KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XVの作品情報・感想・評価・動画配信

『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』に投稿された感想・評価

内容分かりにくいの置いといて、映像が圧巻すぎてめちゃめちゃ良かった
ゲーム貰って、先に見たらもっといいと聞いて観ました。
映像キレイで楽しめました。
姫が戦闘未経験でズレている感じを出したかったのかわかりませんが、後半めちゃくちゃ緊迫してるのにかわらないのはやはり、棒読みということでしょう。それさえなければ、気持ちよく終われたのにと言う気分。
INSHU様

INSHU様の感想・評価

3.5
ff15やるなら、やったなら見たほうがいいが必須ではない。
相変わらず映像美とbgmが素晴らしい。
EDDIE

EDDIEの感想・評価

4.3
FF15「王の剣」を主軸に描くアナザーストーリー。映像クオリティが素晴らしく、ゲームを上手く劇場版に合わせた印象。アクションシーンは迫力抜群でヘタな映画より見応えあり。綾野剛の声は良かったが、忽那汐里は…ゲーム本編同様北川里奈じゃダメだったの?笑

〈感想〉
最高じゃないか!
FFファンならびにFF15ファンのための劇場版ではあるんだけど、ストーリーは一本筋は通ってるし、映像クオリティで評価するタイプの人には刺さるかも。
月並みな言葉だけど、鑑賞中に「やべー」って声が何度も漏れました。

公開当時はゲームのFF15が発売するのに合わせてアナザーストーリーを劇場公開した模様。全然知りませんでした。
僕がFF15を初めてプレイしてクリアしたのが2年前だったので時すでに遅しでした。
ちなみにFFは1〜15までオンラインの11と14以外は全クリしてるぐらいにはゲームのファンです。むしろFF以外のゲームにはあんまり興味を示さないのでゲーマーではありません。

映像が美しいのはとにかく予告とか観てもらえば十分に伝わると思うんですが、アクション描写がたまらなく凄かったですね。
ゲームの場合はプレイする側がコントローラーで戦闘シーンを操作するので、どうしてもミニマルな世界で小規模な見せ方になります。ただ本作はあくまで鑑賞者のためのムービーとしてアクション演出も徹底していました。
車のアクションとかは趣向凝らしてあって大好きです。

FF15の世界観やゲーム自体も好きが故かもしれませんが、円盤欲しくなるぐらいには興奮しました。
声優陣はゲームキャラでお馴染みの方はもちろんですが、アニメや吹替では外せない山寺宏一のほか、俳優の綾野剛や忽那汐里までが名を連ねます。
主人公のニックスは映画オリジナルキャラクターですが、実はこの映画のエピソードはFF15本編やロイヤルエディションにも引き継がれているので、一つのファンムービーとしては花丸あげたくなる粋な演出ですね。
ロイヤルエディションではルナフレーナを1人の王の剣が守り抜いた言及がありました。

まぁルナフレーナの声の忽那汐里は微妙でしたけどね…これはゲーム本編同様に北川里奈でいってほしかったところ。

あとはダイヤウェポンの存在には驚きました。ゲーム本編でもウェポンの存在を仄めかす資料はあったんですが、出てこないんですよね。
ゲームよりも前に劇場公開されていた本作にシガイの一種として登場していたとは。FF7でもお馴染みの敵キャラですが、映画ではもう人がどうこうできるレベルを超えていて災いとしての存在で説得力抜群。

いやぁ楽しかった!これをきっかけにまたFF15がプレイしたくなりました!

〈キャスト(声の出演)〉
ニックス・ウリック(綾野剛)
ルナフレーナ・ノックス・フルーレ(忽那汐里)
レギス・ルシス・チェラム(磯部勉)
タイタス・ドラットー(山寺宏一)
リベルト・オスティウム(かぬか光明)
ルーチェ・ラザロ(関智一)
クロウ・アルティウス(藤村歩)
クレイラス・アミティシア(銀河万丈)
ベルナ・カーラ(高木渉)
トレッド・フュリア(小松史法)
アーデン・イズニア(藤原啓治)
イドラ・エルダーキャプト(飯塚昭三)
レイヴス・ノックス・フルーレ(中村悠一)

※2022年自宅鑑賞168本目
michiko

michikoの感想・評価

4.0
TVゲーム『ファイナルファンタジー15』がリリースされる約半年前に公開されたフルCG長編映画。物語は本編の前日談にあたり、王都インソムニア陥落の顛末を描く。

スクウェアは2001年にフルCG映画『ファイナルファンタジー』で大コケしており、その後に映像作品『アドベントチルドレン』が発売されたが劇場公開はされず、本作は15年ぶりの『FF』映画であった。『FF15』の難産と相まって世界中から不安視された本作だが、それをまた見事に吹き飛ばしてくれた超傑作だった。当時、観終わって感動のあまり唖然とした事を覚えている。

正に厨二病ど真ん中。自由自在に操る剣と魔法、そして瞬間移動を駆使したアイデア溢れるバトル。そしてゲームファンも大満足な映像美。新宿都庁とファンタジーが融合したかつて無い世界観。帝国と王国のヒリヒリとした停戦協定の緊張感。ゲーム映画と侮ってはいけない。たった一つの指輪を守る為にリレーしていく命の灯火が何とも感動的だった。

そしてその指輪はゲーム本編の主人公に託されるわけだが…。
誰もが不満をぶち撒けていてお察しの通り、ゲーム本編のシナリオは酷い出来を通り越して呆れ返る程。本作の感動をぐしゃぐしゃに丸め込んでゴミ箱にダンクする様な本編はもう置いておき、本作映画だけを楽しめば十分である。
FF15本編がゴミカスうんちマン過ぎてこの映画の評価高くなってるかも。

人かと思ったらCGだったのマジで感動だったな。
正直ゲーム本編でルナフレーナへの感情移入ができないほど描写が皆無だから、俺のルナフレーナのイメージはこの映画なんだよなぁ。全員かっこいいよ。このゲームがしたかったよ。

こんな闘いがあってもバカ四人組はアホみたいな旅してんのムカつくわ。

過去視聴
ゆか

ゆかの感想・評価

3.3
この話しをゲームの冒頭に組み込めば、もっと面白いゲームになったのに。。
映画でのシフトブレイクかっこよすぎでしょ!
ワープ後のチリチリ音がたまらん。

ルナフレーナの棒読みが酷すぎる。

これだけ壮絶な戦いを見せられると、この裏でまったりロードムービーやってるFF15本編には「何のんびりしてんねん!」って思っちゃう。
ののの

のののの感想・評価

4.0
この"人"いいな〜って思ってたらCGじゃん…ってなること何回もあった
映像すごすぎて実写と錯覚してしまう

このルナフレーナ本編とまた違った強さがあって好き
riekon

riekonの感想・評価

4.0
FF15は2回クリアして
(クリア後は止まってるけど😅)
毎回泣いてしまう😭
FFの中で15は結構好き😄
私(ノクティス)が旅してる時🚙
王都がこんなことになってたなんて😰
写真とか撮っててごめんなさい🙇‍♀️📸
ルナフレーナ様はかなり危険な目に
あっていたのですね😢
指輪を守って💍指輪ね…😭
この先を知ってるから思い出して🥲
王都があんなに都会だったとは❗️🏙
ゲームでは知れない部分が見れて嬉しいです😊
ルナフレーナ様はゲームの方が美しい✨
声がダメ🙅‍♀️
観てまたちょっとやりたくなったけど😆
FF7リメイクの映画もあるから
これ観て7の2回目やろうかな〜😁
>|

あなたにおすすめの記事