プラン9・フロム・アウター・スペースの作品情報・感想・評価

「プラン9・フロム・アウター・スペース」に投稿された感想・評価

川本凌

川本凌の感想・評価

2.0
酷すぎる。
「宇宙人の存在の秘匿」「人間による兵器開発と破壊活動」という大仰な題材はあるものの、そこにゾンビ的な要素も無理矢理ぶち込まれたことで、結局なんの話なのかさっぱりわからん。
あと、せっかく軍の迎撃シーンとか舞台はしっかりしてるのに、全部ナレーションで説明するのはいかがなものか。
チープなUFOは一周回って好き。燃えながら飛んでくシーンは笑った。
まあ、そういうとこも全部含めて歴史的に大きな価値のある映画なのは間違いない。
UFOで飛来した地球外生命体が、人間の遺体を再生することにより使役しようと企む。地球人と宇宙人のコンタクトを描いている、空想科学映画。本作がベラ・ルゴシの遺作となる。

ブードゥーとは異なるベクトルから人間のゾンビ化を描いており、人間の凶暴性を利用しようした宇宙人側もまた、同時に危険にさらされてしまうというモチーフが面白い。

作風は「ザ・低予算SF」を地で行くモノ。「ギンギラギンな服を着て、それっぽい機械をカチャカチャやれば、SFっぽくなるんじゃね?」的な発想が全編に迸っている。有り物で作られた簡素なセットの中で、役者が与えられた仕事を淡々とこなしていく光景に、そこはかとない感動がある。

取って付けたような反戦メッセージが盛り込まれており、地球人の過熱化する破壊行為を危惧するところもグッド。宇宙人の母船内部が、出来損ないの社員だけで構成されている、零細企業にしか見えないのが愛らしい。
dude

dudeの感想・評価

3.0
ベラ・ルゴシが亡くなってしまったので代役、編集、ナレーションでなんとかした(なってない)という本作。シーンによって本物と代役が入れ替わり同じカットが何度も使い回されるのが妙に味わい深い。エド・ウッド脚本も『怪物の花嫁』より理屈っぽく、かつ意味不明。もはやこの作品の存在自体に高い価値があることは否定しようもない。ヴァンパイラも出てるし。
観る前から分かっていたことだがルゴシが家から出てくるシーンには感激する。「老人は家を出て2度と戻らなかった」とさ。
(精神的に)ハードSF。
『勝手にしやがれ』『大人は判ってくれない』『北北西に進路を取れ』と同じ製作年度の作品というのが一番恐怖。
ワカンダ王国の挨拶はこれが元ネタだったのか。(白目)
barrel

barrelの感想・評価

1.3
何故このような映画が存在するのか?

自分はエイリアンVSアバターやリバービーストでクソ映画慣れしたと思っていた。どんなクソ映画でもネタにして観れると

でもこの映画は違った...今まで観てきたクソ映画はまだ笑いながら観れたんだ...でもね、本物のクソ映画って、笑えないんだ...

・糸の見えるUFO
・チリトリみたいな操縦桿
・撮影機材の影
・昼と夜が安定しない
・描写が少なすぎ
・時間が永遠に感じる
・葉巻型のUFO
・外宇宙の大気

ぱっと挙げただけでもこれだけはあるんだ...
観てる最中にとったメモまんまだけど、なんかもう思い出したくないんだ。正直この映画のことを忘れたい。忘れるほどの内容も無いんだけどな...
この映画で唯一楽しめるのは、ラスト付近の宇宙人の主張。それ以外は観れたものではない
漆原

漆原の感想・評価

1.5
しばらくは灰皿を見るたびにニヤニヤする後遺症が残った。
ベラ・ルゴシに1.5点
ツッコミどころ満載だが(いや、ツッコミどころ満載だからこそといった方がいいのかもしれない)面白い。落としたら直る銃のやりとりが最高。やっぱり私はB級が好きなんだ、と認識させられる。
育

育の感想・評価

2.5
ネタ枠。
最後の言いたいことはすごく「わかる」
ネタとして見たら楽しめる。愉快。
UFOがかわいい
イシ

イシの感想・評価

-
彼の他の映画見ていても思うけど、そんなに突出してひどくないなあっていう。
史上最低の映画監督エドウッドの最高傑作で史上最低の映画と紹介される本作。
エドウッドというワンクッションを置いてるためか思ったより悪くなかった。
というか酷さが何周回も回りすぎて面白く感じてたのかもしれない。

まずツッコミ要素が多すぎるよね。
紐が見えてるUFO、しょっちゅう入れ替わる昼夜、落とした衝撃で故障が治る武器、どっかから持ってきた軍人の戦闘シーン、ベラ・ルゴシが死去したため顔を隠し続ける代役などきりがないかも。

後半の宇宙人の壮大な演説は何を言ってるのか訳がわからない。

ただ79分って短さもいいよね。

製作当時はあまりのつまらなさに上映権の買い手がまったくつかず、結局テレビ局に権利を安く買いたたかれることとなったって………

愛を込めて⭐️ひとつってことも考えたけどやめとく。

「エドウッド」を見直したくなったけど見直す前に他のエドウッド作も見てからにしようかな。
>|