ハイキュー!! 終わりと始まりの作品情報・感想・評価

「ハイキュー!! 終わりと始まり」に投稿された感想・評価

ハイキュー!!アニメ1期の前半をまとめた作品。音駒高校との練習試合までを描いている。
当時、烏野高校で活躍していた「小さな巨人」の活躍をテレビで目にし、低身長ながらもエースのスパイカーである「小さな巨人」に憧れ、日向翔陽はバレー「小さな巨人」になることを目標にバレーを始める。それから何年か経ち、日向は烏野高校バレー部へ入部する。
そう、一番高い頂の景色を目指してーーーー

色々関わる機会ができたため、鑑賞。ハイキュー!!の名は周囲の友達から聞いていたが、ここまで面白いとは。時間がない人にはもってこいの作品。チームメイトが個性的で話や関係性が単純なのでこの人作品でも十分楽しめた。
とにかく「情熱」「熱血」だけではなく、クールなところはクールでメリハリがついていて良かった。どのキャラクターも魅力的で「繋ぐ」バレーと「超攻撃的」バレーの戦いがとにかく熱かった。

時間がなくても、ハイキュー!!が見たい!!という方には本当にオススメなので見て欲しい。あと、元気がもらえる!!!!
momo27

momo27の感想・評価

3.6
TVアニメシリーズ第1期の総集編前編

こういった類の総集編ってなんでそこカットしたよ?!っていうのがあるんだけど、これに関しては無かったし、アニメシリーズ全期観てる私としては振り返れて良かった。今でもシリーズ見返すくらい大好きだし漫画も大好きなので評価甘めだけど、それ抜きにしてもいい出来じゃないかなあって思いました!✨
だけど、シリーズ観てからの方が良いです!当たり前ですけど🤔

お互いが必要な関係性にとんでもなく胸が熱くなる。日向にはトスをあげてくれるセッターが必要で、影山には自分のトスについてこれるスパイカーが必要で。第1期の序盤ではお互いの利害が一致しているから、同じチームになったんだし、バレーやりたいし、という理由が前に出ているもののシリーズを追う毎に二人共にちゃんとした『仲間』意識や、やっぱコイツじゃなきゃ、みたいな思いがでていて、これだから青春スポーツ漫画は好きだ!😂

日向、影山だけでなく烏野の他メンバーも個性的で良い👌🏼今回の総集編はあくまで前編なのであまり深くキャラを知ることは出来なかったと思うけど、TVアニメシリーズやマンガを見るきっかけになったりするのにはとても良かったんじゃないかなあ。

音駒との練習試合も切磋琢磨し合う男子高校生って感じで最高すぎて胸が痛い
これからどんどん色んな高校と試合をしていくけど、烏野の1番のライバルはずっと音駒なんだろうなって思うと感慨深い。ゴミ捨て場の決戦、名前はアレだけど、笑 実現に向けて励む彼らを想うと〜〜!!!😭😭
青春ってやつぁ!!最高だ!!
すず

すずの感想・評価

3.0
才能 + 才能 = 最強

TVシリーズ全部見てます!(漫画は未読)
スポーツものってアツくて面白いですよね~。これは「排球」つまりバレーボールものです。TVシリーズ1期(2クール)前半の総集編になります。総集編でも充分面白いし、試合シーンはやっぱりアツくなりますね~



ハイキュー!!の主人公は2人。

バレーボールが大好きで環境と人材に恵まれない日向。

バレーボールが大好きなのに独り善がりのプレーでチームに見捨てられたコート上の王様こと影山。

2人には才能がある。日向は低身長ながら瞬発力とバネがある。影山は頭のキレが良くセッターとして最良のトスをあげること。

でもお互い相手に恵まれないため、自分の能力を活かせなかった。

でも、そんな2人が出合ったら最強コンビ誕生!!


変人速攻って言う2人のプレーが超カッコイイ✨時折ある漫画タッチの試合シーンも漫画愛、漫画熱を感じる。

本作では2人の出会いと初めての試合(音駒高校戦ねこまって読みます)が描かれる。2人が入学した烏野高校と音駒高校は因縁があってカラスvsネコなのでゴミ捨て場の決戦って言われてます。ゴミ捨て場ってw

チームスポーツって1人が凄くてもダメ。チーム一丸となって戦う、信頼関係が大事だよね。影山と日向だけじゃない。烏野チームのメンバーにもちゃんとスポットがあたっていてチームとしての成長も楽しみの1つなんだよね。出来立てホヤホヤチームなのでまだまだメンバー各々に弱点があるけど、これからです!

