オンマ/呪縛の作品情報・感想・評価

「オンマ/呪縛」に投稿された感想・評価

maz

mazの感想・評価

1.0
全体的に不気味な雰囲気で進むけど謎があるわけでもなく、登場人物の人間性や関係性が掘り下げられるわけでもない。
最初から最後まで予想の範疇の出来事が起こるだけで一ミリも盛り上がるタイミングがない。
結末も解決したのかどうかはっきりせず。
飛行機の中で短時間で見られそうだったので選択したけど別のにすれば良かったと後悔。
時間の無駄。
Lisa

Lisaの感想・評価

3.6
ひとつまず言わせてほしい。
Filmarks上ではちゃんとオンマってスラッシュ表記してくれてるけど、マニラ行きの飛行機で見たから、ふつうに英語表記で「umma」って4文字だけのタイトルだったわけ
最初タイトル見て、「umaとはちがうのか、未確認生物って意味ではない、?超未確認生物的な感じの意味合いこめてummaとかにしてるのかな?じゃあ読み方はユーーーマなのかな。まさかウマーーーーじゃないよな」とか考えてた。
映画の途中で、オンマってセリフ出てきて、「オンマだったのかよwww」ってひとりでシリアスなシーンで爆笑した。表記英語じゃなくてちゃんと엄마にしてくれよって笑 誰も海外の人読めへんやろ笑笑


お化けがばーって出てきたり、脅かしたりする系とかじゃなくて、じわじわくる感じ、よかった。最後ちとチープな感じあるけど、それまでの流れは結構好き。
yellowbaku

yellowbakuの感想・評価

1.0
面白そうなのは予告だけです。6畳の部屋を真っ暗にし60インチのモニターとヘッドフォン大音量での閲覧ですが、まったくもって怖くありません。何だこれ?映画でした。急な音で3回はビックリしましたが音によるビックリで怖い映画ではありません。サム・ライミ制作と言う看板で観ましたが、この人の才能は「死霊のはらわた」で終了していました。この映画鑑賞後、誰もが何だ?これ?と思うはずです。「何だこれ?」

最新映画ブログ紹介↓
https://www.yellowbaku.shop/
Mio

Mioの感想・評価

1.5
電気アレジーの件とスカーフの九尾の生き物の件、回収された?ボンヤリ見てて見逃したのかしら…
母親に名前がない(墓にすら)…
毒親の呪縛をティーン視点で描いたホラーは良くありますが本作はその先、「受け継がれる虐待の連鎖」をテーマにしています。まさか自分も同じ様な毒親になってしまうのではないか?という恐怖。
母親目線ってのは珍しいんじゃないでしょうか…他にはババドックぐらいしか思い浮かばないや💭

母親の遺灰が届く。しかし遺灰には怨念が宿っており、取り憑かれた主人公が自分の意思に反して(?)娘に酷い事をしてしまう…って話

全体的に作りが拙く、幻覚や超常現象がひっきりなしに起きますが恐怖感は薄い。オープニングからネタがハッキリしている為ミステリー要素も無いです😪遺品のスーツケースを開けた時に一瞬サブリミナル的な老婆の顔が出現するんですがそこが恐さのピーク。お前と同じには絶対ならないぞ!と抵抗する心理葛藤ドラマって感じ




みんな死んだ母親の亡霊せいにしててちょっと狡いよなーと最初は思ったんですが良く考えてみると結構良いバランス

主人公は毒親から逃げ出した身であり過去にしっかり決着をつけたわけではない。亡霊がやりたい放題しているのは主人公自身に後ろめたさがある事の表現であり、自分が同じ母親の立場になった今ようやく気持ちを理解する…という展開にしたのは素晴らしいと思う💮悪役を作り出して撃破する安易な方向に持っていかなかった所が良かったです

意外性みたいなもんはありませんが後味さわやか🍃長編初監督って事で次に期待しちゃう
雅治

雅治の感想・評価

1.9
ポスターが一番怖かった。映画の内容は特に印象に残らず、83分という短い時間でサクッと終わるのが一番いい点。
テツ

テツの感想・評価

2.0
音楽はオドロオドロしてたけど、そんなにホラーでは無かった。

虐待を受けた母でも、死んだらちゃんとしろよ、って事だね。

このレビューはネタバレを含みます

地味…

怖くない&グロなし
ダーモット・マローニーかっこいい

ひよこは無事じゃないです
このパッケージの顔が全てのような…
印象に残るのはそれだけ

オンマって엄마…母ちゃん‼︎
そんな怖い顔してどーしたのよ⁉︎
みき

みきの感想・評価

3.4
おもしろかったけど低予算だったから、たまに、安っぽくて現実離れする時があるけどまあ面白かった。
お母さんの目がこわかった
>|

あなたにおすすめの記事