海流のなかの島々の作品情報・感想・評価

「海流のなかの島々」に投稿された感想・評価

八重洲スター座で鑑賞。(『パピヨン』との二本立て。)

ヘミングウェイ原作、
フランクリン・J・シャフナー監督、
ジョージ・C・スコット主演。
海を舞台にした映画。

ジョージ・C・スコットが、結婚生活に失敗し、島で暮らす老年にさしかかる男の生涯を演じている。
3つのエピソードで成り立っているが、最後のエピソードは取って付けた感あるが、その他のの2つはいい。やっぱり家族愛だよな。ジョージ・C・スコット好演。全編通してゴールドスミスのスコアは素晴らしい!彼自身がもっともお気に入りだったというのも頷ける。