1976年製作のおすすめ映画 638作品

1976年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、マーティン・スコセッシ監督のタクシードライバーや、ジャック・ナンスが出演するイレイザーヘッド、ロッキーなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

タクシードライバー

上映日:

1976年09月18日

製作国:

上映時間:

114分
3.8

あらすじ

タクシードライバーとして働く帰還兵のトラビス。戦争で心に深い傷を負った彼は次第に孤独な人間へと変貌していく。汚れきった都会、ひとりの女への叶わぬ想い - そんな日々のフラストレーション…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これまたレビューに困って放置してた作品 他の方のレビュー読んだりネットの感想読んだりしててようやく掴めてきた...?…

>>続きを読む

本作の評論には『時代背景がなんたらかんたら』というものが多くあり、Filmarksのレビューでも散見される 自分は当時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ここまで「自然体で気持ち悪い」作品は初めて見た。 それは物語自体が気持ち悪さを表現するための媒介にしかなってないからだ…

>>続きを読む

〈雑音と白煙に満ちた悪夢の世界〉  『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』から“妊娠させちゃった繋がり”でデヴィッド…

>>続きを読む

ロッキー

上映日:

1977年04月16日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

フィラデルフィアのしがないボクサーだったロッキーは、世界ヘビー級チャンピオンのアポロのきまぐれによって、対戦相手に指名される。勝てる見込みのない中、ロッキーは過酷なトレーニングを積み、リン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

エイドリアーンな映画。ラストが意外やったのが良かった。 ロッキーのテーマと卵しか前知識なかったです。笑 ボクシング映…

>>続きを読む

シーンのいくつかをみたことはあって、劇中歌もいくつか聴いたことある。見たことないのにこんなに知ってるのもすごい映画だと…

>>続きを読む

犬神家の一族

上映日:

1976年10月16日

製作国:

上映時間:

146分

ジャンル:

3.6

あらすじ

名探偵・金田一耕助 登場。華麗なる連続殺人事件。日本の製薬王が残した莫大な遺産と謎の遺言状。呪われた一族の抗争を予期した顧問弁護士は名探偵・金田一耕助を呼び出すが、彼と会う前に何者かに殺害…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

信州財界の大物、犬神佐兵衛のこした遺言を起点に、彼の莫大なる遺産を巡り多くの利害関係者が絡んだ遺産相続争いが巻き起こる…

>>続きを読む

原作は未読。2006年版のものなら、小学生のときに観たことがあるものの、その主な内容は曖昧だったからオリジナル…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クラスメイトにいじめられてばかりのキャリー。しかし、彼女には隠されたパワーがあった。あるパーティで突然クィーンに選ばれ…

>>続きを読む

連日、ポツポツとホラー映画を観ていく中で、わかりました。私が長い間ホラー映画を避けていた原因…これです。できれば、赤い…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レビュー666作品目はこの映画に捧げると決めていたので、ようやく彼に逢えて嬉しい限りです。 本当は6月6日の6時にも…

>>続きを読む

✨✨666レビュー✨✨ 666と言ったらもうオーメン一択でしょう😈😈😈 昔一度観たのが、オリジナル版だったのか、リメ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

♯58 コロナ禍の今こそこの作品を観るタイミング。 スイスのジュネーブにあるWHOの研究機関にテロリストが襲撃し警備…

>>続きを読む

高校生の時、劇場で観て以来の再見。 40年以上経った今、 「おいおい、マスクしないかい!」て 感染面からツッコミを入れ…

>>続きを読む

地球に落ちて来た男

上映日:

2016年07月16日

製作国:

上映時間:

139分

ジャンル:

3.5

あらすじ

ある日宇宙船が地球に落下する。砂漠に降り立った宇宙人は、あまりに美しい容姿を持っていた。その後弁護士のもとを訪れた彼は、人知を超えた9つの特許を元に、弁護士とともに巨大企業を作り上げていく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

デイヴィッド・ボウイ様、どうか安らかに。 「ジギー・スターダスト」と「アラディン・セイン」の二枚を繰り返し聴いただけ…

>>続きを読む

‪「地球に落ちてきた男」‬ ‪冒頭、米国ニューメキシコの砂漠の湖。そこへ宇宙船が落下し水飛沫を上げる。得体の知れない男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1976年。🇺🇸映画。 素晴らしい! 何でもっと早く観なかったのだろう。 「ペンタゴン ペーパーズ」鑑賞後に本作を…

>>続きを読む

(過去のレビューを再掲させていただきます) 事件のあらましについては、調べればすぐに色々出てくるだろう。私が思うの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いきなり最初に出てきた謀殺地下老?(門+品)の文字のインパクトに度肝抜いたけど、本編はカサヴェテス風フィルムノワールと…