ハイキュー!!はこれからもっともっと面白くなっていきますよ~

ヤローばかりですが、紅一点の烏野マネージャー潔子さん。黒髪眼鏡で清楚な女子。やっぱモテます💘うちの会社にも潔子さんに似てる子いるけど、狙ってるヤロー多数w


次作は影山のライバル及川さん率いる青葉城西高校戦。こっちの方がもっとアツい展開が待ってます!


余談
[ハイキュー!!]ってフィルマだと関連作品に出てこない。

2018.3.4時点の関連作品を載せときます。

[ハイキュー!! 終わりと始まり] ●本作
⇒TVシリーズ1期前半総集編

[ハイキュー!! 勝者と敗者]
⇒TVシリーズ1期後半総集編

[ハイキュー!! 才能とセンス]
⇒TVシリーズ2期総集編

[ハイキュー!! コンセプトの戦い]
⇒TVシリーズ3期総集編
みや

みやの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

アニメ第1話~ 第13話をベースに新規カットを追加した総集編。
全話視聴済。

最近観たばかりなので、ほとんどの場面をしっかりと覚えている。
端折りながらも上手く繋げてるし、ただストーリーを追うだけでなく、コメディパートも要所要所に入っていて楽しい。
みんなでモップを直すエピソードが追加されていたのは嬉しかった。
アニメ第1期の総集編前編

はじめにこれを見てしまうと、面白さが半減してしまうので、アニメか原作を直接見ることをオススメする
あくまで復習として見るべき
なう(2018/01/28 17:56:26)

いやぁ テスト前になにやってんだろね
ハイキューは連載当初から大好きな漫画でアニメも良く出来ていて素晴らしい。

映画はパッとハイキューの世界観を知りたい人、アニメの復習を軽くしたい人向けかな。
今作は入部から合宿での音駒戦までをまとめた映画。

映画については総集編だからアニメのダイジェストって感じだけれど良いポイントはしっかり抑えててファンとしては大満足。
人物像については分かりにくいけれど、そこはもうアニメか漫画観てとしか笑

東峰が部活に戻ってくるエピソード、音駒との友情が芽生えるところは何度見ても面白い。

そして映画最後の研磨とクロのエピソードは胸が熱くなった。

この後はさらに最高なシーンがいくつも来るので楽しみ。
sae

saeの感想・評価

3.0
総集編ははしょられすぎて
原作・アニメをみてないと
これだれ?ここどこ?なんで?
が多かった😔
アニメファンの弟と父に
解説してもらいながらみました。
アニメ視聴済み。けど結構前なのでそういやーこんなだったなーって忘れてるところもあって楽しめた。

漫画読んでないアニメだけのハイキューファンとして、いろいろ似てるタイプもいて正反対の攻撃スタイルなこともあるし、仲もいいし、最終的な決戦はネコとカラスのゴミ捨て場の決戦になるんじゃないかと思ってる。

やっぱハイキューおもろいわー。
kirito

kiritoの感想・評価

3.2
【ゴミ捨て場の戦い】

最近アニメの総集編映画多いのは、そこで儲けようとしてるのかと!疑っちゃうよね!

ついでに言えばガルパン最終章が連日満席の現状よ!聖地立川がすごいことになってるよ…


1年生から入部と音駒戦まで。
かなりカットしてるけど、まあ良く納めたといえるか。

ハイキューのいいところは何と言っても、モブキャラ全員に意味があること!
黒子のバスケとかは結局強い人しか話題にならないけど、これはちゃんとチームのメンバーに意味があるとこが泣ける。

(既に少年じゃないが、)この漫画とともに成長してきて、この漫画のセリフに助けられた日も何回かある。

音駒戦が最後どうなるかだけがすごい楽しみ(多分ファンはみんな楽しみ)

この編は、やっぱり菅さんと三年生組のやりとりが1番泣ける_:(´ཀ`」 ∠):
あー菅さんみたいな先輩いたら部活も楽しかったんだろうなぁぁぁ

過去鑑賞
>|