彼岸島の作品情報・感想・評価

「彼岸島」に投稿された感想・評価

原作のマンガから観た作品。原作の世界観と比較してがっかりしてしまったというより印象に残らない作品。これでガッカリせずに原作を見てほしい。マンガはめちゃくちゃ面白い。
東

東の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ドラゴンボールの後だったので「面白い…?」と感じてしまう錯覚に陥りかけた!けどこれもやはりツッコミどころ満載です
ケンちゃん強すぎる(肉体的に)とか全部兄貴のせいじゃね?とかめちゃツッコミたいんですけど、何よりもラスボス手前の恐竜…いや、吸血鬼モノなのに出しちゃダメじゃない!?なんか爆発も突然特撮っぽくなったし… 一緒に見てた友達がモンスターハンターじゃねぇんだぞ!って言ってて爆笑してしまいました
この映画に渡辺大は勿体無かったな~ なんか演技のうまさが際立ってた…
あと戦闘シーンにおける澤野サウンドの功績がデカすぎる、なんか映像のわりにかっこいい
真面目な「彼岸島」という感じ。松本先生ェ!特有のユーモアがない。だが、2時間という枠の中で物語をきっちり終わらせたことは評価が高い。
きくり

きくりの感想・評価

2.0
真面目な作品。原作のようなシュールな笑いは無かった。
展開が早く、主人公たちの感情の描写が表面的な為、何故そんなに早く吸血鬼のいる危険な島へ行ってしまったの…?と思ってしまった。
MU

MUの感想・評価

3.3
まず思ったのは最初の方の展開が早過ぎて恐怖や不安に感じる間がない。
いきなり吸血鬼が出て来てすぐに島へ。
こりゃダメか〜なんて思ってたら兄貴と雅のキャラが悪くない、兄貴に至っては原作よりカッコいい。殺陣のシーンも良く出来てた。
全体的にはイマイチですが原作よりキャラが立っている感じで以外と楽しめました。
kasa1024

kasa1024の感想・評価

2.0
原作は松本光司の漫画彼岸島です( ^ω^ )
彼岸島は僕好きで読んでましたね( ^ω^ )彼岸島は、ヤングマガジンの作品なのですが。読んだらこの漫画が面白くてハマってしまって続編の最後の47日間まで買ってました。でも、高くて途中で買うのをやめたんですよね(;´Д`A話も長いし...(^◇^;)
いろいろ突っ込みたいところはあるけどやめときます(^◇^;)多分見る人もいると思うので。
kpc

kpcの感想・評価

2.0
コミックを知ってるからこそ面白味がなかったかな…
でもコミックを読みなおしたくなりましま!w
まったく別物とおもったらいいかなw
5,6年前に山本耕史目当てで鑑賞。
改めて観たけど
イイ感じに気持ち悪くて好き。
殺陣も最高です。ありがとうございます。

原作ちょっとかじった程度だけど
もっとエグい感じのやつほしかった。
あと丸太要素。

アクション映画としては
割と良作だと思うんだけどな……。

デブとメガネが不愉快すぎて-2!!!
mii

miiの感想・評価

-
最後泣けました。
お兄さんとここまで戦ってきたのに。
なのに、やまこうさん まだもしかして生きてる?続編気になります。
感想川柳「気がはやり 映画化したとて 物足りぬ」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

約600年前から吸血鬼伝説が語り継がれてきた孤島で禁断の封印が解かれ、島全体に吸血鬼や邪鬼たちが溢れ出した。人間のまま生き延びた者たちと感染して吸血鬼と化した者たちが壮絶な戦いを繰り広げる中、2年前に島を訪れたまま行方不明になった兄・篤を探す弟の明と仲間たちがやって来る。明たちは島のレジスタンスと共に、恐ろしい化け物たちに立ち向かうが…というお話。

マンガも終わってない、完全に映像化するなら年齢制限が必要、それなのにいいとこどりの映画化は見切り発車だと思いました。(;・∀・)

あの見所というべき残虐な演出もエロチックなところも実写じゃ無理でしょうし。(-_-;)

ラストも案の定でしたね。(´д`|||)続編の予定もなくこの終わり方じゃ納得いかないですよね。

ただ職場の近くで撮影してたシーンがあって、キャストを間近で見れたのは良かったですけどね。(。-∀-)
>|