悪の教典 序章の作品情報・感想・評価

悪の教典 序章2012年製作の映画)

上映日:2012年10月15日

製作国:

上映時間:100分

2.9

「悪の教典 序章」に投稿された感想・評価

YukiShirai

YukiShiraiの感想・評価

3.5
チーチッチ チーチッチ チーチッチ チーチッチ

マックザナイフが鳴り響くぜーw
ゆき

ゆきの感想・評価

3.6
ん!?to die!?
が、いちばんのハイライト。
爽やかイケメンレスキュー男のイメージの強い伊藤英明の印象をガラリと変える、良作。ツッコミどころはいろいろあるけれど、マックザナイフの曲に合わせて殺しまくるシーンは、邦画ではなかなか見られない名シーンだと思う。
えっこれだけ〜?!!ってなってしまった
ハスミンより釣井先生の方が怖い作品でした
原作未読なんだけどもっとたくさん要素あった気がするんだけど、もしかしてこの続き作ろうとして頓挫してたりする??とりあえず原作買って来たので読みます

伊藤英明はずっとかっこいい
tyapioka

tyapiokaの感想・評価

2.9
記録整理。これだけだと物足りないものの、映画の補完と思えば。
パケほ

パケほの感想・評価

3.4
これ見れば関係性の疑問が薄くなるかも。学校の校長や先生の感じがリアルだった。ハスミンも狂ってるけど周りもなんとも言えん。だから、生徒は崇拝する。学校でよくある光景よね

本編の感じを求めてると面白くないかもしれないが、序章を観てからの方が崩壊していく学校をより感じることが出来ると思う。

USBはマヌケすぎないか?
それとも脅威を探すため?
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.5
原作を読んで、映画本編ではだいぶ物足りなかったのは、これがあったからか…。とりあえず観てよかった。この序章のハスミンは、(知らなければ)単に爽やかな先生になってるとこが面白い。怪しさいっぱいでハッキリわからない怖さが結構好き。
あーみ

あーみの感想・評価

4.0
本編を観た後にこちらの存在を知りDVDを借りました。
中越典子さん演じる水落先生の舌っ足らずな話し方は個人的に好みではないのですが、もう一役演じていた釣井先生の奥さんの方はあまり気にならず。というか気付きませんでした、本当に顔覚えられないんだなあと痛感。と同時に役者スキルに脱帽。

釣井先生が執拗にハスミンを気にする本編の前にこういうことがあったのか、と思うと改めて本編のことを考え込んでしまいます。
警察に自分の名前知られてしまって大丈夫なの?などなど本編を見返しながらツッコミを入れてみるのも一興。

心理学部にいた自分の興味関心ど真ん中の話が多く、面白かったなと感じます。ハスミンが作った相関図・プロフィールは思わず止めて読み込んでしまいました。よく作られています。

序章と言うだけあり、本編なしには独立しない作品とも捉えられますが、本編に味を出すという役割はしっかりこなせているのではないでしょうか。

このレビューはネタバレを含みます

サイコパス伊藤英明を見続けてたら海猿見たくなる映画

残虐シーンが多いけどそれをマック・ザ・ナイフが流れてるだけで陽気な快楽シーンになる

面白いから何回も見てしまう


原作読むとより怖い!
PnC

PnCの感想・評価

3.0
映画?を先に観てしまっていたので、これはこれで見方が変わりますね
こっちが先なら映画も少しは楽しめたかもしれない
yasu

yasuの感想・評価

3.0
もう少し蓮実の恐ろしさというものを見てみたかった。話としては面白かったんだが、何となく物足りない印象…
>|