GODZILLA 怪獣惑星の作品情報・感想・評価・動画配信

GODZILLA 怪獣惑星2017年製作の映画)

上映日:2017年11月17日

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「GODZILLA 怪獣惑星」に投稿された感想・評価

Yuki

Yukiの感想・評価

3.4
アニメ版ゴジラ
キャラの声が良い!
ゴジラめちゃくちゃゴツい

地球に突如発生した様々な怪獣
その頂点で破壊神GODZILLA
地球も人類も破壊し続ける為
人類は宇宙へ


宇宙空間にいた人類は数十年の時が経ち
地球では二万年経過
インターステラーみたい笑

GODZILLAを倒すために地球に戻る人類
いろいろあり希望が芽生えたと思っていたら
絶望を叩きつけられて
第一章終了
かくむ

かくむの感想・評価

4.0
設定がドンピシャで好みすぎる!!
だからこそ、ゴジラじゃなくてオリジナルの怪獣・SF作品としてやってほしかった感はある!
そしたらゴジラファンもワクワクする怪獣作品として素直に見れたのでは🤔
映像も綺麗でストーリーもよく分かる。
でもゴジラが出てくるまでは眠くなってしまったー。
タツ

タツの感想・評価

3.5
ゴジラでかっ!!
人類少なっ!!
メカゴジラが動くところ見たかったな。
アニメーションでしか表せない世界観と設定!その想像力!
ゴジラによって地球を追われた人類の恨み。宇宙を放浪せざるを得なくなって疲弊する人類。
ただテンポが早すぎでもっと濃く描いても良かったかも。
ところでGODZILLAとは、良く英訳したもの!神的怪獣です!!

このレビューはネタバレを含みます

当たり障りのない序章、という印象。
前半はとにかく今回のSF設定を観客に飲み込ませるための説明に終始する。
地球に帰還後からは、変化した生態系を探索する楽しさはあるが緑が基調としていて、思った以上の驚きはなかった。
ただ、ゴジラとの対決はアニメならではのロボットを駆使したスピード感あふれる戦闘シーンが続き、これがなかなかに楽しかった。
そして、ゴジラ・アースが出現して、主人公たち舞台が壊滅するというラストはやりたい放題だなと感じつつ、続編を期待させる良いラストではあった。
tacorin

tacorinの感想・評価

3.3
 世界観はよく考えられていると思う。ただ、かなり難しい上に、長ゼリフの説明を理解しないとよく分からないので子ども向きではないでしょう。アニメの人物造形も比較的シンプルなので登場人物がこんがらがってしまう。
 とはいえゴジラそのものの圧倒的破壊性は実写では出せない規模感。本当はもっと迫真の描写が欲しいと思うが、それでも追いつめられた人間の絶望感は出ていたと思う。
 第一作の中に含まれているゴジラの破壊神としての存在をアニメによって拡大した派生映画として見る価値があると思う。
甥っ子にかいじゅう見よっていって映画誘ったのに中々ゴジラでてこんし難しいし何かごめんねって思いました
たろさ

たろさの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

物語の設定をベラベラ喋らせる。対ゴジラ作戦もセリフをひたすらベラベラ喋らせる。せっかくアニメでやっているんだからイメージ図でも出せばいいのに。ひたすらわかりづらい。そして登場人物はみんな皮肉屋で常に怒っていて喧嘩腰な奴らばかり。

指揮官が死亡。ゴジラを殺すことに躍起になっている保護観察中の主人公がそのまま指揮を取る展開はどうかと思う。
残った人類は4,000人。作戦に必要な人員は600人。対ゴジラ作戦を「話にならん」と一蹴されてからすぐ作戦に取り掛かる展開はギャグである。
ゴジラという最大の脅威を排除しても、恐竜みたいなのがいっぱいいて居住するには難しいなと思う。最初の居住可能な惑星を見つけるというミッションはいつの間にかゴジラ討伐ミッションにすり替わっている。
papapaisen

papapaisenの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ゴジゴジでかすぎ。圧倒的絶望。

3部作の1作目やから説明が多くなるのはわかんねんけど、多すぎる。その割によくわからんとこが多い。作り込みすぎ⁈

全体暗くて笑いもなく、後半からようやく面白くなった。
>|