マンマ・ミーア!の作品情報・感想・評価・動画配信

マンマ・ミーア!2008年製作の映画)

Mamma Mia!

上映日:2009年01月30日

製作国:

上映時間:108分

3.7

あらすじ

「マンマ・ミーア!」に投稿された感想・評価

10年ぶりに改めて視聴。ABBAはいつの時代でも色褪せない名曲揃い。楽しい気持ちで映画を観る喜びに浸れます。
今回は物語中、少しだけ触れられるドナと母の関係が気になった。私達古い世代の娘たちは母親から「女の呪い」を受ける。男性を愛するのにふしだらだとか、そういうの。女が女にかける呪い。本当は幸せになって欲しい願いのはずなのに。
12年前に観た時と印象は少し違う。母と娘として抜群に仲良しでも話せなかった事はある、友人達と抜群に仲良しでも話せなかった事情がある、そんな事をぐるぐる考えた。ステキな音楽と景色のおかげで暗くならずに。

映画館に観に行ったのはもう12年前。でもその分引いても、メリル・ストリープ様は今の私より年上。それであの可愛らしさと、ダンスと、歌!すごいとしか言いようがない。すごい!
ストーリーは微妙だったけど、特に前半はABBAの名曲出まくりで最高。今年は絶対にABBAで踊りたい。ミュージカル映画は映画館で見たいものだが、あまりにも体が動きすぎるので家で一人で見ることをお勧めしたい。
August

Augustの感想・評価

3.3
ABBAの曲って有名だなと再確認できる。

映画館でないと半減する典型的な作品でした。
ここまで揃えていて、ボンドのキャスティングは疑問

このレビューはネタバレを含みます

何度目の鑑賞になるだろうか。
小学生の時、母と気に入って映画館に2回観にいって以来、何回かたまたまの縁で観てきた作品。

私はもう、ソフィーが結婚した年齢を過ぎてしまった、、、

年齢を重ねると感じることも少しずつ変化する。
Slipping through my fingers を聴いて、母親の気持ちが理解できるような年齢に近づき?というか想像力が増して、泣いた。

ABBAの曲はどれもいい。
歌詞の一つ一つに重みを感じる。日常の中の何気ない感情を大切にできる人々が創作したんだとしみじみ感じた。
自分もエーゲ海にいるような感覚になる。
ミュージカルで一番気分が晴れるし、一番一緒に歌って踊りたくなる作品。
観たことない人は是非見てほしい。
tomiosho

tomioshoの感想・評価

2.9
母と鑑賞した数少ない映画。

メリル・ストリープ主演以外で映画化のメリットはあるか…?
ミュージカルはやっぱり映画で観るより、生のお芝居で観た方良い。その典型。
モネ

モネの感想・評価

3.8
私が小さい頃、ミュージカル好きの母親が好きだった映画
車で流れてた曲を思い出した

エンドロールまで最高
アマンダセイフライドが結婚式をあげるのに、ヴァージンロードを歩く父親候補が3人いて、見つけ出す話。
相変わらず可愛い〜
ミュージカル好きだけど、あまりハマらなかった。
 ABBAのナンバーを使ったミュージカル映画!

 ABBAの名曲に青い海!夏に見たくなる作品!

「Money, Money, Money」「Mamma Mia」「Dancing Queen」「Chiquitita」
「Gimme! Gimme! Gimme! 」「Voulez-Vous 」好きな曲がたくさん!

 
>|