>>続きを読む

ジョン・カサヴェテスを観るのも、これで8作品目。わたしカサヴェテス、いけるかも!と、自分自身の心の何処かに奢りがあ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“セックスという名の遊戯” 巨匠フェリーニが描くヤリチンモテ男、カサノバの半生。 傑作です。フェリーニというと「8…

>>続きを読む

18世紀のヴェネチアと周辺地域を舞台に、性豪として有名なジャコモ・カサノバの波乱に満ちた生涯を描く。 数々の女性と浮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世間を震撼させた阿部定事件を題材にし、究極の愛とエロスを描き、世界を瞠目させた衝撃作。『愛のコリーダ』の衝撃力は、男と…

>>続きを読む

きょうぼくは おおしまなぎさかんとくの あいのこりーだをみました まつだえいこのようえんさとひんかく ふじたつやのだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

食料品や食事の為に出掛ける以外はほぼアパートの室内に居る たまにTSUTAYAディスカスさんへ返送する為に体も動かさな…

>>続きを読む

『それ』は19世紀中葉、アメリカ北東部で生まれたといいます。大都会ニューヨークの粗末な広場で大した関心も注目も与えられ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ネットワーク』(76年)は、架空の系列局を舞台に業界人たちが視聴率と金に踊らされる様を描いたブラック•コメディだ。第…

>>続きを読む

製作当時・・ベトナム戦争、ウォーターゲート事件。まさに世の中が鬱屈としてやり場のない怒りが充満した頃。ここからニューシ…

>>続きを読む

テナント/恐怖を借りた男

製作国:

上映時間:

126分
3.6

あらすじ

ポーランド人のトレルコフスキーは、パリのアパートの一室を借りた。前に住んでいた女性シモーヌは、この部屋から飛び降り自殺を図ったという。壁の穴に押し込まれていた1本の前歯。部屋に残されていた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポーランド人の男トレルコフスキーは、パリであるアパートの一室を借りる。その部屋は前の住人が投身自殺を図った事故物件であ…

>>続きを読む

癖、癖、癖が強過ぎた~! 監督の独特の感性もあってか、コレは変態映画との前評判を耳にしつつ敢えて挑戦。 怖いもの見た…

>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け

製作国:

上映時間:

109分

ジャンル:

4.0

あらすじ

満男の新入学祝いに帰ってきた寅さんは、飲み屋で財布を持たない老人に奢り、とらやへ連れて帰った。とらやを宿屋と勘違いした老人は反省し、絵を描き寅さんに渡した。その絵が七万円で売れて仰天、この…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人のために何かが出来る男、それが寅さんの巻 くまの子、みていたカクレンボ。 おしりを出した子、一等賞。 夕焼け小焼け…

>>続きを読む

▪️Title :「男はつらいよ 寅次郎夕焼け小焼け」 Original Title :※※※ ▪️Rel…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イーストウッド監督主演による1976年公開の西部劇。かなり久しぶりに鑑賞したところ、彼が映画人として一貫して扱っている…

>>続きを読む

太陽に背を向けて、7つの銃を持つ男が地獄絵図を見せつける! 南北戦争末期、北軍ゲリラに妻子を殺された南部の農夫 ジョ…

>>続きを読む

男はつらいよ 寅次郎純情詩集

製作国:

上映時間:

104分

ジャンル:

3.7

あらすじ

産休補助教員の若い雅子先生が満男の家庭訪問にとらやへきた。それをメチャクチャにしてしまった寅さんだったが、信濃路の別所温泉で昔世話した旅役者を旅館で宴会に招き感謝された。しかし、持ち合わせ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

男はつらいよ18 今回のマドンナはみつおの先生・若き壇ふみさん、かと思いきや、 その先生のお母様・京マチ子さん! …

>>続きを読む

洋画が続いたので、久しぶりに寅さんを。18作目は笑いあり、ほろ苦な涙ありの『男はつらいよ 寅次郎純情詩集』をDVD鑑賞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

松田優作の主演2作目、そして舘ひろしのデビュー作、同い年にして教師と生徒という役どころながらがっぷり四つに組んだガチン…

>>続きを読む

久しぶりに松田優作 ドラマ「俺たちの勲章」と同年、「人間の証明」「最も危険な遊戯」の前年の作品 たしかOLにからん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

天然と強運に恵まれた?パリ市警の敏腕⁈警部クルーゾー ピーター・セラーズのハマり役で主役としては確か3作目、初登場した…

>>続きを読む

2見てないんだけど、もう冒頭を見ただけで元主任警部が異常をきたしたのもわかるwクルーゾーがまた、面白いことしようとして…

>>続きを読む
>|