アウェイクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『アウェイク』に投稿された感想・評価

うDX

うDXの感想・評価

2.8
手術中に麻酔が切れて意識だけが戻ってしまう術中覚醒による
サスペンス映画。
ジャケット初めて見たけどダサ過ぎてデザインした人は
何を観て作ったんや・・と笑った

術中覚醒によって様々な事が判明していくのが面白い
展開としては分かりやすいので読める人は読める。
分かってたとしても興味深い内容だったのと、術中覚醒という事例が
あるのを知れたのでそれが一番ゾッとする事実だった。
0216

0216の感想・評価

-
ワンシチュエーション映画。
設定は良いけど雑で面白くない。84分でサクッと見られたのは良い。
ジェシカアルバ綺麗すぎ
りゅか

りゅかの感想・評価

3.0
私も麻酔切れた事あります💉

📕あらすじ📘
富豪の青年クレイトンは心臓に病を抱え
移植手術が必要だった。友人の医師ジャックの根回しでドナーを得たクレイトンは、愛する秘書サムに求婚し、手術することに。しかし、全身麻酔から意識が目覚めてしまう“術中覚醒”が起こる。

オススメ度:❤︎❤︎❤︎♡♡、3.3
自己スコア:❤︎❤︎❤︎♡♡、3.0

⭐️レビュー

命は医者次第映画🎞

実際の医療現場でも起きることのある
術中覚醒 (麻酔薬が不十分などが原因で
意識がある状態)をモチーフに、
その状態のまま
心臓移植手術が始まってしまう
青年の恐怖を描くサスペンス・スリラー。

声出ない体動かせないけど
意識があるから痛いし、
窒息しそうになったり、
PTSDのような
精神的後遺症を残す場合もある。

私も手術中に全身麻酔が切れた。
何年も前だけど覚えている。
簡単な手術とはいえ、
何度も注射されメスを入れられ
皮を剥いで中を弄られるのが分かる。

クレイトンと同じように
気を紛らわすために
違うこと考えようとするけど
痛くてまぁ無理ですね。
途中からもう諦めて
今!○○されてくー!!
とか心の中で実況中継しながら
気付いてもらうか、
とにかく終わるまで
痛みと恐怖に耐えるしかありません。

当時は何故か恥ずかしくて
「あの…麻酔切れちゃったんですけど…」って言おうとしたり
体を動かそうとすら思わなかったけど、
この映画見るとそれは難しそう。

この映画は
メス入れられるところから開胸まで、
ご丁寧に心臓まで見せてくれるけど、
「手術」だから怖くないしグロくない。
こんな大掛かりな手術で 
意識も痛みもあるなら
気絶したほうがマシ。

当然、医師の会話は丸聞こえ。

#医者に言われた衝撃的な一言
執刀中の医者「あ、やべ」
が可愛いくらい、
それ以上に、自分の手術に関する
衝撃的な内容を知ることになる主役。

術中覚醒がメインのような
ストーリー紹介で
実際は10分くらい?なのが残念。
手術するまでが長く、
そのあとは衝撃的な内容、
それに関わった医者たちがメインで
術中覚醒の怖さはこの映画じゃ不十分。
普通に症例を読んだほうが怖かった。
ヘイデン・クリステンセン主演のサスペンススリラー!

共演は
『イントゥ・ザ・ブルー』ジェシカ・アルバ
『蜘蛛女』レナ・オリン
『アイアンマン』テレンス・ハワード




あらすじは

心臓疾患を抱える富豪のクレイトン(ヘイデン・クリステンセン)は名医の執刀を勧める母の意見を押しきり、友人で医者のジャック(テレンス・ハワード)に任せることにする。

秘書で婚約者のサム(ジェシカ・アルバ)、母(レナ・オリン)が見守る中、手術が始まるが…




"術中覚醒"
手術中に身体は麻酔が効いてるが目だけ覚ましてしまっているという事例が稀にあるという。

怖くないですかそれ!!
この作品では開胸手術中にしかも心臓を取り出す瞬間を自分で見てしまうというのがまたっ(ノдヽ)


この先があって、執刀医の話をよくよく聴いてると何やら…
ってサスペンス仕立てになっていくのがなかなか面白かった♪


行動に移したくても動けないっ!(´□`; 三 ;´□`)
誰か、気付いてくれーーーーっ!!!!


スリリングで、これ意外と良かったっす(* ̄∇ ̄)ノ☆
心臓移植中に目が覚める!
意識はあるけど、身体が動かない!

