1976年製作のおすすめ映画 656作品

1976年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、マーティン・スコセッシ監督のタクシードライバーや、シルヴェスター・スタローンが出演するロッキー、キャリーなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

タクシードライバー

上映日:

1976年09月18日

製作国:

上映時間:

114分
3.8

あらすじ

タクシードライバーとして働く帰還兵のトラビス。戦争で心に深い傷を負った彼は次第に孤独な人間へと変貌していく。汚れきった都会、ひとりの女への叶わぬ想い - そんな日々のフラストレーション…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マーティン・スコセッシ×ロバート・デ・ニーロの最強タッグ。この前「ジョーカー」を観たばかりなので、ジョーカーがどれほど…

>>続きを読む

まあ本作に関して言えば、スコセッシの前々作『ミーン・ストリート』の方が遥かに作家性が濃厚だったのに対し、それに比べこの…

>>続きを読む

ロッキー

上映日:

1977年04月16日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.9

あらすじ

フィラデルフィアのしがないボクサーだったロッキーは、世界ヘビー級チャンピオンのアポロのきまぐれによって、対戦相手に指名される。勝てる見込みのない中、ロッキーは過酷なトレーニングを積み、リン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今、アマプラで全シリーズ見放題だから、ビックリ❗️ やっぱり原点はいい メンバー全員、若い イタリアの種馬、…

>>続きを読む

ボクシング映画の金字塔。 とても素晴らしかったです。 卵とか肉のシーンやば!笑 序盤、しがないボクサーをやりながら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

80点   封切り当時に劇場鑑賞済み🎬 今回GWステイホームで再視聴👀 S.キング原作×ブライアン・デ・パルマ監督の…

>>続きを読む

想像していたよりもずっと良かったし、この作品にこういう事言うのもなんだけど、ものすごく好みの映画。いじめられっ子が乗せ…

>>続きを読む

愛のコリーダ 修復版

上映日:

2021年04月30日

製作国:

上映時間:

108分

ジャンル:

3.7

おすすめの感想・評価

うわぁ、これはすごい。。どこを切り取っても大事件。他人からみたら狂ってるけど本人たちには本気の愛。凡人からしたらこれは…

>>続きを読む

大島渚4Kリバイバル上映その②。 昭和11年に起きた、愛する男を殺してち○こ切っちゃったという「阿部定事件」を題材にし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.626[(注:詳しいことはググって)という感じの社会派映画] 60点 パクラの名前を聞けば泣く子も黙る社会派監…

>>続きを読む

最後の二人の撮り方、痺れる。 ウォーターゲート事件を追い続けた、二人の新聞記者の物語。 どの程度本当の話なのか分か…

>>続きを読む

犬神家の一族

上映日:

1976年10月16日

製作国:

上映時間:

146分

ジャンル:

3.7

あらすじ

名探偵・金田一耕助 登場。華麗なる連続殺人事件。日本の製薬王が残した莫大な遺産と謎の遺言状。呪われた一族の抗争を予期した顧問弁護士は名探偵・金田一耕助を呼び出すが、彼と会う前に何者かに殺害…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「緩急の演出が見事!大富豪の相続をめぐる入り乱れる愛憎劇」 僭越ながら初の市川崑監督作品。 L字に配列されたテキスト…

>>続きを読む

「佐清!」高峰三枝子の叱責の声が脳裏に響く。 まだ主要メディアがテレビとラジオ、新聞しかなかった昭和50年代、出版界…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これぞカルト映画!!(理解困難評価不可) 始まって10分理解不能 始まって20分理解不能 30分 理解不能 : : …

>>続きを読む

1976年 デヴィッド・リンチ自主制作 印刷工で消しゴム頭男のヘンリーを巡る奇妙な話。 現実と夢が混濁し理解できない…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

阿部定事件の概要を前もってリサーチした上での鑑賞でしたが、映像化するとなんとも滑稽でおどろおどろしいですね。 他人の激…

>>続きを読む

女郎上がりの女中・阿部定(松田映子)が、愛人(藤達也)との情事の果てに、局部切り取り事件を引き起こしてしまう。1936…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

夫が妻に告げずに非公式に養子とした、死産した子と同時刻に産まれ母を亡くしてしまった子が、周囲の人々に不可解な死をもたら…

>>続きを読む

'20〜'21冬のホラー/ミステリー祭⑩+③ 3年振り3回か4回目の鑑賞(狙って)。 【リーサル・ウェポン・シリー…

>>続きを読む

道成寺

製作国:

