ジュリエットからの手紙の作品情報・感想・評価・動画配信

「ジュリエットからの手紙」に投稿された感想・評価

ゆめ

ゆめの感想・評価

3.9
ハッピーエンド🤍
大好きなTaylorのlove storyが流れてきたときのテンアゲ⤴︎︎︎
ハネムーン中に仕事でほたっとかれる婚約者とはうまくいくわけなかろう、ふん!
Takumakk

Takumakkの感想・評価

3.6
とても雰囲気の良い映画。とくにイタリアの風景がとても素敵で、どこもかしこも行きたくなるし、何気ない食事のシーンでも憧れる。

ストーリーもちょうど良くて、だんだん夢中に見られる感じ。何よりイタリアのじいちゃんたち(例外もいる)かなりイケメン。
王道ハッピーエンド

予想通りのハッピーエンドでスカッと気持ちのいい終わり方です。アマンダがやはり昔も美しい当たり前か。
Rimi

Rimiの感想・評価

4.4
ほんとに好き。アマンダがすごい可愛いし、イタリアも綺麗で、旅行に行きたくなる、そして運命とか縁ってあるのかなって思わせてくれる。きゅん。
lemo

lemoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

Love this film
Peaceful and cute romance
ロミジュリが好きだから見た。Amanda Seyfriedが出ている映画って大抵おもしろい。
wakana

wakanaの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

Letters to Juliet



What if(もしあの時こうしてたら・・)

と思わずにいられないことが、貴方にはありますか・・?

N.Y.からヴェローナを旅行中のソフィは、『ロミオとジュリエット』のモデルとなったジュリエットの生家を訪れる。そこで多くの女性がジュリエット宛てに恋の願いを書き綴る場面に遭遇する。そして、その手紙を集め、返事を書いている「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちと出会う。
記者を目指すソフィはその仕事に惹かれ、手紙の返信を手伝う事に。
偶然、ソフィは50年も石垣に埋もれたままになっていた一通のメール(恋人のイタリア人と会えないままイギリスに戻らなければならなかった女性からの)を見つけ返事を書く。
そして、叶わなかった初恋の人に会うために、手紙の送り主クレアと共に、初恋の彼を探す旅をする事になる。

今もなお実際に行われている“ジュリエット・レター”を題材に、決して遅すぎることのない“真実の愛”が描かれる。

そして、ソフィ自身の運命の行方は・・?
 (STORYの骨子は関連H.P.より)

なんでイタリアの古都って「恋」がこんなにも似合うのでしょう❣️
『A Room with a View(眺めのいい部屋)』のフィレンツェもだし💡

ヴェローナ&シエナの街や郊外の素晴らしい景色‼️
マジ、旅行したくなっちゃいます💨✈️

主役のアマンダ・セイフリッドもcute💓
名女優ヴァネッサ・レッドグレイヴも素敵🌟

顛末は読めちゃうけど・・笑いどころ&感動を併せ持つ好みの作品💕


貴方は「運命」を信じますか?
ソフィのように、信じる人ならば・・・ぜひ観てください😉


【特別試写会】(中野ZERO 大ホール)
まあロマンチックだこと!

おばあちゃんと孫の
二つの世代の恋が
進行してゆく。
素晴らしいイタリアの景色の中で。

こんな事
あり得ないだろうけど
ソフィが可愛すぎるから
まあ良しとしよう。
チャーリーは
どうも軽薄に見えて
あまり魅力は感じなかったけど。

こんな結末が見え見えの
ラブストーリーも
たまにはいいだろう。

それにしても
緑がいっぱいの庭でのランチ
なんて素敵なんでしょう!
けー

けーの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

テイラー・スゥイフトの"Love Story"がよく似合う、普通に可愛いラブストーリー。

たぶん。

雑誌社の事実調査員のソフィーはいつかライターとして記事を書くことを志している。
彼女の婚約者はシェフのヴィクター。
結婚前にイタリアにプレハネムーンとしてイタリアに旅行する。
しかしヴィクターの関心は7カ月開店予定のレストランの食材を入手することに夢中で、ソフィーは1人で観光することに。
ロミオとジュリエット関連スポット"ジュリエットの家"を訪れる。
そこで大勢の女性が手紙をしたため壁に貼っていくのをソフィーは目撃。
さらにその手紙を回収して返事を書く"ジュリエットの秘書"たちと出会う。
彼女たちの手伝いをすることになったソフィーは偶然50年前に書かれたジュリエットへの手紙を発見。
彼女が返事を書くことにする。

まぁ、深く考えて見てはいけない映画なのだろう。
とはいうものの、あまりにもソフィーの婚約者ヴィクターに勝ち目がなさすぎたというか、抗弁の機会も皆無すぎたというか。
うっかりそこにガエル・ガルシア・ベルナルを据えられると、ついつい文句の一つや二つ言いたくもなってくるではないか。

でもまぁ、ヴィクターがガエルくんであることをさっぴけば、ソフィーの選択も無理ないし、むしろそうなるよう応援していたし、そこをちょっとでも突っつけば綺麗ごとだけではすまされないドロドロしい話になってしまうし。

ロマンティクで可愛らしいお話だったわね〜ニコニコ、ですませる映画としてそっとしておくのがいいのだろう🙄

mika

mikaの感想・評価

5.0
旅行が思うようにできない今、行った気になれる映画ですね。
数年前に行った、イタリア旅行を思い出しました。作品の中の場所は、電車で通過しただけですがw
ジュリエットクラブ、本当にあるんですね。行ってみたいです。

昔、愛した人を探す旅。してみたいなぁ・・・・。
What if・・・・仮に・・・・どうなってたんだろうなぁ・・・・。
未亡人になったら、探してみるか!(笑

おばあちゃんと孫の2つのラブストーリーが成就するたびにニヤけます。シルバーエイジの恋愛も素敵に演出されている作品です。
>|

あなたにおすすめの記事