ある日見たことのない植物を見つけた彼は、片思いの同僚にちなんで「オードリーII」と名付けて育てる。
するとオードリーI
>>続きを読む

チキンラン(2000年製作の映画)

3.8

とある養鶏場。
卵を産めなくなった雌鶏は、鶏肉にされて出荷される運命だった。
そこの一羽の雌鶏、ジンジャーには夢があった。
それは、養鶏場の皆を連れて脱出、そして理想郷を目指す事。
しかしあの手この手
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.5

大学院生のエリンは、彼氏の両親の結婚記念35周年パーティーにお呼ばれした。
こうして両親の家に集まったのは、エリンと彼氏と両親、彼氏の兄と弟と姉と、それぞれの恋人、合計5カップルだ。
皆が揃った食卓で
>>続きを読む

13日の金曜日PART2(1981年製作の映画)

2.7

前作の惨劇から生き延びたアリスは、その二ヶ月後、何者かに殺害されてしまう。
そして更に5年、再びクリスタルレイクのキャンプ場がオープン、例によって指導員候補生が集まり、遊んで脱いでヤリまくる。
そんな
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.7

思ってたよりも面白かった、そしてカワイイ!
パディントンの事、見る前はてっきり「テッド」みたいなぬいぐるみキャラだと思ってたけど、ペルーに生息する未知の熊なのね。
基本「ですます」調で英国紳士ばりに礼
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

某有名ミニシアターで鑑賞。
朝イチでも長蛇の列で、当然満員御礼。私といえば一番最後の方のチケットがギリギリ間に合い、なんと立ち見!
話題が話題を呼んで、口コミで広がったビッグウェーブ、その波は伊達じゃ
>>続きを読む

ザ・ブルード/怒りのメタファー(1979年製作の映画)

3.0

精神を病み入院中の妻ノーラと、その夫フランク。
ノーラは、ラグラン医師から「サイコ・プラズミック」という怪しげな療法を受けていた。
ノーラと2人きりで面会した幼い娘キャンディの体に出来た傷を見て、フラ
>>続きを読む

サボテン・ブラザース(1986年製作の映画)

3.2

西部開拓時代も終結して久しい1916年のアメリカ。
無声映画スターだったラッキー、ダスティ、ネッドの「スリーアミーゴス(吹替ではサボテンブラザーズ)」は、最新作の大コケで映画製作会社をクビになる。
>>続きを読む

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.4

1980年、夏。
クリスタル湖キャンプ場のバイトで集まった若者達。
まだオープン前なので、湖で遊んだり、脱衣モノポリーしたり、ロッジでエッチしたりとリア充ライフを満喫するクソ共。
そんな奴らに、突如現
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.1

ここは剣と魔法のファンタジー世界、「中つ国」。
かつて倒された魔王サウロンの魔力を秘めた指輪を、偶然拾ったのはホビット族のビルボだった。
指輪は本来、その魔力で持つものを魅了するが、善良なホビット族は
>>続きを読む

エクソシスト/ディレクターズ・カット版(2000年製作の映画)

3.7

現代のアメリカ、ワシントン。
女優のクリスの一人娘リーガンは、母親思いのい良い子だったが、最近奇行が目立つようになってきた。
エスカレートする奇行に、クリスは病院に連れていくが、その原因は不明。リーガ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.1

このシリーズ、映画館で見るのは初めて。なんでスコアは映画館補正がかかってるかも。

恐竜を描写する、という点ではシリーズ前作より控えめかもしれない。
だけど、もう4作品もやってるから、そろそろ違う感じ
>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

4.5

ーーー昔々、地底世界に美しい王国がありました。
そこの王女様は、ある日城を抜け出し、地上の人間の世界に出ましたが、太陽の光に目が眩み、全ての記憶を失い、死んでしまいました。
しかし娘を失った王様は今で
>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

2.3

時は中世。
黒色火薬を求め、中国宋朝までやってきた傭兵のウィリアムとトバール。
途中で、山賊や謎の怪物に襲われるが、何とか万里の長城まで到達する。
しかしそこにいたのは、戦隊ヒーローみたいなカラフルな
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.7

昼は製鉄所で溶接工、夜はバーでダンサー(脱がない方)として働き、それが終わればチャリで自宅にしている倉庫に帰り、ただ1人の家族である飼い犬と共に寝る、非常にアクティブな生活を営む18歳の女の子・アレッ>>続きを読む

ブラック・サンデー(1977年製作の映画)

3.0

1970年代、パレスチナのテロ組織「黒い九月」(実在する)のアジトは、イスラエル軍の攻撃を受けた。
イスラエル諜報部のカバコフ中佐は、その作戦で発見した女を殺し損ない、逃してしまう。
だが、彼女こそが
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

4.0

高校一年生のベンとカーターとオーギーはボーイスカウト。
でも高校生にもなってスカウトなんて…って感じでカーターはウンザリ。
ある日、ベンの憧れの女性でカーターのお姉さん・ケンドルに、「ちょっぴり大人の
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.5

タッカーとデイルは、田舎者でイケてない中年、どう見ても「負け組」「底辺」といった感じの二人組だ。
彼らは、山奥のボロ屋を買って念願の別荘とし、緩やかな休暇を過ごすハズだった。
ところが同じ場所に、都会
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

3.4

黒スーツのエクソシスト、コンスタンティン。
過去に自殺を図った彼は、死後は地獄に行く事となっている。
彼はさして信心深くもないが、天国行きの点数を稼ぐ為、人間界に現れる悪魔を地獄へ送り返している。
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

3.8

田舎町のレストランを経営するトムは、妻と二人の子供を持つ、平穏な一般家庭のオヤジだ。
しかしある日、トムのレストランに強盗が押し入る。
強盗が従業員に危害を及ぼそうとした刹那、咄嗟の機転と身のこなしで
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.3

初ドルビーアトモスですげー音響+監督・音響監督の舞台挨拶付きで見てきました。
曰く、「IQを下げまくった」「アクセル全開、0か100の両極端な作品にを目指した」「DCからNGが来る前提で企画出したら全
>>続きを読む

>|