めぐり逢えたらの作品情報・感想・評価・動画配信

めぐり逢えたら1993年製作の映画)

Sleepless in Seattle

上映日:1993年12月11日

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.6

「めぐり逢えたら」に投稿された感想・評価

妻と死に別れた男と子供、
そして遠くに住むアニー。

子供がラジオの相談コーナーに、お父さんの新しい奥さんが欲しいと相談する。

声だけを聞いて気になりだすアニー。
私はイカれてる?と自問自答。


序盤から運命や気持ちについての振りがきちんとあり、途中スピリチュアルだけど、子供が断言する可愛らしさもあり。

結果は想像できるのに
観てしまう吸引力。


顔もわからない、
声だけで好意を持つのは個人的にとてもわかります。
conran

conranの感想・評価

3.1
古くて逆に新鮮なロマンチックラブコメ。
音楽がいい、メグライアンとトムハンクスのコンビいい、シアトル、ニューヨークの雰囲気を味わえる。

でも、メグライアン演じるアニー コワイって。
ラジオの人生相談に出ていた男やもめのサムに一声惚れしちゃって、老夫婦と化した自分の婚約はちょっと置いといて、「運命」という言葉に魅了され、顔も知らないラジオのサムにときめくアブナイ女。
メグライアンがとびきりの美人だから可愛いラブコメになってるけど・・・
仕事にかこつけてサムの自宅の番号入手、ネットで名前検索、探偵に素性調査依頼、シアトルのサムの自宅を突き止め、物陰から面識ゼロのサムと息子を眺めている。これブサイクなおばさんだったらホラーモノ。
「いいえ、あなたはいかれてないわ」「運命よ」って励ますアニーの友人・・・

突っ込んだり、90年代のベタな恋愛にちょっと恥ずかしくなりながら、そういうの含め楽しんだ映画でした。何せ主役の2人が良いから。
あり得ない恋愛の展開ですが、前半のメグとトムのそれぞれのコメディ劇が面白かった。
ウォルター可哀相だけど。。。
pon

ponの感想・評価

3.4
メグ・ライアン可愛かったなぁ。
シアトルからニューヨークまでの移動シーンが何ともレトロな感じがするし、電話とかPCとかの電化製品が古いのは当然だけど、約30年も前に作られた映画とは思えないなんか今に通ずるものもあるかな。

ただ題材としてはちょっと無理がありますね。会ったこともない、話したこともない人に思いをよせるって…
た

たの感想・評価

-
公開以来の再鑑賞です

ラストシーンだけ覚えていましたが、それ以外はまったく覚えていませんでした

このころのメグ・ライアンさんは魅力的ですね

でも、当時は良かったのですが、今観るにはちょっと…
突っ込みどころは多々ありますが、のんびり楽しむには、いい映画ですね
ma

maの感想・評価

3.8
父親と息子の愛ってきゅんとする。サムとジョナが歯磨き一緒にするシーンがとっても好きだった。

ありえないくらいなプロットでも、完全なるハッピーエンドが見えてても、ロマンス映画はどうしたってやっぱりいいのだ。

Meg Ryan最高にキュート。Stand By Your Man流れた瞬間マックスに胸が高鳴った。

個人的クリスマスに観たい映画ランキング上位にランクイン。

MFEOかあ〜〜〜
カニ座

カニ座の感想・評価

3.9
作中にめぐり逢いって作品の名前が良く出て、途中友達の奥さん?がそのめぐり逢いのストーリー説明してるのでなぜか泣いてしまいました。
笑えるところも多くて気軽に楽しめました。
Kir

Kirの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

寡婦の男と、直感と運命を頼りに恋愛をする女の話。

話は普通に考えたらありえない感じで、道中は退屈。

だが、お洒落なJAZZと、エンパイヤステートビルの夜景をバックに、子供の純粋な輪廻の力に導かれた、名優トムハンクスと、ロマンチストで美人なメグライアンのめぐり逢いに、思わず胸キュン、心温まってしまう映画でした。
みや

みやの感想・評価

3.8
なんというか、映画音楽の妙を
よく感じる映画だった

きっと映画の尺も決まってて
あと何分かで
どうやって2人を
めぐり合わせようか
考えたんだろうな当時

好きだな
げんご

げんごの感想・評価

4.0
出逢うはずのない2人が
奇跡的に巡り逢うまでのストーリー。
偶然を運命に、たまたまを合図に
変換できたら素敵ですよね。
何故か自分をウォルターに重ねて
見てしまって凄い辛くなった。
皆んな幸せになりますように。
私たちもMFEO。
uranus

uranusの感想・評価

1.5
いや、ちょっとまってくれよ、

こんな話なん!?

ウェルターものわかりよすぎでしょ💦

音楽が◎
>|