夫婦秘戯くらべの作品情報・感想・評価

夫婦秘戯くらべ1976年製作の映画)

製作国:

上映時間:69分

3.8

「夫婦秘戯くらべ」に投稿された感想・評価

インポに悩まされているラジオパーソナリティの青年(中丸信)が、街頭インタビューで出会った美しい夫人(宮下順子)の豪奢な性生活を覗き見るうちに、インポから脱却するための糸口を掴んでいく。「不能」という心の病を題材に取りながら、性的欲動の多様性を語っているロマンポルノ。

「夫婦円満の鍵は、人には言えないところにある」に気付かされた主人公が、夜な夜な、宮下順子と小松方正の寝室をピーピングするという内容。宮下順子の性欲旺盛ぶりが魅力満点に描かれており、純然たるファム・ファタールを拝み倒すことができる。

また、主人公には看護婦の妻(谷口香織)がいるのだが、彼女が担当している病室に寝ているのが、なんと本人役の三上寛。尿瓶をいくつも使用するなどの下ネタで笑わせてくれる。ラストの弾き語りコーナーも楽しい。

インポになった原因と回復に向かうまでの心の変遷が、だいぶ散漫な語り口になっているため、「不能を抱えた男の苦悩」を真摯に捉えた作品とは、程遠い内容と言える。しかしながら、出演陣の役者力に助けられているので、絵的な面白さはそれなりに備わっている。