1963年製作のおすすめ映画 687作品

1963年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジャック・ドゥミ監督のシェルブールの雨傘や、スティーヴ・マックィーンが出演する大脱走、予期せぬ出来事などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

シェルブールの雨傘

上映日:

1964年10月04日

製作国:

上映時間:

91分
3.6

あらすじ

ジャック・ドゥミ監督、カトリーヌ・ドヌーヴ主演作。舞台はフランスのシェルブール。自動車修理工のギイと雨傘屋の少女・ジェヌヴィエーヴは結婚を誓ったが、ギイは戦争に召集され……。男女の悲恋を描…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シェルブールの雨傘。 本作はカンヌでパルムドールを受賞したフランスのミュージカル映画である。 ミュージカルといえば「雨…

>>続きを読む

【恋で死ぬのは映画の中だけよ】 ミュージカル部員たるもの、月に1度はミュージカル作品を観ねば!ということで鑑賞しま…

>>続きを読む

大脱走

製作国:

上映時間:

168分

ジャンル:

4.0

あらすじ

『荒野の七人』のジョン・スタージェス監督、スティーブ・マックイーン主演作。第二次世界大戦中のドイツ。脱走に悩んだドイツ軍は脱走不可能な収容所を作るも、捕虜となった連合軍の兵士たちは250人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

名作中の名作。 初見は小学校低学年くらい?訳のわからないままTV放映に釘付け(笑) 自由を求める姿とは、こうも格好良…

>>続きを読む

大規模かつ綿密に計画された大脱走劇❗️ オープニングのテーマ曲から高揚が止まらない。 軽快に紡がれるメロディに胸が高…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヒースロー空港VIPラウンジ。 映画プロデューサーのブーダ(オーソン・ウェルズ)と女優のグロリア、ブライトン公爵夫人、…

>>続きを読む

 ロンドンの霧も人殺しばかりが能じゃない、という面目躍如。まあ、八方丸く収め切れない辺りはお愛嬌。お愛嬌ついでに196…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フェリーニの代表作とも呼ばれる作品。 タイトルからして意味不明。 8 1/2 ってなんすか? 暗号かなぁ。 んー フェ…

>>続きを読む

【再鑑賞2020年5月17日】 圧倒的な幸せをありがとう、グイド、フェリーニ 。 【再鑑賞2019年7月30日】 小…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アルフレッド・ヒッチコック作品。原作はダフニ・デュ・モーリエの短編小説であり、そこから誕生した映画作品。 日常に存在す…

>>続きを読む

「カラスなぜ鳴くの?」などという人間の愚かな問いにメロディアスな調子でこたえてくれているうちは、あちらさんも温厚である…

>>続きを読む

シャレード

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『雨に唄えば』のスタンリー・ドーネン、オードリー・ヘプバーン主演のサスペンスコメディ。夫と離婚しようとパリに戻ったレジーナは夫が殺されたことを知る。そして葬儀に来ていた3人の男から付きまと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

主演オードリー・ヘップバーン。 音楽はヘンリー・マンシーニ。 服はジバンシー。 ケリー・グラントにウォルター・マッソー…

>>続きを読む

とにかく恋に陥りやすいオードリー・ ヘップバーンが主演のサスペンス😎 番狂わせな展開💦本当の事を言って るのは誰なのか…

>>続きを読む

天国と地獄

製作国:

上映時間:

143分
4.1

あらすじ

エド・マクベインの小説が原作。黒澤明監督、三船敏郎主演のサスペンス。息子と間違えて誘拐された運転手の息子・進一のために身代金を用意した権堂。進一は助かったが誘拐犯を捕まえるため刑事たちが奔…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

先日下北沢のバーに行ったとき隣のカウンターにイスラエルの方がいた。現地でメディアの仕事に従事する彼は私とほぼ同世代で、…

>>続きを読む

この写真もそうだし、大抵のスチールは この列車の場面を使って紹介している。 そして、私たちの印象もこの列車での場面が…

>>続きを読む

天使の入江

上映日:

2017年07月22日

製作国:

上映時間:

80分
3.7

あらすじ

『シェルブールの雨傘』のジャック・ドゥミ監督の作品。パリの銀行員として働くジャン。カジノで大当たりしてからギャンブルにハマってしまう。カジノで出会った美女・ジャッキーと意気投合し、ますます…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりにジャック・ドゥミ監督作品を鑑賞。 この映画、愛を綴っているドラマだが、ギャンブル依存になりそうな人は見るべか…

>>続きを読む

ご存知ロシュフォールとシェルブールの ジャックドゥミ監督!! この素晴らしい2作品の間に なかなかの作品ぶっ込んでお…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これはとんでもない大傑作。ジョゼフロージーの映画は初めて見たのだが、めちゃくちゃ面白かった。侵入者が家を乗っ取る話とい…

>>続きを読む

初ジョセフロージー🙆‍♀️✨ これも下女やパラサイトに近いけど きっちり胸糞で終わるあたりや モノクロに素晴らしさに加…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

