Relic(原題)の作品情報・感想・評価

「Relic(原題)」に投稿された感想・評価

ちかミ

ちかミの感想・評価

3.5
「ヘレディタリー」「ババドック」系のネオホラー。

所在不明になった祖母を探しに来た母子。発見された祖母は、認知症に見える。奇矯な振る舞いが認知なのか、それとも悪魔憑き的な何かなのかは明らかにされないまま話は進む。

スローな前半は何度が寝そうになったけど、この展開が後で効いてくる。カメラワークと音楽の使い方が技ありで、娘が追い詰められていくシーンが非常に怖い。一体どういう作りなの、この家。

祖母の最終形態には唖然。謎を振り撒いたママ終わるのが今っぽい。親子三代に及ぶ話とだけ…
Gama

Gamaの感想・評価

5.0
久しぶりにいいホラー映画を見させていただきました🙏 題名の通り、家族に受け継がれていくものがテーマで、これはただのホラーじゃなくてアートなんよ。何を表現したいのか考えて見ると面白いよ。あとクリスマスツリーと、映画全体の背景カラーもこだわってはる。ディレクターが日本とオーストラリアのハーフの女性で、めっちゃ若くしてこの映画作ったって考えたらもう次の映画が楽しみでしかない。Upgrade って映画のディレクターから教わって、同じクルーでこれ作ったらしい。これから応援していきたいディレクターNo. 1なの。
si

siの感想・評価

3.3
認知症をテーマにしたホラーってなんか新鮮というか、
認知症のおばあさんが見えない悪魔に怯えてるとかなら良くあるけど、これはちょっと違う

見せ方としては良いメタファーだったと思う
ino

inoの感想・評価

4.0
姿を消した婆ちゃんが徘徊の末にヒョッコリ帰って来たが、帰って来たはいいが婆ちゃんの様子がおかしい痴呆かな?おかしいのは婆ちゃんだけでなく、娘と孫の周り、家の中もおかしくなって来た(・∀・)カビカビカビ!
🍅で批評家スコア100%を出した作品だ。うん、コレは納得する(珍し)。
マザコンなんで、なかなか辛い場面が多くて、痴呆の末に変わり果てる母親(婆ちゃん)の奇行だけでも充分なホラーだった。
クローゼット奥のカビまみれの迷宮、ジワジワと来る怖さよ、コレだけでは🍅スコア100%に納得するようなオボコくない無い私を納得させたラストに涙が止まらん。
Marisa

Marisaの感想・評価

3.5
認知症悲しい。
無限に続く部屋迷路アトラクションだったら面白いな。
こういう謎系、の映画ってあんま好きじゃないなぁやっぱり。最後のおばあちゃん伽倻子かとおもった
TB12

TB12の感想・評価

1.5
怖くなりそうで怖くならない
面白くなりそうで面白くならない
そんな映画だった。

最後お婆ちゃんの姿がETみたいで笑ってしまった。
ぺぺ

ぺぺの感想・評価

5.0
黒い痣は受け継がれる責任と苦悩。

現実にみんなが抱えているもの。映画の中のことだけじゃない。

ずっと自身と親のこと考えながら観てた。

いつかは向き合わないと。
謎が残りすぎてる気がして、あまりいい後味じゃない。ロットントマトでオーディエンスの評価が低いのは分かる。
エデン

エデンの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

ヘレディタリーっぽさに惹かれて鑑賞するも、終盤の追い込みがイマイチで惜しいというか物足りなさが残った。

展開が早くてサクッと観れるのは良かったが、今の目の肥えたお客さんを相手にするならラストも含めてもう一捻りあっても良かったかもしれない・・・。
>|