きみが還る場所の作品情報・感想・評価・動画配信

「きみが還る場所」に投稿された感想・評価

彦次郎

彦次郎の感想・評価

3.1
交通事故で瀕死の重傷を負った牧師の体験を基にした宗教系感動ドラマ。
日頃から死に近しい様でも自分がその身になると客観的にはなれないというのは分かりやすいです。しかし牧師だからこそ臨死体験について思う事があったのも確かな事でしょう。
主人公のドンが投げやりになりつつも支え続けた奥様と無条件に信用してあげられる友人が神に等しいありがたさです。
交通事故に遭った同じ様な境遇の若者に声をかける場面が感動的でした。
アカリ

アカリの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

実話を元にしてて、主人公で牧師のドンが家に帰る途中の橋で大型トラックと追突して、脈もなく亡くなったって言われてたんやけどそこから奇跡の連続で意識が戻る
でもその意識が戻ってからが大変で、精神的にも肉体的にも、家族にとっても。宗教的感覚がない自分にもすごい考えさせられる部分がめっちゃあった
題名的には英題の方がすごいしっくり来る。感動の嵐でした
もちこ

もちこの感想・評価

3.4
信仰のない希望はあるが希望のない信仰はない
天国は現実にあるということ
いつか、君も歩ける
希望を伝える
医療職に携わる者として患者さんの障害に対する絶望・諦めからの克服の過程や、家族や友人の支えの大切さは見ていて興味深かった。
何度か「天国は現実にあった」という牧師だが、これは翻訳の仕方の問題かもしれないが、途中までこの家族のいる今の場所こそが天国のようなものだと言っているのかと思ってた。そしたら本当に死んだら天国ってあるんだよ的な感じで話してて、あーってなった。まぁ牧師だし、走馬灯の仕組みやら脳内物質の影響とかよりも神を信じるよな。自分がやったことも身に起きる不幸な出来事も全て神のお導きで何か意味があると考えるのしんどそう。
実話なので大きなドンデン返しとかある訳じゃないけど、生きる意味を考えて前向きに生きていくのは大事だなと思える映画だった。
宗教が半端ない、グイグイくるね!
幸福の科学みたいな映画だ😵
正直寝てしまった…😁
ひろ

ひろの感想・評価

2.5
ケイトボスワース鑑賞。
Amazonでの配信終了間近って事で。

見る前にチラッとレビューを見たのでゴリゴリ宗教色強いのをわかって見たけど本当にゴリゴリでした。特に後半ね。

まーこの人が体験した事がこんな感じの事なのでしょう。

とりあえずあの歌うたってくれた最初の牧師さんに感謝よね!
あとは奥さん。

ドライブスルーから見える所に看板出すの効果あるかもね!

マックの店員さん面白かった。

シートベルトは大事だし脇見運転はダメです!
Miyuki

Miyukiの感想・評価

-
実話の物語。
牧師のドンは美しい妻に子供👶が3人、犬が🐩一匹の理想な家族。新しい教会を⛪️作ろうとしている。ある雨の日☂️家族の元に帰ろうと車を🚗走らせるが事故に合い即死だったがなんと牧師が祈りを唱えると生き返ったのだった!?

シートベルトってとっても大事!
Taku

Takuの感想・評価

2.5
実話で、回復して活動できるようになったのは素晴らしいことやけど

宗教絡んで、概念を語ってしまうと
胡散臭さが出るんよなぁ
それも踏まえて、本人は"体験"したんだろうけど
yuu

yuuの感想・評価

-
急な変化が起きると、人は対応できなくなる。
人格までも変わり、周りが見えなくなる。
自分が辛いと思ったら、それは辛いって言っていい。
どんだけ弱音をはいてもいいけど、諦めたらそこで終わり。
諦めた瞬間にその人の人生が終わる。
わかる。
自分で何もできないとか、人に迷惑をかけるのって一番辛いんだよね。
でも相手が素晴らしい人間になるための機会だと思えばいいし、乗り越えた先にその分また誰かの力になればいい。