1977年製作のおすすめ映画 559作品

1977年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョージ・ルーカス監督のスター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望や、ウディ・アレンが出演するアニー・ホール、サスペリアなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望

上映日:

1978年07月01日

製作国:

上映時間:

121分
3.8

あらすじ

ルーク・スカイウォーカーの銀河を巡る冒険がはじまる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」デジタルで登場。銀河帝国樹立から19年。砂漠の惑星タトゥイーンでルークは、長年隠れ住んでい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

目は人を欺く 感じるままに動け R2-D2とC-3PO流石の可愛さ。砂。 特撮合成で撮影という狂気を感じつつ、壮大な銀…

>>続きを読む

シリーズ通して再度見直しスタート‼️ 良いよ❗良いよ❗お待たせしました‼️ナイスですね(笑)◯◯監督パクり! 1978…

>>続きを読む

アニー・ホール

上映日:

1978年01月21日

製作国:

上映時間:

93分

ジャンル:

3.7

あらすじ

アカデミー作品賞含む4部門を受賞したウディ・アレン監督がおくるロマンティック・コメディ。TVやナイトクラブで稼ぐ漫談芸人アルビーとクラブ歌手のアニー、都会に生きる男女の出会いから別れの複雑…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ウディ・アレン祭り・・・最後に選んだ作品は恋愛模様と言っておきましょう。 アルヴィー(ウディ・アレン)とアニー(ダイ…

>>続きを読む

ウディ・アレンがひたすら喋りながら 進む、男女の恋物語 今の私には、 この作品の魅力があまり分かりませんでした… …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ニューヨークからドイツのバレエ寄宿学校に勉強にきた少女スージー(ジェシカ・ハーパー)。 しかし、その学校で連続して…

>>続きを読む

No.631[バレエ学校なのに誰一人踊らない] 90点 美少女を雑にイジることに定評のあるアルジェントの最も有名な作…

>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.5

あらすじ

ジョン・トラボルタ主演の名作ダンス映画。ブルックリンのペンキ店で働くトニー。退屈な日常の憂さ晴らしに土曜の夜はディスコへ。そこで出会ったステファニーに影響され、賞金付きのダンスコンテストへ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

現在のサウンドトラックのようなダンス映画のオリジン。実際にサウンドトラックがバカ売れしました。ボクもたまーに赤坂の「鶴…

>>続きを読む

7&7 絶賛鑑賞中のドラマGleeでサタデーナイトフィーバー回があったのでこの機会に本作も鑑賞。 とにかく私はデ…

>>続きを読む

幸福の黄色いハンカチ

上映日:

1977年10月01日

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「もし、まだ待ってくれるなら、黄色いハンカチをぶらさげてくれ」――― 第1回日本アカデミー賞作品賞、キネマ旬報ベストワンなど、1977年度の映画賞を独占した山田洋次監督の代表作のひとつ。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

(ネタバレ一切なし) この映画の素晴らしさや、何故この点数にしたのかはブログに書いております。是非ご覧になってください…

>>続きを読む

健さん主演で山田洋次監督。日本の古き良き映画とはこのことなんじゃないでしょうか。 不覚にも、ベタなのに泣いてしまった…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大林宣彦さんの初の劇場用映画監督作品を映画館で観た時は、恰もおもちゃ箱をひっくり返したようなポップな色彩とシュールな展…

>>続きを読む

こりゃまたサイケデリックで中毒性のあるカルトホラーですな! 家主の深過ぎた愛が一種の呪いとして溶け込んだ家屋にて、少女…

>>続きを読む

八甲田山

製作国:

上映時間:

169分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

真冬の重装備やから誰が誰だか見分けが…。 公開当時、月に一回父親に映画に連れて行ってもらうのが楽しみでした。 今作も…

>>続きを読む

冬山の美しさと恐ろしさがよくわかる映画。寒そうでしょうがない。 友人から「2度と観ない映画の一つ」と言われてたので、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本当にスコセッシらしい素晴らしい作品だった。タクシードライバー でヒットした直後で大規模な予算が組まれて作られたが、残…

>>続きを読む

蒸し暑さを吹き飛ばせ!! ミュージカル映画強化月間 第2弾 宵山 3年前にやったこの企画をもう一度。。 というのも、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

12歳のアリスは母親から疎まれ、妹のカレンばかり溺愛する日常に不満を抱き、大人に反抗的な態度を取りまくりカレンをいじめ…

>>続きを読む

静かで丁寧なドラマ…実に御洒落だ。 最近、グロテスクでバイオレンスな作品ばっかだったからなぁ!!w (本作も軽めな残…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トワイライト・ゾーンのような前半が本作では圧倒的に出来がいい気がします。 スピルバーグに『ジョーズ』で度肝を抜かれた若…

