KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVの作品情報・感想・評価・動画配信

「KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV」に投稿された感想・評価

ZAKI

ZAKIの感想・評価

5.0
映画館で観た衝撃が忘れられない
ストーリーもいいですが、
映像がとても楽しめます。
TAKUMARO

TAKUMAROの感想・評価

4.2
-全ては未来の王のために-

【4Kで巡る王都インソムニア】
王都陥落の混乱の中、レギス国王から
指輪を主のもとに届ける事を託されたテネブラエの王女、ルナフレーナ・ノックス・フルーレ。
主=ノクティス王子と合流するためにルナフレーナの護衛を託される’’王の剣’’ ニックス・ウリック。
そして指輪の力を解放し、誇りをかけた’’裏切りの報復’’との対決。
全ては未来の王のために-

FINAL FANTASY XVの王都陥落の内幕。
本作単体では非常に評価し辛いが、XVのゲーム本編後半の中々に擁護出来ない部分を補うには余りある分厚さが加わる。
日進月歩なCG作品の中で5年前の上映作品ながら久々に観ても圧巻なまでのCGクオリティ。
今でもこの作品を上回るものは中々にお目にかかれない。

今回は発売間もない北米版のUHDの円盤で鑑賞。
既存盤から音声のアップグレードがされていないのは残念。
画質のシャープさやUHDを感じさせる映像も買い換えるには悩ましい。

当時、劇場鑑賞後に野末監督に直接、XV本編でのコラボを御願いしたけれど、結局XVもDLコンテンツの中止で尻切れトンボで喪失感がひどかったな、、XVも本作も大好きなだけに残念無念。しかしながら未だに微かな希望は捨てていない。

・北米版4K ULTRAHD(同梱Blu-ray共に日本語吹替え収録、日本語字幕無し)
・Blu-ray映像特典は国内版のボーナスディスクの収録内容とは別(北米版声優インタビュー、モーションキャプチャーメイキング、野末監督インタビュー、音楽メイキング、特典に日本語字幕無し)

・2016年劇場鑑賞済
・前売り○、パンフレット○
■TAKUMARO2021円盤-002
ゲーム本編をプレイする前に鑑賞することを推奨。
元々ヴェルサス13のPVで公開されていたシーンも一部、本作では見られる。
snow

snowの感想・評価

4.2
ゲーム「ファイナルファンタジー15」の同じ時間軸で実はその裏でこんなことが起っていたという外伝的な立ち位置。
ゲームやってる やったことある人は絶対に観た方が良いです。
フルCG作品で映像がとても綺麗!!
シナリオもしっかりしてて正直こっちをゲーム本編にした方がいいんじゃないか❓とも思いました!!
残念なところは声を担当したルナフレーナ役の忽那汐里があまり役に合わなかった所かな💦
吹替。
ゲームのCHAPTER1をクリアした段階で視聴。
一番いいタイミングで見たと思う。
中心部で何が起こっていたのか知ることで、より物語の解像度があがった。
早く世界を救わなくては。
えんじ

えんじの感想・評価

4.0
ゲームは未プレイでところどころ知ってる程度、こういうバッドエンドに向かう前日譚はすごーーーーく好きです
ゲーム遊んだあとにまた観たい
FF15の前日談。
FF7アドベントチルドレンの時もCGのクオリティには驚いたが、今作は桁違いにCGのレベルが上がっている。恐らく国内で最高峰のCGアニメ映画だと思う。
話のテンポも良いし、日本とアメリカを足した街並みを観ているだけでも楽しい。
映画の後日談もFF15で語られているのでそちらもオススメ。
フルCGアニメーションでスクエニらしい美麗でリアルなグラフィック。
ゲーム Final Fantasy XV本編にて、ノクティスがルシス王国を旅立った後を描いたストーリー。
これを観てから本編をプレーすることで作中ルシス王国に何があったのかがより理解できる。が、ゲーム本編の出来があんまりだった。(やっぱつれぇわ)
ルナフレーナの声優が酷い。
ゲーム本編よりこっちの方がいいです。
本編作品だけプレイした人はこれは見てほしい、あの作品の残念さは別としてこれは名作です。ファイナルファンタジーとしてでは無く見ても楽しめます。
ぴ

ぴの感想・評価

3.8
本編の前日譚として完璧な出来上がり
ニックスの吹き替えがちょっと残念かなあってくらいでインソムニアも敵軍のモンスターもCGきれいすぎたし展開もアツかった

レギス王vsグラウカ将軍のシーンがまじでかっこよくて好き
>|

似ている作品