サンライズ・サンセットの作品情報・感想・評価

サンライズ・サンセット2012年製作の映画)

上映日:2013年01月26日

製作国:

上映時間:44分

3.4

「サンライズ・サンセット」に投稿された感想・評価

maya

mayaの感想・評価

2.5
監督、脚本、プロデューサー、演者、資金等、全てが上手く噛み合い化学反応が起きないと、傑作映画は生まれないという事をこの映画自体を通して示してくれた。映画愛に溢れており、緻密な脚本、構成であることは間違いないが、この映画に奇跡が起きたようには思えなかった。
『ぐるりのこと。』『恋人たち』の橋口亮輔がスーパー低予算で映画を制作!!

クランクイン前日のビンボー映画会社の慌ただしい人間模様を1シチュエーションでやり遂げた人間悲喜劇!!

元々、橋口亮輔監督の舞台用の脚本らしいですけど、改めて彼が天才なのが分かります!!

どうしようもない嘘つきプロデューサー、ヘラヘラAD、ギラついた脚本志望、弱気な借金取り、自信家の監督、天狗の俳優、使えないマネージャー、バカな女優、、などなど息をつかせぬテンポで色んな人が出入りして、やがて意外な繋がりや揉め事が勃発してエンジンが掛かってきます!!

舞台っぽいっちゃ舞台っぽいんですけど、本当よく出来てます!!

これは山本政志のシネマ★インパクトという企画で著名な監督が低予算で映画を作ったんですけど、大根仁の『恋の渦』もその1本。やっぱり面白い映画ってお金がかかってるからじゃないっていうのがよーーく分かる面白い企画でした!!

コレは見れるチャンスがあったら一度見て欲しいですー!
buccimane

buccimaneの感想・評価

3.5
併映の今岡監督の目当てだったけどこっちのが面白かった。
SFていうのが弱い気するけど。
まじで映画の人はこんな感じなんだろなって思ってる。
単品っすか?ていうのウケたけど青椒肉絲その後処理されたかな?
&y

&yの感想・評価

3.8
【2013/9/11:オーディトリウム】シネマインパクト、橋口亮輔監督の短編。凡庸なコメディもキャスティングの絶妙さで面白く、けど監督の実体験が元になってると思うと若干笑えなかったり。ラストカットがすごく好き。これ以上長いとダレてくるだろうから、この面白さは短尺ならではかと。あと上映後の舞台挨拶で、演者の皆様の言葉の端々から橋口監督への愛が感じられて、映画そのものよりもグッときた。