上映時間:

19分

ジャンル:

4.0

おすすめの感想・評価

歌舞伎や文楽でおなじみ「今昔物語」の「安珍清姫」 今作のアニメーションは熊野詣に伝わる上記をもとにしたもの。 熊野…

>>続きを読む

宮崎駿や高畑勲といった絵のアニメ作家は知名度があるのに比べ、この人形アニメの天才作家である川本喜八郎はあまりに本国での…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

★★★★★it was amazing 『青春の殺人者』 長谷川和彦監督 The Youth Killer ガツ…

>>続きを読む

両親殺しという衝撃的なテーマやなぁ。 『青春の殺人者』 実際の事件をもとに描かれた、 中上健次の短編小説の実写化。 不…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

問題児ばかりいる弱小少年野球チームの「ベアーズ」。たまたまこのチームを指導することになった清掃員のバターメイカーと、チ…

>>続きを読む

76年公開時に観てから、久々の再見、 僕はアメブロで 「ひでGのstay homeならcinemaを」というブログを…

>>続きを読む

ダゲール街の人々

上映日:

2019年12月21日

製作国:

上映時間:

80分
4.0

あらすじ

自身が 50 年以上居を構えていたパリ 14 区、モンパルナスの一角にあるダゲール通り。“銀板写真”を発明した 19 世紀の発明家の名を冠した通りには肉屋、香水屋...、様々な商店が立ち…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランスの巨匠 アニエス・ヴァルダ監督作品 監督自身が事務所兼住居を構えるパリ14区のダゲール通りに暮らす人々の姿を…

>>続きを読む

ホセルイスゲリンの工事中みたいな 雰囲気だった。 ダゲールの街の人々をただひたすら 録るだけのドキュメンタリー なんだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キングコングの恋人 お~!カラーだっ!!! 1976年。ちょっとだけ現代に近づいてきましたよ~。 キングコングは、…

>>続きを読む

デカ過ぎるジェシカ•ラングさんの乳輪。 正月映画として話題になってたので親に頼んで観に連れて行ってもらった作品。 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

♪ This is the Song for U.S.A   海を渡る星の群れが   夢の道照らし迎えに来る 映画の…

>>続きを読む

記録。 禁酒法時代のチビっこギャング。パイを片手に鎬を削る。 …とても変ちくりんな映画だ。出演者は全員子供で大人は一…

>>続きを読む

地球に落ちて来た男

上映日:

2016年07月16日

製作国:

上映時間:

139分

ジャンル:

3.5

あらすじ

ある日宇宙船が地球に落下する。砂漠に降り立った宇宙人は、あまりに美しい容姿を持っていた。その後弁護士のもとを訪れた彼は、人知を超えた9つの特許を元に、弁護士とともに巨大企業を作り上げていく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

地球に落ちてきた異星人ニュートン(デビッド・ボウイ)がその進んだ科学力を使って地球で巨万の富を築き星に帰ろうとする。 …

>>続きを読む

異国の地に居る宇宙人。英国人を装ったニュートンが特許を取得しアメリカで大富豪になり、故郷の星へ帰る術を模索する。デヴィ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭、ちびっ子達が坂を下り階段を下りながら猛ダッシュしている時点で「勝った!」と謎の確信を得たし、あそこはなんですか『…

>>続きを読む

フランスのティエールという町を舞台に、夏休みを目前にした様々な年代の子供たちの姿を描いた群像劇。 この映画の主役は子…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おおお…!? この世の鬱憤を晴らした1作目。 本当の正義を追求した2作目。 毎回違ったテーマで人物像を掘り下げていった…

>>続きを読む

ジェームズ・ファーゴ監督、クリント・イーストウッド主演、『ダーティハリー』シリーズの三作目となるサスペンス・アクション…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

妻を連れ去られ息子を奪われ男はならず者(アウトロー)に堕ちる。 南北戦争の末期、農民として妻子とひっそり暮らしていた…

>>続きを読む

安定の山田康雄さん吹替版で再鑑賞。 南北戦争を背景に北軍の一隊に妻子を殺された農夫ジョージーが復讐を誓い南軍ゲリラに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今まで何回か鑑賞している筈の1976年のヒッチコック監督最後の作品。 劇場での鑑賞は無く、全べてDVDやTVで見ている…

>>続きを読む

”レジェンド”や”巨匠”という言葉は、多用すると安っぽくなりそうでレビューの中で使い過ぎないように気をつけているんです…

>>続きを読む
>|