ブラック・ミラー シーズン3のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「ブラック・ミラー シーズン3」に投稿された感想・評価

ROY

ROYの感想・評価

4.5
0
EP1: 承認欲求に乱されて自分を見失ってしまった女性の話。側から見たら気味悪いな。このごちゃごちゃ感好き。このエピソードも評価が高い。

EP2: 超リアルなARゲームのプリテストを受けて、現実と拡張現実空間の区別がつかなくなってしまった男の話。最後、ジェットコースターのような怒涛の畳み掛けはスゴイ。

EP3: 『このサイテーな世界の終わり』の主人公だったアレックス・ロウザーが出てる。フリーダウンロードのわなにはまってウイルスに感染し、『スノーデン』ばりに監視されるようになり、秘密を暴かない代わりに要求に応じていく男の話。ソリッドシチュエーションじゃない『フォーンブース』みたいな。まさかRadioheadの「Exit Music」が聴けるとは。胸糞系。

EP4: 80年代の雰囲気がいい。と思ったら。0:00。1 week later...。アレ、なんかこの世界変だぞ。S3ではこのエピソードが1番評価が高い。Cloud upload。

EP5: 前半はモンスターパニック系。ふるい分け。WWIIでは兵士の20%しか銃を撃っていなかった。訓練され、ベトナム戦争では85%の兵士が銃を撃った。マス・システム。

EP6: 警部がSNSで炎上騒ぎを起こしたジャーナリストの怪死事件を追っていく話。犯人の殺意はどこから来てどこへ行くのか。尺は90分とドラマにしてはボリューミー。Enya聴きながらエゴサは笑った。アイリッシュ・アクセントいいね。ベネディクト・ウォンも出てる。ヒッチコックの『鳥』ならぬ、ブルッカーの『蜂』。言論の自由。国民とテクノロジーを使った自警行為。
ケンゴ

ケンゴの感想・評価

4.1
0
サン・ジュニペロ、amazonのアップロードも少し似た設定で同じ価値観が語られてたけど、現実で死を遂げることの意味を考えさせられる
jnk

jnkの感想・評価

4.3
0
設定的には他のメディアでもありそうなウェブの拡張世界を上手いこと映像化したなってのが際立ったシーズンだったように思う。
「ランク社会」のインターフェイスがとにかく素晴らしい。
操作はより手軽に、社会的位置付けはより重く、より個人に根差した評価システムは徐々にこの方向に向かってる気がする。
本格ミステリー映画のような「殺意の追跡」もずっしりきた。昨今話題の誹謗中傷問題に対する真っ当な評価。書き込むやつと煽動するやつの両方が悪であることをちゃんと描いてる。
「サン・ジュニペロ」はさすがの完成度。
他の作品と比較すると進みすぎたテクノロジーを肯定する向きも強く、暖かい印象を残す余韻も独特で、このシリーズの懐の深さを見せると同時に、やっぱりそんな単純に良い話でもないという怖さがある。傑作。
taklowke

taklowkeの感想・評価

3.6
0
ブラック・ミラーを知ったきっかけが「ランク社会」。「秘密」も胸糞すぎてなんか好き。
おしみ

おしみの感想・評価

3.0
0
思いつくようで思いつかない内容でおもしろ。
ランク社会とかめちゃ現代社会そのままって感じで気持ち悪いし、きっと私の評価1.2ぐらい。評価されてもないけど、腹立ってきた。
yuka

yukaの感想・評価

4.0
0
①いいねが全てだとこうなる。

②最後のオチがすごい

③主役の子
このサイテーな世界の終わりの子で
やっぱこの子の世界観すごいなーと思わせられた。
胸糞悪いけどな

④こんなんなったら死ねないじゃん
でもブラックミラーらしくない明るいお

⑤洗脳って怖い

⑥すごいできた映画
政府はいつでも汚い。
そしてSNSでの言葉は狂気になることを
もっとみんなが考えるべき

ほんで最後がかっこよすぎるー!
シーズン3でダントツこれが1位!
yumi

yumiの感想・評価

5.0
0
ランク社会が今の自分にぴったりすぎてしんどかった〜
SNSでいいねを過剰に送り合うことでランク付けされるSNSがすべての世界。ランクが良ければ住む場所も人間関係も変わる。もうそこまでこの世界が現実に近づいてる気がする。

弟はそれにとらわれずどうかしてるよ、って姉に言うけどそんなの耳に入らないシーンが痛感。SNSのフォロワー数で写真で全て評価されるのしんど。ってゆーSNS疲れしてた自分にはおもしろかった
さやか

さやかの感想・評価

-
0
ランク社会
まさに現代って感じがする。
それに苦しめられる人も少なくないんじゃないかな。
でも、それだけじゃないしね!世界は。
主人公にとって、いい結末になったのでは

拡張ゲーム
現実との区別がつかなくなる、ってすごいのに、怖い。
抜け出せないのね。

秘密
胸糞悪い感じの、救いのない感じの
あ〜、ブラックミラーだな(笑)って感じ。

サン・ジュニペロ
ブラックミラーらしいモヤモヤ感がない、ブラックミラーの世界観のすごさ。
この話が1番良い理由は、ストーリーも服も音楽も、素敵でまとまってるからかな!


虫けら掃討作戦

殺意の追跡
おーさわ

おーさわの感想・評価

4.3
0
エピソードの並べ方がしっくりくる超バランスの良いシーズン。

一番はつけ難いけどE2,5,6が特に良かったかな。
オカケン

オカケンの感想・評価

4.0
0
『ランク社会』
イイネ!の同調圧力。感じたことあるね。
Instagramがイイネ!の数を非表示にした理由が分かる。
ブライス・ダラス・ハワードはすげえ身体してるな。ランニングのシーンのたびにビックリしてた。

『拡張現実ゲーム』
どこから現実でどこから拡張現実なのか〜って話。
『インセプション』や『ジョーカー』ぐらい高度にやってくれると考察するの楽しいけど、これくらいだと思考停止しちゃうね。どうでもいい。
助手の日本語はよく頑張ってた。

『秘密』
救いのない暗い話。残酷すぎる。
英国ってロリコンに厳しいんだな。
アレックス・ロウザーは9人の翻訳家でも大活躍。
良い顔してる。大物になりそう。

『サン・ジュニペロ』
俺も老後はその世界に行きたいなぁ。
LGBTの恋愛って共感できた試しがない。

『虫けら掃討作戦』
ありがちな脚本だけど面白い。良いどんでん返し。
サウスパークにもAppleの規約読まずに同意したらムカデ人間にされる話あったな。笑

『殺意の追跡』
誹謗中傷が人を殺すのを皮肉っている。
今の日本にリンクしすぎ。
アンジャッシュ渡部を叩くのやめようね。


シーズン3も皮肉りまくり。
『ランク社会』に『殺意の追憶』などSNSがテーマの作品は共感しやすくて面白いね。
ショックだったのは『秘密』。二度と見たくない。
>|