コードの作品情報・感想・評価

「コード」に投稿された感想・評価

クロ

クロの感想・評価

4.0
4.0 2001/4/30
4.0 2011/4/23DVD
人工授精によって懐妊したアンはある日、何者かによって誘拐され監禁される。アンを監禁した風変わりな夫妻から「あなたが妊娠しているのは私たち夫婦の子供なの…」と告げられるが…。

恐るべしジェニファー・ティリー!この一言に尽きる。甘ったるい声で囁き、時には愛玩犬のようにきゃんきゃん吠える。奇抜な服装を身に纏い、いつも情緒不安定で落ち着きがなく、まるで子供がそのまま大人になってしまったような超危険人物を見事なまでに怪演。

シーンの切り替わりがTV映画のようにブツ切りになるのがちと気になったが、ジェニファー・ティリーの狂いっぷりが本当にスゴい!スゴすぎる!!この圧倒的な演技を前にして我々はただ平伏すしかないだろう。

ちなみに邦題の『コード』だが、臍の緒(正しくはumbilical cordではあるが)のことを意味していると知り、今静かに震えている…。
原題:HIDE & SEEK

ホラー好きの人がこの映画を語っていたので観ることにした。
まさかの妊娠ネタとは思わず、『屋敷女』と連続で観てしまった・・・。
展開やキャストが”木曜洋画劇場”を彷彿させるw
緊張感があり、監禁された場所から逃げるのに 観ているこっちも
ついつい応援をしてしまう。
後半のブルドーザーを動かすのはいいが、カギは一体どこから
持ってきたのだろうか?っと小一時間・・・。
突っ込みどころはありますが、あきずに一気に観れました。
子供の出来ない夫婦が妊婦さんを出産まで拉致監禁するお話。監禁した夫婦の妻が狂っていて恐怖だった〜。