以後の007シリーズに多大なる影響を与えた2作目。前作ドクター・ノオ以上の迫力あるアクションが盛り込まれスケールアップ…

>>続きを読む

【007を暗殺せよ。スペクターからの司令にどう立ち向かうのか。】 ★名台詞 〇タチアナ『What is it?』 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

遠い昔、地上波(吹替版)にて鑑賞。 今回改めて字幕版にて再鑑賞。 たしかオードリー・ヘップバーンが亡くなられた時の追悼…

>>続きを読む

どんでん返し、どんでん返し、そしてここで、、ディゾルブ… 脚本家とタイピストのラブストーリー。オードリー・ ヘップバ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヌーベルバーグを調べていると、もちろんゴダール、トリュフォーの名前が一番最初に登場するのだが、SNSでヌーベル・バーグ…

>>続きを読む

その男はいかにして死んだのか。 生きる事の無意味さに苛まれた男の、自殺までの48時間を捉えたフランス映画、『鬼火』(1…

>>続きを読む

十三人の刺客

製作国:

上映時間:

125分

ジャンル:

3.7

あらすじ

弘化元年――。時の将軍は十二代家慶。その異母弟にあたるのが、明石五十五万石藩主・松平斉韶であった。斉韶は将軍の弟であり、明年には老中になる身であるにもかかわらず、性格は異常残忍で好色。その…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1963年公開。クライマックスの30分に及ぶアクションシーンは、私には大味過ぎて雑と感じてしまう。大勢のエキストラや大…

>>続きを読む

松方さん追悼の予習。工藤栄一監督、池上金男のオリジナル脚本。1963年封切りの東映作品です。時代が時代なんで、スタッフ…

>>続きを読む

宮本武蔵 二刀流開眼

製作国:

上映時間:

104分

ジャンル:

3.8

あらすじ

敗れて何の兵法、剣は生命だ!と自らの心を叱咤し、お通への慕情と斗いつつ、苦行僧の如く剣の世界へ没頭しようとする武蔵は、柳生石舟斉に挑戦し、さらには京へと上り、吉岡清十郎を叩く。この途上に終…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

錦之介『武蔵』の3作め。全5作のうちの3作めという位置付けで、大きな盛り上がりもなく、いかにも途中、いかにも続編ありと…

>>続きを読む

シリーズ第3作。 大変面白かった。 これまで描かれてきたキャラクターたちが絶妙に仕上がっている。 冒頭の花の茎の切り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャック・ロジエによるゴダールの『軽蔑』のメイキング的な短篇。 カプリ島でのシーンの撮影現場を捉えた約10分のドキュメ…

>>続きを読む

ジャック・ロジェが『軽蔑』の撮影現場をドキュメントした短編。姉妹編『パパラッツィ』がバルドーとパパラッツィに主題を置き…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャック・ロジエの1963年の短編。約8分。 流行のケープやキャップで軽快に街を歩くパリジェンヌ。 香水工場で働く女…

>>続きを読む

ファッションに悩む三人のパリっ娘のポップで可愛らしいインタビューから始まり、ファッション誌ELLEのスタイリストやカメ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

リス子ちゃんのその後が心配🐿 困った!困った!何も書くことがなくて困った! 面白くないわけでもないけど、面白いわけで…

>>続きを読む

主人公アーサーワートは城に使える召使。  森で魔法使いマーリンに出会い、様々な動物としての生活を体験することで経験を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「天才マンキウィッツ監督作にして20世紀FOXを倒産寸前まで追い込んだ映画!」(町山智浩さん) 「三人の女性への招待状…

>>続きを読む

何事もそうだが「デカい」とか「多い」とか、素人が目で見てわかるすごさに勝るものはない。デカさは正義だし、物量は神だ。そ…

>>続きを読む

不滅の女

上映日:

2018年11月23日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

イスタンブールに休暇でやってきた男は、白い車を乗り回す謎の美女と出会う。“夢の国”トルコでのアバンチュールを楽しむが…。従来の「劇映画」の概念を大きく逸脱した過激な語り口が世の驚愕と憤怒を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アラン・ロブ=グリエ監督、1963年デビュー作。 点数は付けられません。 いくつかのショットでシーンが構成されて"い…

>>続きを読む

女は笑う 偽の船と、偽の城ばかりになってしまった街で。 女はこの街に閉じ込められて、永遠に男を惑わし続ける。 アラン…

>>続きを読む

いぬ

製作国:

上映時間:

109分

ジャンル:

3.9

あらすじ

“いぬ”とは警察に仲間を売る密告者のこと。ギャングの世界では死をもって償わなければならない危険な行為である。刑務所帰りのモーリスは、かつての仲間シリアンを誘って金庫破りの計画に手を染めるが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オープニングからかっこいい! 夜道を1人歩く男。その男は刑務所帰りで、ある男の元へ向かっている。 その様に緊張感をプ…

>>続きを読む

タイトル『いぬ』は「密告者」を意味するフレンチ・ノワール😎 「密告者は誰だ?」を気にしながら観てしまう映画で、なかなか…

>>続きを読む
>|