わんぱく天使の作品情報・感想・評価

「わんぱく天使」に投稿された感想・評価

神

神の感想・評価

2.0
特集 映画の中の子供

フランキー堺池内淳子の子が可愛くない上に許し難い行儀の悪さ。食べ物粗末にし過ぎ。米(粒)残したら目潰れるとか言われなかったか!
あと、あのおデブちゃんのスカート下はパンツなのなんなの?
一

一の感想・評価

-
一映画としてはダメというかまあテキトーなプログラムピクチャーの部類だと思うけど、そのくせ配役は豪華で、けどフランキー&池内淳子の間のメイン子役がマジで演技できない子で、そこがすんごいスリリングでおもろかった。序盤は素丸出しで暴れまわるし、俳優たちが一生懸命話しかけてもノーリアクションだったりする。現場の苦労が思いやられる。『秋立ちぬ』『早乙女家の娘たち』でおなじみの大沢健三郎くんがすっかり成長していてびっくりした。
mingo

mingoの感想・評価

3.9
近年再評価高まってる(のか?)久松静児と菊島同様に井手俊郎の脚本に間違いはない。育児に振りまわされる若夫婦の姿を周囲の人々の家庭事情も交えて描いた普通のホームドラマだが名役者フランキー堺三木のり平伴淳三郎がいてこそ成り立つ家族喜劇。女優陣も池内淳子をはじめとして岸田今日子大空真弓乙羽信子木暮実千代が見事なアンサンブルを奏でた。幼稚園の先生大空真弓と子役のやりとりかわいすぎる。にしても子役の松野泉ちゃんフランキーに似すぎ問題。武蔵野の団地にもこんな綺麗な色の夕陽があったんだなあ。ラストの青島幸男作詞フランキー堺が歌う主題歌の歌詞がすごく良かったけど探しても無い、、、
しを

しをの感想・評価

1.0
始まりから間違えてきちゃった感はあったんだけど本当にサイテーだった。『釣りバカ日誌』から釣りを奪って更にサイテーにした感じだった。あの時代特有の田舎コミュティーからの団地コミュティーへの変遷、圧倒的ホモソ、こどもも心底可愛くないし(躾がクソ、私の親はこの映画に出てくるあの高校生の息子がいる家庭的な感じ)で心底不快だった。だからといって画面的に何かいいところがあるんじゃないかと探していたが特になし。
フランキー、のり平、伴淳のメンツだけど、予想したほどカオスではなかった。

「映画の中の子供」
岸田今日子の日陰の女感が素晴らしいんだけど、子供がいるからって池内淳子が夫の浮気を許す流れは暗黒面の昭和。のり平、伴淳それぞれの家庭の年の違う子育て問題を盛り込むストーリーが良かった。おっさん達が楽しそうな団地。@ラピュタ阿佐ヶ谷
kyn

kynの感想・評価

4.0
三歳の女の子が急にクレージー歌いだしたシーンなんかお客さん大笑い