プテラノドンの作品情報・感想・評価

プテラノドン2005年製作の映画)

PTERODACTYL

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

2.2

「プテラノドン」に投稿された感想・評価

上司から借りたDVD その【13】

まずは笑いました(笑) おむすびころりんと卵がコロコロ。割れて中からプテラノドンの幼体がギャース。もう何もいうまい…。

プテラノドンが飛んできた勢いで、人間にアタック、スパーンと一刀両断、内臓バジャー(笑) もう何もいうまい…。

研究者とそのお供、格好!ほんとに探検する気あるの?それに加え、テロリストの首謀者を生け捕りにしようと躍起になるアメリカ陸軍の人数、銃撃戦、格好としょぼいこと…。 もう何もいうまい…。

CGはまだマシ。マシと言ってもジュラシックパークのCGが特上ステーキだとしたら、プテラノドンのCGは、スジばっかの細切れ肉、って言った感じ。好きよ、細切れ肉も(笑) もう何もいうまい…。

お色気担当と思われる女の子。研究スポンサーの娘の設定らしいが、口は悪い、ブッサイク、協調性がない、わがまま、やたらうるさい、(まぁ、お胸はなかなかだが)といいところがない…。早く喰われろや!と思ってもなかなかしぶとい(笑) もう何もいうまい…。

何もいうまい…って結構いってますね(笑) ツッコミどころ満載ですので、興味のある方は是非(笑) オチ?やっぱり何もいうまい…。(笑)

あー、忘れてた。主人公の男の人の声ですが、吹き替えは小山力也さんです。CTUの敏腕捜査官の声にしか聞こえません(笑) なんか俳優さんも感じ似てるし(笑) すまないと思っているッ!って言って欲しかった(笑) あと、相方の女の子は、ブライスダラスハワードに似てる(笑) それらもツッコミどころですかね〜(笑) つか、吹き替えあったのがすごい(笑) この系統は『このDVDは、吹き替えはありません』があるあるだと思ってたので、意外に面白いのかも…(笑)

課長には、プテラノドンに食べられてくださいって言います(笑)
梨

梨の感想・評価

2.5
愛されそうな映画だと思う。面白い。ここまでだと顔が綻んでしまう。完全に想像上の生き物になったプテラノドンもいいと思う
Mena

Menaの感想・評価

2.0
モンスターパニック系B級映画は結構好きだからひいきしちゃうな〜~

プテラノドンが人間をスパスパ切ったり食べたりで意外と描写がグロくて楽しめたけどストーリーとラストに驚く。。悪い意味で
と言うかコマンドーの監督の人だったのね!!!!

午後のロードショーでやってなきゃ絶対見なかった作品。色んな意味でありがとうたい。
この作品のクオリティは中々の物だ。
発泡スチロールのようなプテラノドンの卵。ゴムのようなプテラノドンの足。存在する意味の理解できない役。きったねぇドブで気持ち良さそうに泳ぐ女はとても面白い。

脚本は、動物パニック系映画の一般的な物なのだが。それをそこそこのレベルのコメディに仕立て上げる映像効果の稚拙さが何とも言えない。酩酊状態で観ることをお勧めする。
HERO

HEROの感想・評価

1.8
予告編観るだけだと
"最後のは何?
すごく気になるんだけど続きあるの?"

ってなる
小学生の時にグロい映画見つけた!って友達呼んで観賞会開いて大ブーイング食らった思い出のゴミ映画。
やみこ

やみこの感想・評価

1.8
超B級映画。
CGが浮きすぎで迫りくる緊迫感なんて全くなく、まるでコメディーのような展開になっている。
キャストの演技もひどすぎ・・
テロリストと特殊部隊の戦闘シーンなんてほんと素人同士がおもちゃの銃をぶっ放してるって感じで笑いそうになったww
駄作の中でもまだ観てられるレベル。ツッコミどころも多く楽しめる人は少なくはないのではないでしょうか?個人的には結構楽しめました。
骨壺

骨壺の感想・評価

-
「予算がない」って悲しいね。
プテラノドンが人体真っ二つにする映画。
CGのクオリティ、中2の美術部女子が描いた絵より下手
umeshio

umeshioの感想・評価

-
20120724  地上波。午後のロードショー。