コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りたの作品情報・感想・評価・動画配信

「コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りた」に投稿された感想・評価

まぬ子

まぬ子の感想・評価

3.6
もうほんと好きコードギアス。
まだ一章なのに、開始10分でテンション超あがった。
ナイトメアの戦闘シーンかっこよすぎでしょ…
ルルーシュでもこんなに凄かったっけ?
これは見直さなくては!

ロボットとかメカ系のアニメは正直なにがいいのか分からんが、コードギアスは本当にかっこいいと思う。
今週コードギアスのことしか考えられないわ…つらい…

音楽よいと思ってたら、コンポーザー菅野よう子だったなんて!素晴らしい!
シンの声優に松風さんとか…キャスティング最高ですね。
Ri

Riの感想・評価

3.5
今みても面白い。

高校生の頃にこの第1章をみた時のインパクトは今でも鮮明に覚えてる。
ナイトメアのあのCGバトルアクションのクオリティさ。ロボットが生き物かのようにクネクネと動きまくるあの不気味な感じがかっこいい。

が、今改めて再鑑賞してみたけど短えぇ、、、。
50分しかないからほんとにテレビアニメ感覚で見終わるからそこが唯一のデメリット。
バトルの描写はすごい、
コードギアスというより間の取り方がエウレカセブン
ただただすごい、バトル演出。
主人公の謎さもかいまみえ、次が気になる。でもメチャクチャ強すぎ。
コードギアス 反逆のルルーシュ 25話×2視聴済

ルルーシュロスの為視聴

まだEUとブリタニアが戦っている最中の話

イレブン(旧日本)のアキトが主人公だがギアスを使えるのかよく解らない

敵はブリタニアだけではなく内部にもいることだけはわかる


予告はかなり上がる
Rikuto

Rikutoの感想・評価

3.5
2020年109本目

実は見たことのなかった外伝。全てが謎に包まれたまま序章終了て感じ。本編との差別化を図るためかナイトメアのバトルはCGになった。流動的で迫力のあるバトルシーンになっているが、個人的には本編のクオリティが好き。
それなりにわくわくはできましたが、ルルーシュが好きすぎて、あのわくわくは越えられなかった印象です
にこる

にこるの感想・評価

4.5
戦闘シーンの動き、重量感、音が良かった
ストーリーはほんの少し進んだ程度っぽいので続き見ないと分からない
dou

douの感想・評価

3.8
評価があまり高くないので、ダメか~?って思ってたけど、見てみたら案外悪くない。

まだ1話なので、話の筋はほとんどわからないが、これからの展開に期待したい。

次回予告にスザクとCCが写ってて、次も見ろよと言わんばかり。こういうの嫌いじゃない。
皇歴2017年、王位継承権を剥奪された少年ルルーシュが、仮面の男「ゼロ」となり、母国でもある超大国、神聖ブリタニア帝国に大規模な反抗活動「ブラック・リベリオン」を起こしていた。反ブリタニアの気運が高まる中、ブリタニア帝国は、圧倒的な戦力をもってこれの制圧を行う。
同じ時のユーロピア。ここでも圧倒的な武力によって侵攻を行うブリタニア帝国に対し、ユーロピア共和国連合E.U.は防衛戦を徐々に下げていた。敗戦の色濃いE.U.軍に特別に編成された特殊部隊「wZERO(ダブルゼロ)」に所属するパイロット、日向アキト。元ブリタニア貴族の少女、レイラ・マルカルを司令官に据えた「wZERO」部隊は、E.U.人のバックアップと日本人の少年少女のみで編成されたナイトメア部隊からなり、生還の確率が低い無謀な作戦に投入される…って話☆
(「グレートメカニックDX21」の解説文まんま抜粋!)

テレビアニメシリーズ「コードギアス 反逆のルルーシュ」のアナザーストーリーで、″イレヴン″と呼ばれたブリタニアの占領下の日本ではなく、激しい戦いが繰り広げられているという欧州戦線が舞台。

消耗品のように扱われる日本人少年兵。命が安すぎる描写に戦慄。

特殊部隊に配備されているE.U.製ナイトメアフレーム「アレクサンダ」、人型形態からインセクトモードなる異形の形態に変形し、クモやバッタのような不気味な動きに不思議と惹かれてしまう。
サンクトペテルブルグでの森林戦で、その動きは効果的に描かれています。新鮮なメカアクションに興奮。

ゲットーにいる活きのいいイレヴンの若者、リョウ、ユキヤ、アヤノをリクルートし、「ワイヴァン隊」結成までが描かれます。

迫害される者が、大いなる力に対し怯むこと無く立ち向かう姿が熱い本シリーズの魅力は健在、今後の展開も期待出来る一本(* ̄ー ̄)☆



○キャスト○
日向アキト:入野自由(いりのみゆ)
レイラ・マルカル:坂本真綾
佐山リョウ:日野聡
成瀬ユキヤ:松岡禎丞(まつおかよしつぐ)
香坂アヤノ:日笠陽子
クラウス・ウォリック:藤原啓治
オスカー・ハメル:森久保祥太郎
ピエル・アノウ:鳥海浩輔(とりうみこうすけ

ソフィ・ランドル:甲斐田裕子
ジョウ・ワイズ:川田紳司
アンナ・クレイマン:茅野愛衣(かやのあい)
ミケーレ・マンフレディ(聖ミカエル騎士団団長):三宅健太
シン・ヒュウガ・シャイング:松風雅也
>|

似ている作品