>>続きを読む

【恥ずかしがら初めて観ます名作シリーズ】 第16弾! レー ミー ドー ドー ソー 未知との遭遇!! 僕…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

公開当時から大好きだった映画。ユーチューブでラストシーンだけ観て、主題歌とあの雨のシーンに涙したり【私がかなり泥酔して…

>>続きを読む

愛おしすぎる中年ラブストーリーが、こんなところにも! ニール サイモンの描く、安定感のある喜劇なので、台詞の多さも全く…

>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版

上映日:

2018年11月24日

製作国:

上映時間:

121分
4.0

あらすじ

南米奥地の油井で大火災が発生。祖国を追われ、その地に流れてきた4人の犯罪者は、1万ドルという「報酬」と引き換えに一触即発の消火用ニトログリセリン運搬を引き受ける。2台のトラックに分乗した男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「えっ、 いまのって… 人、 死んでない?」 序盤から我が目を疑う描写の連続。 そして一触即発のニトロを積んだおんぼ…

>>続きを読む

2018/11/30 シネマート新宿にて鑑賞。 「人が死ぬ映画がある。」 その代名詞は長らくは『マッドマックス』…

>>続きを読む

八つ墓村

製作国:

上映時間:

151分

ジャンル:

3.4

あらすじ

今から四百年前。戦国時代、山あいの或る村に流れ着いた八人の落武者たち。しかし村人たちは彼ら尼子一族に懸けられた恩賞金に目がくらみ、皆殺しにする。その後、奇怪な出来事が続発。惨殺した八人の落…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

てっきり市川崑監督作品だと思っていました。野村芳太郎さんなんですね。監督。 しかも松竹の作品とは またまたビックリ! …

>>続きを読む

私が小学生の時、確か土曜9時のゴールデン枠で放送されてて、あまりの恐ろしさに縮み上がったNo.1トラウマ映画。 しかも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

か、か、かわいい〜〜🥺🥺 めちゃくちゃに癒された。。 多分小さい頃観たことあると思うんだけど、ちゃんと観たのは初めて!…

>>続きを読む

『プーさんとはちみつ』『プーさんと大あらし』『プーさんとティガー』のエピソードを1つの作品とした長編アニメ。 ディズ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1977年公開 市川崑監督、石坂浩二版金田一耕助の第二弾 大好きな4コマ「エレキング」で、おばちゃんが旦那様から "…

>>続きを読む

(; ・ω・)今作も掘り起こし再投稿になります また内容が脱線すると思いますがご了承ください 横溝・市川・石坂金田一…

>>続きを読む

アメリカの友人

製作国:

上映時間:

126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

パトリシア・ハイスミスの小説が原作。ヴィム・ヴェンダース監督、デニス・ホッパー主演のサスペンス。トムはハンブルグで贋作の絵を売ったときに余命少ない額縁職人のヨナタンを知り、素人の殺し屋とし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

パトリシア・ハイスミスの小説「リプレーのゲーム」を原作に、ヴィム・ヴェンダースが撮った秀作サスペンス。「太陽がいっぱい…

>>続きを読む

『太陽がいっぱい』と同じくパトリシア・ハイスミス原作で、その続編小説をインディーズの名匠ヴィム・ヴェンダースが映画化…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

拳法の総本山・少林寺。 父の仇を討つ為復讐を胸に秘めて闘魂を燃やすジャッキーは、そこで想像を絶する訓練を経て、免許皆…

>>続きを読む

ジャッキー・チェン初期の傑作! ジャッキーが、まだ22歳の頃に撮影された作品。 少林寺で下男として働くユン。口がきけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

LAの向かう元警官の家族は、途中かつて銀鉱があったところに立ち寄るため、ハイウェイから外れるが、事故に遭い立ち往生して…

>>続きを読む

 トレイラーの事故のため、砂漠の真ん中で立往生する一家。だが核実感施設にほど近いその荒地には、突然変異を起こした野蛮な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

横溝正史原作の小説を『ビルマの竪琴』『穴』などの市川崑が映画化。金田一耕助シリーズの角川映画第三弾。キャストは石坂浩二…

>>続きを読む

(; ・ω・)今作も掘り起こし再投稿になります また内容が脱線すると思いますがご了承ください 横溝・市川・石坂トリオ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

撃った弾の数と同じぐらいツッコミ入れたい 多分に『ダーティハリー』との差別化を図ったのであろう、「無能」「ボンクラ」…

>>続きを読む

DVD整理で発掘📀 懐かしい作品ですね🎞 もちろん監督はイーストウッド🎥 はみ出し者の 警察の刑事ショックリー👤…

>>続きを読む
>|