それでもジェシカアルバ大好きです!
komi

komiの感想・評価

3.5
移植手術中に意識が覚める「術中覚醒」
の話。あらすじから期待してたけどとても面白かった。
医者や看護師の会話が聴こえるから、そこからサスペンスに展開していくのは凄い。隠された真実には ヤバっ!としか言えなかった(笑)
まずパケ写が0点!酷すぎる笑
主演ジェシカアルバちゃうやろが!

主演はアナキン役の人!
ジェシカアルバは可愛い。

若干早めに展開は読めるし、
コントチックだけどこの尺は褒められるポイント。

植物人間状態で何年も実は意識あってって話もゾッとしたけどこんなの怖すぎる…
生きて身体を動かせることに感謝だ。
AP

APの感想・評価

3.2
待ってろヘイデン その2

こんな映画あったのかと気づいた当日に85分ということもあり鑑賞。良い家柄の設定で新鮮?なスーツ姿も見られるが、高身長金持ちイケメンが初っ端からジェシカ・アルバとイチャついておられました。

手術中になぜか意識がありまして…という話。全身麻酔経験あるが考えただけでも地獄すぎるし、今後手術のタイミングがあったら絶対に思い出してしまう。施術シーンを割としっかり見せられたのもあって全身の力が抜けた状態で観てました。

超個人的なことだがジェシカ・アルバが出ている作品を初めて観たっぽくて驚いている。名前普通に知ってる俳優やったから尚更(ジョルディ・アルバと間違えてたのならそれは知らん)。

仕掛けがシンプルな割に騙された人は結構多そうな印象。自分もしっかり「まじかよ」となった。そこが盛り上がりのピークやったのは残念、終盤にもう少しほしかった。

しかし医者が手術で事故を装おうとするのはリスク高すぎないか??あそこまで綺麗に騙せたのならもっとやり方あった気はする。

デヴィッド・ハーバーどこに出てたんだ?と思って調べたがドラキュラの格好してた人か、見直しても知ってるデヴィッド・ハーバーじゃなさすぎてピンときてない。

その後のヘイデン日本語パート…本当に申し訳ないが冗談抜きで何も聞き取れなかった( ̄▽ ̄) 本当にすまないと思っている。コミコンでは是非上手な日本語もお聞かせ願いたい🙏
リック

リックの感想・評価

3.6
手術中、頭は覚醒しているが体が動かせない状態「術中覚醒」をテーマにしたサスペンス。
感覚がある中で開胸手術とは想像するだけでも恐ろしい。

術中覚醒の「聴覚も生きている」という点を上手く利用した展開が面白い。
また幽体離脱状態で自分自身の姿を含め、客観的に状況を見ているという映像の見せ方も良い。
特に手術が始まる中盤からラストにかけてのスピード感は引き込まれる。

手術中の生々しい表現はあるが、比較的万人に勧められる作品。
母親の愛情は何よりも強し!
【VOD/WOWOWオンデマンド/配信視聴/シネスコサイズ】

いや~、傑作映画とは言えないが今まで観たこともないドラマの設定が面白かった。
医療サスペンスだが全身麻酔が効かずに意識が目覚める状態(術中覚醒)の恐怖を描いた作品だ。しかも、二転三転のどんでん返しがありエンタメ作品としてはまずまずの出来と思う。

前半は心臓疾患を持つ裕福な御曹司と秘書との叶わぬ恋から始まるラブストーリだ。後半は御曹司の心臓の手術と術中覚醒による想定外の事実を知るサスペンスを描いている。術中覚醒は会話などの音は聞こえるが体は当然ながら全く動かない。そのような状況下で彼はどうするのかが見所となる。突っ込みどころもあるが、時系列をうまく使いスリリングな展開に仕上げている。途中観客は度胆を抜く話の展開に驚くだろう。

本作の設定は大変ユニークだが、陰謀集団の悪役度が低く小者の印象なのが残念だ。もっと凄みのある悪役だったら、もっとドラマティックになったと思う。あと、欲を言えば手術の緊張感と恐怖をもっと増強して欲しかった。大変な心臓手術の割には設備が貧弱で人数も少ない。刺激ある出血場面も少ないのでリアル感に欠けていた。

主演は「スターウォーズシリーズ」で有名なヘイデン・クリステンセンと可愛いジェシカ・アルバだ。二人の息の合った演技に注目です。御曹司の母親役はレナ・オリンだが、最初は嫌われ役だが最後は愛情の強い母を好演していた。
>|

あなたにおすすめの記事