P.S. アイラヴユーの作品情報・感想・評価

「P.S. アイラヴユー」に投稿された感想・評価

こ

この感想・評価

-
一人機内で大号泣(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
別れ系の免疫が弱小すぎて、何度かある亡くした夫との思い出のフラッシュバックシーンの度に号泣するから周りの人相当引いただろうが私は満足
いついなくなるか分からない家族や恋人を大切にしなきゃと思いました
お互いが健康で一緒にいることができるだけで充分幸せってことに気がついた
⭐️まだ“さよなら”は言えないんだ。

オスカー女優ヒラリー・スワンク主演で贈る感動ロマンス。原作はアイルランドの首相バーティ・アハーンの実娘としても話題となったセシリア・アハーンの処女作にして世界的ベストセラーの同名純愛小説。最愛の夫を失い悲しみに暮れるヒロインが、亡き夫から届いた10通の手紙に驚きと戸惑いを感じながらも勇気と希望を与えられ、新たな人生を見出していく姿を綴る。監督は「フリーダム・ライターズ」のリチャード・ラグラヴェネーズ。
 ニューヨーク。ホリーは陽気で情熱的なアイルランド人の夫ジェリーとつましくも幸せに暮らしていた。だがある日突然、ジェリーは脳腫瘍でこの世を去ってしまう。それから3週間、ホリーは悲しみのあまり電話にも出ず、引きこもり状態に。そんな彼女が30歳を迎えた日、家族や親友たちが誕生日のお祝いに駆けつける中、バースデイケーキとテープレコーダーが入った贈り物が届く。何とその差出人は、今は亡きジェリーだった。そしてテープには、明日から様々な形で届く手紙それぞれの内容に従って行動してほしい、とのメッセージが。思わぬプレゼントに喜びと驚きが交錯するものの、翌日から届いた手紙の指示に従って行動し始めるホリー。やがて、彼女は手紙の指示通り、親友たちと共にジェリーの故郷アイルランドを訪れるのだが…。

このレビューはネタバレを含みます

号泣してしまった

奥さんもお母さんも旦那さんの気持ちもわかりすぎて辛い

「親が苦しむのは、子どもが自分と同じ人生を歩むのをとめられないこと」のセリフが印象に残った

手紙とそれに伴う展開が段々癒してくれて救われる
自分にとって特別な意味のある話だった
死んだ夫から手紙が届くという、世界仰天ニュースでありそうなストーリー。

面白そうなのに少し残念なでき。
絶望に打ちひしがれた女性が希望を見つけるストーリーかと思いきや普通のラブコメ映画っぽく描いてしまった。
いやいや、確かにそれは大事だけどなんか納得がいかなかった。
えり

えりの感想・評価

4.0
ジェリーがいい男すぎる。
ホリーへの愛情が生きている時も
亡くなった後も沢山至る所に
感じられて涙が止まらない。

ホリー自身も不器用だけど
純粋で真っ直ぐな人だから
またいつか恋に落ちる男性が
現れるような気がする。
ミリオンダラーベイビーの時のヒラリースワンクと全然役柄が違って、流石だなと思った!

お母さんと打ち解けるところが好き。切ないけれど優しさの詰まった物語だった。
Hikari

Hikariの感想・評価

3.9
ヒラリースワンクが30歳の役だったとゆうのもあって、昔何回か見たときよりも凄く共感できた。ジェリーいい男すぎる。面白かった。
れいな

れいなの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃよかった、、、😭❤️
涙シーンが多々あってすごい泣けた
Gerryの手紙😢
手紙を出してたのはお母さんだったし、ほんとにもう泣けた、、、
これからHolleyはWilliamと新しい恋するのかなぁ
見てよかった!
まふー

まふーの感想・評価

3.5
涙しなかった、、(笑)(笑)
感動するけどわたしなかなか映画で涙でなくて自分が心配になる。
わたしは母との絆に心打たれた。
アイルランドかあ、、素敵だなあ
>|