ザ・スカウト 殺戮祭の日の作品情報・感想・評価

「ザ・スカウト 殺戮祭の日」に投稿された感想・評価

アンクルサムのコスプレしてた奴をササッと枝切りバサミで殺して、そのハサミでそいつのズボンを自分の丈に切っちゃうサムおじさん。サムの入ってた柩に代わりにいれられちゃう軍曹が冒頭下品で最高。あと花火にやられたサングラスのガキ👍
アンクルサムとかヤバイ叔父の影響でゴリゴリの右翼になる子供とかの題材は良いんだが致命的に雑だし貧乏臭い
でも車椅子のガキがなんか面白かったからok
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

2.5
とんでもないホラーVHSを観た。湾岸戦争をテーマにし軍隊志願兵を呼び掛けるアンクルサムをモチーフに痛々しい殺戮を繰り返すスプラッターの「ザ スカウト」だ!しかもマニアックコップの監督で首は吹っ飛ぶは人間BBQや星条旗串刺しの刑など世にも珍しい手口が繰り広げられる珍ホラーで良かった。
Jet

Jetの感想・評価

3.5
マニアックコップで監督と制作に関わったウィリアム・ラスティグとラリー・コーエンが再びタッグを組んだ作品。マニアックコップが湾岸戦争で戦死したDV兵士になり、話も規模もかなり縮小して退屈になった感じ。制作総指揮のジェームズ・グリッケンハウスの存在が如何に大きかったのかを伺い知れる貴重な作品でもある。
ポイントは3.5だけどゾンビ映画は3点スタートにしているのでこの辺りはお察し下さい。