ダイブ!!の作品情報・感想・評価

「ダイブ!!」に投稿された感想・評価

yokomuto

yokomutoの感想・評価

3.4
もうねベタな青春映画。口の奥がちゅんとするような。
池松壮亮が好きなんだなーなんだかんだ。最近の気怠い雰囲気というかあの掴めない空気感も、この若い頃の爽やかな感じも。
hase

haseの感想・評価

3.5
池松くんが出ているので観ました。
ストーリーはまあ想像どおり。

鍛えられた俳優さん方が素敵。
見入ってしまいました。
あと、コーチ、やっぱり綺麗ですね。

若いころの池松くんも
めちゃくちゃいい声、いい眼差し。
若くて黒い溝端淳平さんも新鮮。(笑)
林くんは初見でしたが
自然な演技。すごい。

飛び込みの迫力もあり、
これほんとに飛んでんだ。。
ってことばかり考えてました。
最近は涙脆いので
キラキラした映画にもうるっときます。
でも、池松くん出てなかったら
観てなかったかな。
僕も水泳部時代に時々飛び込み台から遊びで飛んでたので、この快感わかるような気がする💦

飛び込みダイブにかける少年たちの青春映画。
林遣都も池松壮亮も溝端淳平も若い‼️

熊澤尚人監督が描く淡い青春が僕は好きなので、飛び込みを通じて失う恋や得た友情に熱い気持ちになりました。
たまには泳ぎに行こうかな🏊
うさこ

うさこの感想・評価

3.0
アニメを見たので実写も見ちゃえ、と思って見ました。この前は間違ってバッテリー借りたので今回は間違えず借りれました。

当時ポスター見て「あの子達がこんなマッチョに!」って思ってたけど映画見ると幼さ満載の出演者達。みんな頑張ったんだなぁと。
この時代の青春映画ってこんな感じだったのね。
池松壮亮が今と違って爽やか(笑)
ゆりぺ

ゆりぺの感想・評価

3.0
林遣都がかわいくてかっこいい。
映画とはいえ純粋で頑張り屋さんて素敵だなと思う。
クラゲ

クラゲの感想・評価

3.0
展開は、、、まぁベタな感じ。ってか、ベタ。

でも、こーゆーのはこれで良いんだと思う。

夏の匂いと水着と裸。

もぉー超ぉイケる!!

ブーメランタイプの競パン姿を拝める素敵な作品(笑)

林遣都演じるトモキの純真さと直向きさがカワイイ。

途中1回、競パンのデザインが変わって、また元に戻るのが意味深な様な、そうじゃない様な、、、気になる。

あーだめだ。

ってかもぅ、下腹部が!!ヤバいの!!

そして、ロッカールームの生尻が!!ヤバいの!!

つまりは、そーゆー結論です(笑)。
eri

eriの感想・評価

3.1
原作が素晴らしいので映画ももれなく良い。演者もフレッシュで、文字通りみずみずしい作品。
あかね

あかねの感想・評価

4.2
高さ10mの飛び込み台、僅か1.4秒の空中演技の美しさを競う飛び込み競技。この一瞬に青春のすべてをかけた少年達のお話。

友情・努力・勝利じゃないスポ根ストーリーです。頂点へ辿り着くために、血反吐を吐くような努力をして技能を高めていく3人の選手。
私はこの話を昔本で読んだことがあるんだけども、「児童書なの!?」と思うくらいのクオリティの高さです。ひとりひとりの背景から心情まで丁寧に描いているので、感情移入しやすく、読み進める度に本からの熱量が伝わって胸が熱くなります。
おわるな〜読み終わりたくない〜って気持ちで読んでました。

映画もほんとよかったです。ほんとに、よかった。(語彙力)
林遣都くんがまさに要一だった。ほんとなんで彼あんなにクールでチートなストイック役がはまるの?惚れる🤤

この映画をみて、まだもう少しだけ、夏にしがみついていたくなりました。は〜青春したーい!アオハルしたーい!
ulysses

ulyssesの感想・評価

3.0
男子のいいお尻がたくさん見れます。

青春スポ根映画!
避けてきたわけではないがスポ根映画と言われるものを全然観たことがない。
ちはやふるを筆頭にチアダン!、あさひなぐなど最近スポ根が流行っている( ´◡͐`)oO


学生ならではの悩みも抱えながら、選考会に向けて、知季たちの過酷な練習の日々が始まった…。

本作は飛び込みという少々マイナーな競技。6種類の飛び方があり、演技の種類ごとに難易率(点数)が決められている。難易率を掛けた値が得点になる。
特に、水しぶきをあげない入水をノースプラッシュと呼び、高い点数になる。

ちらっと見たことはあるがルールは全く知らなかった。スポーツでもなんでも1番を取りたいと決めたらそれ以外は全て犠牲にしなければならないのだろうか。
二頭追うものは一頭も追えず。
なんでも並行して行うのは難しいな。でもどんなに頑張っても、色んなものを犠牲にしても、才能がなければ1番になれない。2番じゃ意味ない、1番じゃなきゃ。世界は残酷だ:;(∩´﹏`∩);:


トモくん、要一、飛沫と3人の事情を1つずつ解決していくからか、尺が長く中だるみは否めない。
だが最後の大会は自分が会場にいるかのようにワクワクドキドキする。

最後の終わり方も、みんなで賑わうのではなくスパッと終わるので潔かった。

運動部で汗かきベソかき爽やかな青春!ではなかったからなんか入り込めなかったっていうかどこかで冷めた目で見てる自分がいた。スポ根苦手かも。冷たい人間なんだわ私_(:3」∠)_


あと水辺って疲れるけど見てても疲れるのね:;(∩´﹏`∩);:
林くんと池松くん、溝端くん始め飛び込みをしている他のメンバーは、いくら若いとは言え本当に撮影大変だっただろうなとお察しします…。


君に届けやここさけの監督とあって青春!を味わうことができた。
最新作がユリゴコロということで方向性がガラリと変わり、どんな作品に仕上がっているのかとても鑑賞するのが楽しみ(*-ω-)
Yuka

Yukaの感想・評価

3.0
爽やか!
青春!

いまも活躍している3人が若い!

体がすごい!笑
>|