ピンポンの作品情報・感想・評価・動画配信

ピンポン2002年製作の映画)

上映日:2002年07月20日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ピンポン」に投稿された感想・評価

SHOTA17

SHOTA17の感想・評価

5.0
セリフもカット割りもスピードも音楽も全部好き。
「そこんとこよろしく」とかすごい好き
diego

diegoの感想・評価

4.0
宮藤官九郎は凄いと思った。
そして中村獅童は笑えた。
夢庵

夢庵の感想・評価

3.7
これ結構面白かった。
卓球やってたら絶対ラケットに星のマーク書いて友達に月のマーク書かせてた
lingmukh

lingmukhの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

サントラは好きだけど運動部の青春って苦手分野だなーと食わず嫌いしていた、、けど数年前に読んだ原作が意外とおもしろかったので初めて通しで観た。

映画だとやはりだいぶ駆け足で、幼馴染み三人のドラマをスピード描写するのがせいいっぱい?
努力を重ねた凡才は本気出した天才にはかなわないという身も蓋もない感じは原作にもいえることだけど、孔・風間に至っては三人よりさらに扱いが軽くて自信過剰のやられ役っぽいポジションに見えてしまったのは残念;;(時間の関係上やむを得ないんだろうけど)
ペコのミソ男っぽい映画オリジナルエピソード(時代かなぁ)は不要じゃ…と思ったけど、原作の苦手描写(デキルプレイヤーが何様な選民発言を連発、顧問が部活中にガラスの仮面ばりのひいきetc)もマイルドになっていたような。

実写ペコと実写アクマは個人的にははまっていると思った。実写スマイルも棒読み演技がスマイルの冷めたキャラに合っているのか違和感がない。
サムリーが演じるからか、原作では(たしか)普通話ユーザーだった孔が広東語を喋っていたのは私得!風の音が邪魔な屋上シーンが特に好きすぎて執拗に再生してしまった。

孔推しにはちょっと物足りなかったのでグチグチ書いてしまったけど、実写化成功例と言われるのはわかる。
スーパーカーの電子音が湘南の海と全力投球と相性良すぎ。飛び込みの静止画とFree Your Soulで幕開けるセンス大好きです。

(1.15 VOD)
baby once moreが最高
ナカコーのこのときの年齢エグい
null

nullの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

最後子どもの頭撫でたときのペコの笑顔で死んじゃうかと思った
mai

maiの感想・評価

4.4

久々に卓球やりたくなった。
ちっさい染谷将太出てきて可愛かった。
窪塚洋介イケメン
何度見ても飽きない。
scratch

scratchの感想・評価

4.5
もう泣いちゃって泣いちゃって仕方なかった。
>|