めぐり逢えたらの作品情報・感想・評価

「めぐり逢えたら」に投稿された感想・評価

昭和の香りがする。典型的古き良きアメリカ映画(?)。トムハンクスもメグライアンも若くて服がださい。失礼。最後の最後まで二人が会わないというのも良い。こういう平和な映画いいよね。。
名作。
もはや、序盤のラジオだけでも泣ける。
ディズニーの様なアップテンポとミュージックで明るく描いているが、
設定は悲しく辛く始まる。
エンディングはそれこそファンタジーだが、心温まる終わり方。

笑えるネタも多く、映画好きにはたまらない一作。
ポップコーン食べながら観るのが良き。

『…それは運命的なひらめき』
粉雪

粉雪の感想・評価

3.3
公開当時、話題になって見たけどすっかり忘れてしまって。面白かった覚えがあったので軽い気持ちで再視聴。今見るとベッタベタのラブストーリーなんだけど、結構楽しめました。息子が可愛い。息子のガールフレンドも。ビルプルマンは、ちょっと気の毒だけど、めっちゃいい人。
作中、色んな映画が出てきますが、ケーリーグラントのめぐり逢いは当時そんなに泣ける映画だったのか。見なくては。男達と女達の泣ける映画が全然違う所、分かるわ〜!出てくる映画全部チェックして見たくなりました。音楽も良かったし、良作。

このレビューはネタバレを含みます

いい年して運命の出会いを夢見ても、このメグなら許せる。というか、許せる時代だったのかも。大人のおとぎ話というには余りにもノー天気過ぎて今ひとつ入り込めなかった。子どもをダシに使うくだりもあまりに陳腐だし、8歳の子が一人で飛行機で北米を横断して初めてのNYを徘徊できるってのも今では無理すぎて、昔はのどかだったねぇと思ってしまった。平和な時代を無邪気に懐かしむには、社会か私の心のどちらか、あるいは両方が殺伐としすぎている。
pinkyyyy

pinkyyyyの感想・評価

4.9
ここ数年で一番。
完璧。
サムの考え方素敵。
It was like a magic。
箇条書き。
トム・ハンクスとメグ・ライアンのラブロマンス。


妻を亡くして傷付いている夫と息子が 新しいママを見つけようとラジオ番組に依頼するところから始まり…

その中から運命の人を見つけるけど…


展開が読めるほどベタだけど 一応伏線も張ってあって、ストーリー性も好みだった!


ハッピーになれる映画です。
バレンタインにまた観たい♡
トム・ハンクスとメグ・ライアンの黄金コンビのコテコテのラブコメ映画。

シネマチックな恋愛に憧れ、ラジオで聞いた声の主に恋をするという、何とも驚きな展開。だけど、映画内ではとても映える。
ユーガットメールより前に共演していた映画。
シカゴ、シアトル、ニューヨークの景色が舞台装置として最高。
めぐりあいからめぐりあえたらへ。
marina

marinaの感想・評価

3.9
婚約者こんなあっさりするもん!?ってめっちゃ綺麗事すぎん!?って思ったけど、ロマンチックでおとぎ話みたいやった〜
メグライアンすごくかわいい〜〜
empire state のバレンタインの演出素敵やなぁ〜〜あんな風に運命を感じる出会い方してみたい!!♡
shiori

shioriの感想・評価

1.8
メグライアンかわいいけど、完璧な恋人がいるのにどういうつもりなのかと思っちゃう。誠実そうなトムハンクスが素敵。
>|