コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りたの作品情報・感想・評価・動画配信

「コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りた」に投稿された感想・評価

まだ第1章で起承転結でいうと起のところだからなのかそこまで印象的ではなかった。でも、最後のおかげで今後の展開は気になるところ。
絵がぬるぬる動く。すごい。
REI

REIの感想・評価

3.3
映画 コードギアス 亡国のアキト/第1章 翼竜は舞い降りた (2012)
監督 赤根和樹
原作 サンライズ
   大河内一楼
   谷口悟朗
脚本 赤根和樹
   浅川美也
声優 入野自由
   坂本真愛

2017年、ルルが日本でブリタニアと戦争中。ヨーロッパでもブリタニアによる侵攻が行われていた。今回の主人公はヨーロッパでもブリタニアでも差別されるイレブン(日本人)であるアキト。ヒロインはレイン。坂本ボイス聞けて最高ですな。今回のギアスも魅力的。
Supernova

Supernovaの感想・評価

2.6
感想は最終章で。

ただ一つ言えるのは反逆のルルーシュとは別物です。
やかん

やかんの感想・評価

3.7
映像の綺麗さと戦闘シーンはかっこいい
反逆のルルーシュとは別物のアニメと思って見るとそれなりに楽しめる
ただまぁ展開が急なとこと説明不足感は否めない
シナリオがルルーシュ編に比べて薄味な感じがしました。キャラの個性やヒロインのルックスも満点なのでもっとシナリオちゃんとやって欲しかったな……
Ryu

Ryuの感想・評価

3.0
コードギアスを最初から観ている身としては、映像技術の進化に感動した。
戦闘シーンがカッコいい。
ただ、1-5話通したストーリーはぶっちゃけいまいちだが…
ストーリーの中身がスカスカ(分かりやすい流れでどんでん返しとかなし)なのに、5部作(5時間)長すぎる。3部作か前編後編ぐらいでまとめられる内容だし、それぐらいでまとめた方がもっと良かったかも。
とま

とまの感想・評価

3.2
戦闘シーンは見応えあります
ヴェルキンゲトリクス金ピカでかっこいい
のぎ

のぎの感想・評価

2.9
最終章まで観たけどよくわからなかった…何度首を傾げたのか
反逆のルルーシュの続きだと思って観たのがいけなかったのかな
・コードギアスの世界観を借りた少女漫画、みたいな感じ
・登場人物それぞれの信念とその移り変わりが謎
・画はとてもきれい ルルーシュのすぐ後に観たので技術の進歩がすごい
・戦闘シーンはぬるぬるでかっこいい
・音楽がやたら洒落ている
・のに感情が全然理解できないのでただの美しい画としてしか観られない
・いや一応筋が通ってはいるのだけど、描写が雑な上にルルーシュと比べて薄っぺらすぎてびっくりするというか…
・主人公補正えぐい
・舞台がヨーロッパなのでそのあたりが好きだとところどころ楽しい
・声優もルルーシュから世代交代している 自分の世代なだけかもしれないけど知ってる声ばかり聞こえる
・けどヒュウガ兄の演技は好きではない
・女体の描写が終始気持ち悪い
・反逆のルルーシュがずっと極東と太平洋を舞台としていて欧州のことはたまに聞こえていただけだったので、こういうスピンオフ的なのはアイデアとしてはとても好き
・反逆のルルーシュのすごさが際立っただけだった
kjm

kjmの感想・評価

3.3
本作ではKMFがCGとなっており、ヌルヌル動くが、いかんせん動きすぎで目が疲れる。

あと、TVシリーズでもその傾向はあったが、さらに輪をかけて女性キャラの胸が異様に大きかったり、大多数が谷間を見せているのが気になってしまった。

戦闘シーンでのジャジーなBGMは良かった。
のーあ

のーあの感想・評価

3.0
世界観の説明といった感じでこれからに期待です。アヤノ可愛い。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品