ホリデイの作品情報・感想・評価・動画配信

ホリデイ2006年製作の映画)

The Holiday

上映日:2007年03月24日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

3.8

「ホリデイ」に投稿された感想・評価

MAKI

MAKIの感想・評価

3.0
ディアス様が美しく、ウィンスレット様もとても美しく聡明だった
りんね

りんねの感想・評価

5.0
あまり恋愛物を見ない私が恋愛物を好んで見るようになったきっかけ作ってくれた作品。
こういう作品を見ると恋をしたくなってしまいますね笑
個人的にはジョードロウよりもジャックブラックが私の心を鷲掴みにしてくれるほどかっこよく感じました笑
kyota

kyotaの感想・評価

3.9
冷静にみれば、そんな上手いこといくわけないよな〜という都合のいい展開なのですが、とても完成度の高い作品。爽やかです。キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックと豪華キャスト各々の魅力が過不足なく発揮されていて飽きさせません。エンディング前のアイリスが雪道を走るシーンは記憶に残る名場面!

2022年blu-ray/DVD/配信<3>
すず

すずの感想・評価

5.0
2週間の家交換とかしてみたいいなんか海外の恋愛系ってほんとに綺麗って言うかなんて言うかわかんないけどすっごい素敵だからみてて飽きない!
大人が楽しむ映画。新しい場所で新しい出会いが未来に続く。このお話の続きが幸せであることを祈る。
yuki

yukiの感想・評価

4.0
これが15年前って時が経つのが早すぎる。
キャメロンとジュードというめっちゃ好きな2人が来日するっていうのにジャパンプレミア取れず悲しすぎた記憶が鮮明に残る。

この頃の主人公たちの年齢になった今改めて観ると当たり前だけど全く違った感想になる、というか泣く。泣きポイント増えて大変。
そしてジュードとキャメロン今年で50歳てかなりの衝撃だわ。
ジュードかっこいいけど老けたなって当時の私思ってたけど今観るとただただ素敵なだけだった。

映画的なロマンチックさと現実的なビターな味わい。アマンダ側もアイシス側も素敵なエピソード。
テントの中のとこで泣く、アイシスがズバッと言ってなぜか泣く、ラストで泣く。

ドア開けてジュード・ロウいたら秒で惚れる。ドア開けてジュード・ロウぐずぐず泣いてたら飛びつく。
イケメン登場でルームソックスにスウェットインしてるの焦って整えるキャメロン・ディアス最高。
兄とアマンダと同時に電話してパニクるケイト・ウィンスレットもおかしくて最高。

ブラックベリー使ってるの見ると時代を感じるけど憧れたな。
あと「Are You Gonna Be My Girl」もめちゃくちゃ懐かしい。iPodのCMといえばこれだったなあ。
ひ

ひの感想・評価

3.5
全体的にそんなうまいことあるかいと思った笑 だけど恋愛に限らず、人との出会いっていいなって思う話だった。今はコロナ禍で新しい場所に飛び込んだり、知らない人と出会ったりってのがないので余計思う。アーサーとの出会いなんてすごく羨ましかった。あんな偶然すごい人との縁が生まれ、昔のお話を沢山聞けるのは贅沢なことで、個人的に恋愛面での出会いよりそちらの方が刺さった。

英語圏の人間ではないから、その発音の違いや訛りに萌えるってのを認識できず悔しい。

泣きたい時に涙が出てこないのは共感だったし笑えた。
なちみ

なちみの感想・評価

4.2
思ったより良かった!!
色々ハンデあるけど、ま、とりあえず年開けてから考えようぜ〜みたいなノリの恋楽しそう笑
とりあえずクリスマスとニューイヤーは楽しむぜ⭐︎というノリを感じた。
ケイトウィンスレットは田舎の女役だったけど、都会の女の方もできそうだなって思った。
MANAMI

MANAMIの感想・評価

3.5
キャメロン可愛すぎるし、何かとんでもないことが起こるわけじゃないけど、こうゆう映画ほんまに好きやし、恋愛したい!!
ゆきな

ゆきなの感想・評価

1.7
クリスマスホリデーだけお家交換とかすごく憧れる‼︎イギリスの田舎の小さな家も、ニューヨークの最先端の大きな家もどちらも魅力的。いつかしてみたいな。あと、ジュードロウの顔面強すぎ。
>|

あなたにおすすめの記事