エド・ウッドの作品情報・感想・評価・動画配信

エド・ウッド1994年製作の映画)

ED WOOD

製作国:

上映時間:124分

ジャンル:

3.5

「エド・ウッド」に投稿された感想・評価

illony

illonyの感想・評価

-
「履歴書の代わりに僕が作った映画を持ってきました」かっけえなぁ。あなた本当に顔が綺麗よ。
自分が好きなものを作った人が否定すんのまじでキツくね?せめて作った本人だけは自身満々でいようや。
『他人の夢を撮ってどうする!』結局他人に媚びずにやりたいこと貫いた人が勝つんよ。
実在したダメダメ監督のダメっぷりを、大いなる愛を持って描いた一作。キャラ全員が魅力たっぷりなのが良い。

ただ(実際がどうなのかは分からないが)監督は真実の愛を見つけました!ハイめでたし!みたいな決着になってるのが微妙。もっとシビアにエドの創作への情熱や価値観について言及してっても良かった。
TB12

TB12の感想・評価

3.6
アメリカで最低の映画監督との異名を持つ(らしい)エド・ウッドの伝記映画。

こんな監督の存在すら知らなかったけどジョニデのチャーミングさのおかげか憎めない人で映画人としての才能は全くないんだろうけど嫌いにはなれないタイプの人だった。

ググったら実際のエド・ウッドも中々の男前で俳優一本でやってれば成功出来たのではないかと思ったり(演技が出来ればの話だがw)

いつか彼の映画を見てみたいな。
いつか…。

歳を取ってからはティム・バートンの映画は苦手になってたけど昔の作品はまだまだ余裕で見れる。

YouTubeに実際のエド・ウッド作品と今作品の描写比較があるけどそれを見たらかなり忠実に再現されててティム・バートンを大分見直した。

あとやっぱ昔のジョニデには華があるね〜。
演技も冴えてたし彼の魅力も存分に詰まってる作品とも言える。

いつからかコスプレ頼りになってしまった感は否めないし最近は落ちぶれすぎてて悲しいけどジョニデ今後も頑張れ。
当時はジョニーデップの映画の中ではこれが一番好きな映画だったかも。金色の線引いてある。
まぬ子

まぬ子の感想・評価

2.5
若かりしジョニー・デップが眩しい!

史上最低の映画監督といわれてエド・ウッド。憎めないのはどこまでも純粋な心を持ってるから。
正直憶えていない。ティム・バートンはとにかくクセがあるからね、我慢して飲み込んだような。
さすがのバートンさん。
バートンさんは結構作品沢山あるのに大体面白くてすごい。これはちょっと……って思ったのは「猿の惑星」くらいだわ(笑
そして、これを見たからには「プラン9〜」も見ないわけには行かないので、借りる算段をいたしました。楽しみです。
「好き」を動機に行動することの大切さ。創作関係の仕事をしている人が観たら元気がでる作品だと思う。オープニングの映像と音楽の素晴らしさ。
deramari

deramariの感想・評価

3.5
疲れてた時に見たからもう一回ちゃんと見よう
エドウッドの映画愛
ジョニデ若い
ゆ

ゆの感想・評価

-
作った作品は鳴かず飛ばずのエドと、時代遅れと呼ばれるルゴシ。諦めずに作品作りに励む姿が良い!!
ティムの独特な世界観がモノトーンで更に際立っていたし、
ジョニーの演じるエドは、情熱的でコミカルで憎めない。

表面だけのエドじゃなくて、どうやって作品を撮っていたのか、どんな思いで撮っていたのかを知ると「史上最低の映画監督」なんて言えないよね
>|