1963年製作のおすすめ映画 667作品

1963年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジャック・ドゥミ監督のシェルブールの雨傘や、スティーヴ・マックィーンが出演する大脱走、鳥などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

思いもかけぬ土砂降りの雨に叩かれて、いつ止むのか、或いは永遠に止まないのではと途方に暮れて、心の底から雨傘を必要に思う…

>>続きを読む

名作であるこちらの作品をNetflixで鑑賞しました。 とてもミュージカル映画好きなのでもちろんどハマりした作品になり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あまりにも有名な作品だけど、改めて観ると「大脱走」ってかなり異色な戦争映画という印象を受ける。 あんなに青空がよく似…

>>続きを読む

レビュー100本目は、日本映画「七人の侍」だったんで、200本目はアメリカ映画で。 リアルタイムで観たわけではないで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サスペンス映画の巨匠ヒッチコックによる動物パニック作品の原点と言われる作品。 “家族と恋愛”と言う日常的な葛藤に、“…

>>続きを読む

突然、何の理由もなく、無数の鳥が人間に襲いかかってくる! といういかにもB級テーマなパニック映画も、ヒッチコックにかか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

友人と冬山に旅行中、夫との離婚を決意したレジーナだったが帰国して知らされた事実。夫は誰かに殺害されていた。警察と話して…

>>続きを読む

オードリー・ヘップバーンが可愛すぎる(*´ェ`*) どこからか手にした25万ドルのせいでオードリーの夫が殺されちゃう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

会社内の幹部派閥とやりあって改革を試みるたたき上げの男が突然誘拐事件に巻き込まれる。 三船敏郎演じる権藤の存在感のせい…

>>続きを読む

「あの人のためにも、 犬になって犯人(ホシ)を追うんだ!」 頭脳明晰で卑劣きわまりない○○犯を執念で追いつめる刑事た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イタリアが今の様に未だ一つになっていない1860年代。 イタリアの統一を目指す赤シャツ隊がシチリア島に上陸し、新しい時…

>>続きを読む

『山猫 4K修復版』鑑賞。 グッチ(GUCCI)の支援により、マーティン・スコセッシ率いるザ・フィルム・ファンデー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

花の都、パリに赴任してきた生真面目な男ネスター。パリでは警官に賄賂を握らせることによって黙認されてきた売春行為を自分の…

>>続きを読む

これは余談だが、 三谷幸喜が、本作を「一番好きな映画だ」とB.ワイルダーに伝えたところ、「他にもっと良い出来の作品も撮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「子ほめ」 「時そば」… 古典落語のように見事なフリとオチ。 おまけに演者はジャン・ギャバンにアラン・ドロン! 小遊…

>>続きを読む

白黒アラン・ドロン アラン・ドロンになれたら人生バラ色だろうなぁ。 「俺の視線だけでメロメロになる女性が山ほどいる…

>>続きを読む

三匹荒野を行く

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.8

おすすめの感想・評価

①Twitter等SNSでよく見かけるラブリーな動物映像の先駆的(1963年!?)ヒーリングムービー度 90% ② ル…

>>続きを読む

昔見て(少なくとも10年以上前)印象に残っている私の中の名作をもう一度シリーズ その5           * 二匹の…

>>続きを読む

喜劇 とんかつ一代

製作国:

上映時間:

94分
4.0

おすすめの感想・評価

今日の映画館2本目は『喜劇~とんかつ一代』(川島雄三監督、未ソフト化作品)🎥 川島雄三監督は映画『とんかつ大将』も撮…

>>続きを読む

名監督川島雄三と名優たちによるドタバタ喜劇 上野でとんかつ屋を営む森繁久彌とその妻淡島千景 森繁はかつてフランス料理…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

一言で言うと「複雑な女心」 [あらすじ] 劇作家のポールのもとに、辣腕プロデューサーのプロコシュがシナリオの書き直しを…

>>続きを読む

痴話喧嘩と赤と青と白と黄色とブリジット・バルドー。ではないかと。 話はホントにどーでもいいようなつまらない痴話喧嘩(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おぉ。。 鏡で魅せる演出。階段と影。そして人間の心理描写の表現の仕方が巧すぎる。 この要素とモノクロが巧く混ざりあ…

>>続きを読む

これは色々怖かった。 青年貴族のトニーはロンドンに移り住むことになり召使を雇う。 雇われたヒューゴという男は以前にも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

この映画には、視覚的に認識できる霊は決して現れない。姿形としての霊は徹底して描かれる事がないんだけど、それじゃあ何をも…

>>続きを読む

丘の上に立つ不気味なお屋敷に、とある一家が引っ越してくる。以来、家族が次々と謎のむごたらしい死に見舞われる。当時少女だ…

>>続きを読む

不滅の女

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

101分
4.1

あらすじ

イスタンブールに休暇でやってきた男は、白い車を乗り回す謎の美女と出会う。“夢の国”トルコでのアバンチュールを楽しむが…。従来の「劇映画」の概念を大きく逸脱した過激な語り口が世の驚愕と憤怒を…

>>続きを読む

ある機関助士

製作国:

上映時間:

37分
3.7

おすすめの感想・評価

『この遅れを取手までには回復したい』 水戸機関区のある機関助士を主役とした物語 線路内作業者に対して警笛を吹かない…

>>続きを読む

帰宅ラッシュまであと僅かというころ、ダイヤに約8分の乱れが生じる。機関車は水戸。機関士は、何とか取手までに遅れを取り戻…

>>続きを読む

喜劇 駅前茶釜

製作国:

上映時間:

95分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

クリエイティブって、頭の中にあるモヤモヤした形のないものを文字や絵または音で第三者がわかるように伝えることだと思う。 …

>>続きを読む

子供の頃に見たら本当にわからなさすぎたけどこれは…今見たら面白い映画だった 主人公の映画監督は新作の準備を進めるもア…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

youtubeで予告を見たときから興味深々だったのだけど、実際見てみると案の定の力作っぷりに感服 精神病を演じて精神…

>>続きを読む

サミュエル・フラー監督作はアメリカ国立フィルム登録簿に登録された名作。 正常な男が異常を装って精神病院に潜り込む、と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名作ひまわりのソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニのコンビの三部作のオムニバスイタリアンコメディです。 ソフ…

>>続きを読む

ソフィア・ローレン&マルチェロ・マストロヤンニのコンビの3つの物語から成る作品です。 1つ目の物語が アデリーナ、2つ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

妻子がいて地位も名声もある男が、若いスチュワーデスに恋をしてしまう話。 まあそんな設定はよくあるっちゃよくある。 そし…

>>続きを読む

前作『突然炎のごとく』がティーン〜ヤングアダルトから始まるなら、今作は言わばミドルエイジ・クライシス的な愛憎劇だろうか…

>>続きを読む
>|