パルーカヴィルの作品情報・感想・評価

「パルーカヴィル」に投稿された感想・評価

ダメな大人の男3人のダメな話なんですが、それぞれの切なさとか寂しさとか焦燥感とか、どうしようもない世界から抜け出せ切れないであがいている姿とか、すごくいとおしく感じるんです。ダメな自分の現状に諦めすら感じつつ、悪人にも成りきれず、それでも虚勢を張って小さな世界を生きているところが。
主役のヴィンセントギャロ、ほんとハマってて彼だからこその映画だなーと。彼がLovin' youを口ずさむシーンは絶品。母性本能をくすぐられます。ラストのばたばたっとしたどんでん返しもなんかほわーっと笑えます。
めちゃめちゃおもしろいとか感動するとかではないのに、見終わったときになんだかほっとするというか、どうにかなるもんだねって、余計な力を抜いてちょっとだけ前向きになれる気がする映画です。どんな人生にだってなんとなーく希望の光みたいなもんが見える気がするというか。
昔に観た。もうほとんど覚えてないけど面白かった気がする。ドタバタコメディ。
ヴィンセント・ギャロが観たかっただけ。彼が観れたので大満足です。ギャロ特有の演技(興奮すると短いセンテンスを二度繰り返して喋る)がバッファロー66のビリーみたいだった。ケーキ屋に入っちゃう所と、犬が臭いと言われるシドと、最後のシーンが可笑しかった。ギャロがいちゃついてるシーンは沢山あるようでないのでファンにとっては貴重かな。
RYUYA

RYUYAの感想・評価

3.5
女にはモテるけど人生にはモテない田舎のズッコケ中年3人組。

一発逆転の宝石店強盗計画から始まる冒頭、「おりゃ!」と突入したらもろケーキ屋さんで大失敗。クソ笑ったわ。

淡々とアホを繰り返す映画だけど、最後にフワッと上がる感じ。
ヴィンセント・ギャロ、好きっす。
nao

naoの感想・評価

3.0
とにかくおバカな3人が現金輸送車強盗しようと企てたりする映画。
おもしろいからもう一度見たい。
まだ売れてない頃のヴィンセント・ギャロが三枚目な役で出演しています。

あなたにおすすめの記事