冷酷なる瞳の作品情報・感想・評価

「冷酷なる瞳」に投稿された感想・評価

tristana

tristanaの感想・評価

4.5
監禁もの+社会派+爆弾パニックとてんこ盛りなのだが、なかでも終盤の暗闇のひたすら地味なアクションが素晴らしい。『真夜中の狂気』ほどの嫌な感じもなく若干ふわっとした脚本ではあるもののこれはもう監督のセンスが全て補っている。これ以上開けると爆発するドアの隙間を無理やり通ろうとするフェルナンドレイの猫。どこかで見たニセ警官は夜行性情欲魔のお父さん、しかも本棚に並んだ書類をぶちまける。最初は上品さにこだわっていたのが徐々に取り乱してケレン味の強い裁かれるイメージに苦しむ様子も良い。ラテン語の解読、甥のインテリジェンス高すぎて結局誰もわからなかったのか?