箪笥<たんす>の作品情報・感想・評価

箪笥<たんす>2003年製作の映画)

장화, 홍련(장화홍련)/A TALE OF TWO SISTERS

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.1

「箪笥<たんす>」に投稿された感想・評価

コムサ

コムサの感想・評価

3.4
意味不明だったけど  
後でネタバレみたら
なるほどってね
ゴシックホラーっぽいの
よかったよ
やみこ

やみこの感想・評価

4.2

韓国産ホラー
めちゃくちゃ怖かったよこれ

昨日の雨で川が氾濫して緊急避難速報があった為、高台の友人宅に急遽避難し、ストレスから逃れる為ビール4本飲んでバタンキュー。朝起きたらカンカン照り😂

2020.07.06

追いつかない…
理解しようと思ってはダメ、感覚で楽しもう。
アホな私はただビックリするばかりで。
なにせ、聴覚に訴える怖がらせ方だし、アッパが本当にグズ男だな〜としか。
昔テレビのCMでみて気になってた映画。インパクトあるポスター(?)だからホラー映画かと思ってたけど、見てみたら個人的にはこれはホラー映画ではないかなと思った。
姉妹の部屋着がかわいい。
kikiki

kikikiの感想・評価

3.3
BGMと効果音がピアノだから、恐怖よりも切なさが増す。人間関係が分かりそうなる前に終わってしまった感じがある、箪笥の過去を知りたい。
runa99

runa99の感想・評価

2.5
アジアンホラーならではの
じとーっとした映画。
なかなか凝ってたと思う。
キム・ジウンの映画はあれだな。カップラーメンでいうところのゴツ盛りだな。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.7
姉妹が長期入院を終えて家に帰宅。その夜から怪奇現象が次々と起こり始める。韓国の古典怪奇談「薔花紅蓮伝」をモチーフ描かれるホラー作。姉妹の明るい雰囲気が一転、家での得体の知れない何かに怯える様は、薄暗く陰気な雰囲気で良い。恐怖感が出てます。場面場面での色彩も独特で、人物の強調だけでなく、空間の色使いも印象に残る映像が多々。ホラー要素だけでなく、終盤にかけての展開の作り込みが面白く、独特な不気味さが際立ってきて良い。登場人物が限られ、姉妹、そして家に暮らす父と継母のメインに絞っているからこそ、お互いが強調していて感じられる。ホラーながらの怖さだけじゃない、結末の余韻が感慨深くて印象的。
青猫

青猫の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

方々で難解だと言うコメントを拝見しましたが、序盤でスミが多重人格であるような疑いを持ちながら鑑賞し、ラストに伏線回収の肉付けがしっかり成されていたので、個人的にはシンプルに楽しめました。

難解に感じたので有れば、スミが多重人格で有るのを前提にして2回目の鑑賞をおすすめする作品です。

当時、多重人格もののサスペンスが流行っていた事もあり、今更観ると懐かしくも使い古されたテクニックですね。

ジョーダンピール監督が好きな作品として挙げていたので。
LadyPotato

LadyPotatoの感想・評価

2.9
当時、妹とレイトショーで観に行ったら、中央の席で私達2人だけだったという恐怖体験。そのせいかめっちゃ怖かった印象。
>|