誤診の作品情報・感想・評価

「誤診」に投稿された感想・評価

もか

もかの感想・評価

-

この母親の大胆な行動は偶然全てがうまくいっただけよね
病院から子供を勝手に連れ出してもし死んじゃったらいったいどうするつもりだったんだろ
てんかんで苦しむ家族の物語。メリル・ストリープが舞台女優に見えるほど、独壇場。
Doing

Doingの感想・評価

4.0
メリル・ストリープの演技って何でこんなに迫力あるんだろう。
彼女が眠れないシーンは見てる私まで頭痛くなるし。悩むシーンはこちらも呼吸を止めてしまう。

この映画は彼女の本領発揮、という感じがした。愛のある演技。

ただ。見終わった後にどこが「誤診」だったのか首を傾げてしまった。誤診ではないような…
ルリー

ルリーの感想・評価

4.0
皆さんおっしゃっているように誤診ではない
てんかんで苦しむ子どもが 食事療法で救われたお話

他の兄妹は学校生活を送らなくてはならないし 親も仕事がある中での 幼い子の入院は どんな病気であっても大変
アメリカの医療保険の問題も 家のローンのことも出てきた
この映画では そういった側面も 観ていて辛かった

実話ですが 演じた人たちの中にも てんかんでこの食事療法を実践した人たちがいたとゆうことが紹介され 2度びっくりしました!
煤

煤の感想・評価

-
大学の「看護学」という授業にて鑑賞。
てんかんに罹患している知人を持つ友人は、てんかんの症状はあんなじゃない、もっとひどい、と言っていた。けれど、てんかんの症状を実際に見たことがない私にとってはかなり衝撃的だった。
ケトン食事療法についての、治療中の描写をもっと見てみたかった。
Fumi

Fumiの感想・評価

3.5
生々しくて、痛々しい。患者と家族の目線からリアルに描いていて、心が痛む。
まさに現場を知ってるから、藁にもすがる思いで受診する患者の気持ち、理解できてたかな、just drugs, and surgeryなんて言いたくないな、と反省。

ただ難治性てんかんっていうテーマだと、誤診っていう日本語タイトルは違う気がするけど…
ももか

ももかの感想・評価

3.2
大学で観たやつ。なんて映画だっけと探して記録。
てんかんになった子どもとその母親、家族の話。
病院に通うも薬漬けにさせてしまうというなんとも考えさせられる話だったはず。