フィービー・ケイツの 私の彼は問題児(ドドンパ)の作品情報・感想・評価・動画配信

「フィービー・ケイツの 私の彼は問題児(ドドンパ)」に投稿された感想・評価

花子

花子の感想・評価

2.8
【2020年183本目】

騙された╮(︶﹏︶")╭

『私の彼は問題児』in ラブコメ棚
彼は恋人でもなく、まして空想上の存在
犬

犬の感想・評価

3.3
指切り

離婚の危機に瀕した若妻が、幼い時の想像上の友達を復活させ翻弄されるが、最後に自立心を得て彼から解放されるまでを描くコメディ

オープニングから可愛い

大人が楽しめる作品

過去と現在

緑のやつ
母との関係

ホッコリ
ネタがなかなか良かった

フィービー・ケイツがキュートです
ごはん

ごはんの感想・評価

3.2
おとぎ話のエッセンスが香る自分自身の開放の物語。面白かった。観始めはなぜドロップ・デッド・フレッドはエリザベスに対してこんなに嫌がらせをしてくるの?と思ってしまったけど、あらゆるものに押さえつけられているエリザベスが無意識下で「めちゃくちゃにしたい!」という気持ちがあってフレッドを呼んだのかな。十分面白いけどもう少し理由が欲しかったも。
リック・メイヨールの全身で表現する爆発力ったら良いですね!彼の出演するコメディ番組も観てみたい。そしてフィービーケイツはかわいいな~
なるき

なるきの感想・評価

3.0
婚約相手に浮気されたフィービー・ケイツの前に幼少期に見えていた空想上の悪友ドロップ・デッド・フレッドが現れた!!

(幼少期の)本当の自分が具現化して現れた!という、典型的なファンタジーだったけど、デッド・フレッドのやる事が明らかにイタズラっ子のレベルを超越している。めちゃくちゃ悪いヤツやし、空気も読めへんし、全く愛らしくないじゃん!愛らしくないジムキャリーのマスクみたいな。

でも、そんな彼にどこか人間的に惹かれているというか、今のがんじがらめなこの世にうんざりしていたフィービー・ケイツにとってはヒーロー的な部分もある。

子供の頃のあの自由な生活を取り戻したい、昔を思い出すことで、世間に流されてしまう自分が成長するという流れで、どこか惹きつけられる部分もあったなぁ。

あー、でもリメイクしてーなー。俺ならこうするってのがどんどん湧いて来ました。

ラストのあのカメラワークは参考にします。
別に良かったんだよね?内容はさ?軒先でお安く売ってたからさ?なんなら観終わったら部屋にこのDVDを飾ろうかな?って…だって…

このフィービー・ケイツめちゃめちゃ可愛いもんな?ニヤニヤが止まらないっつーの!!

邦題もさることがら、内容も全っっっっ然!ピンと来ないんだ。始まって90%ぐらいね?なんだろなあ?ってアホ面さらして観てましたわ。離婚した(旦那に捨てられた)エリザベス(フィービー・ケイツ)は子供の頃に空想の親友を創り出していた。コイツが、ドロップ・デッド・フレッドって言うんだけど、まあ!何回聞いても覚えらんない。えっ?テッド?フレンド?フレッデッド?違う?なんだ?えっ?もう、いいや…

緑色の気持ち悪い奴で…

って絶対なるよ。なんたってもう、めちゃくちゃな奴だよ。アメリカのガキ様が好むような、ウンコ、ゲロ祭りね?そんなんおもろいか?ってぐらいのハシャギっぷりのドロップ・デッド・フレッド(ああ、簡単に言えたわ…)な。なんかね?友達の船壊すわさ?部屋を汚すわさ?なんなの?オメー。

まあね?とは言っても、こちとら大人ですから?まあ、ラストにはそれなりに色々あんだろね?ってなモンでさ?折り合いつけて観れるけどね?まあ、一応あるので心配なく…なんだけど、なんだろ?恥ずかしながらさ?あたくしフィービー・ケイツばっか観ちゃうもんでね?全然入って来ないんですわ。ワンピースパジャマのフィービー・ケイツ。髪の毛バリバリにされたフィービー・ケイツ。濡れ濡れのフィービー・ケイツ。

ああー!もう、誰か俺を殺してくれっ!!!!!

ってな感じですわ。結構深い話なんだと思うんだよ、子供が生み出した空想の友達なんてさ?名前だってさ?フレッドの死からこぼれ落ちた…みたいな解釈しちゃうじゃないさ?なんかあるな?こりゃ…みたいなね?でも、俺にはダメよ。

あの目で見つめられたいな?
一緒にワイン飲みたいな?
そっと頬に触れてみたいな?
首筋にキスしたいな?されたいな?噛みたいな?噛みたいな?色々噛みたいなっ!

で?結局何?っつーと!

空想だらけの可愛い娘ちゃんを捨ててんじゃねーよ!たいしたルックスでもねーさ?ハリソン・フォードとデビッド・ハッセルホフを足して、こねくり回したような面したエセイケメンがっ!!

さ!パッケージ飾ろっと!!
まず、思ってた内容と違ってました。

この[彼]というのは、この女の子が小さい頃に作り出した空想の人物で、大人になってまた急に現れて暴走を繰り返すというドタバタ劇でございます。

空想の友達なので周りには見えず。彼が起こしたどうしようもないイタズラは全部、主人公のせいになるし、会話も聞こえない訳だから周りには主人公の独り言になってしまっている。。

この男の格好や動きは『ホーリーモーターズ』『TOKYO!』の緑ジャケ、ドニ・ラヴァンみたいな感じで、若干チープながらも『マスク』のようなCGも入ったりする。パクってるのかなと思ったら、こっちの方が先なんですねぇ。

誰にも理解してもらえないようで、一応理解してくれてる親友にレイア姫ことキャリー・フィッシャー!オバサン過ぎて全く気づかなかった。。。

そんな親友のレイア姫の高級ハウスボートもイタズラで沈没させてしまったり、恋人候補に泥のパイを食べさせようとしたり、少々笑えないレベルの段階までイっちゃって…途中からコワイです。

基本的にそれで90分引っ張りますよ。。


が、しかし最後のオチは、思いがけず良かった。
途中もうちょっと何かあれば、もっと有名になれた映画なのかも。

テレビでやるとしたら午後ローよりも日テレの「映画天国」の方が似合う、そんな映画。