劇場版 MOZUの作品情報・感想・評価

劇場版 MOZU2015年製作の映画)

上映日:2015年11月07日

製作国:

上映時間:116分

3.2

あらすじ

妻子の死の謎を追う公安警察官倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之)明星(真木よう子)とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。※ドラマseason1.2 しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。 あれから半年…。高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生した。これらは、犯罪プランナー高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋権…

妻子の死の謎を追う公安警察官倉木(西島秀俊)は、大杉(香川照之)明星(真木よう子)とともに、一連の『MOZU事件』で警察内部に巣食う闇を白日のもとに晒した。※ドラマseason1.2 しかしそれは、恐るべき謀略の氷山の一角に過ぎなかったのだ。 あれから半年…。高層ビル占拠爆破事件とペナム大使館襲撃事件、二つの大規模テロが同時発生した。これらは、犯罪プランナー高柳(伊勢谷友介)と暗殺専門の殺し屋権藤(松坂桃李)ら同一グループによる犯行であった。実は彼らは、日本事件史の闇と言われる存在「ダルマ」(ビートたけし)の名のもとで、ある犯罪計画を極秘裏に進行しているのだった。灼熱の地・ペナム共和国を舞台に、事件の真相を追う倉木達と、最後の敵=ダルマとの死闘がついに幕を開ける!

「劇場版 MOZU」に投稿された感想・評価

ろびん

ろびんの感想・評価

3.0
面白さの8割が東と新谷だった(出番多くないけど)。時間内に全部収めようと端折り気味…?
Scene

Sceneの感想・評価

2.1
ドラマとか特番とか観てたからこの映画でどう終結するのか楽しみだったけど、思ってたより全然スッキリしなかった。まぁ、内容が内容なだけに表社会にはそんなにわかりやすい変化とかはないのかって少し経ってから気づいた。それにしてももう少し色々判明してから終わると思ってただけに不完全燃焼な感じが否めない。
あと、タバコ吸い過ぎ笑!煙い!
地上波、WOWOWとドラマを観て、1話ずつが映画みたいなクオリティーに惹かれた。
けれど、当時、高校生ながら劇場で観たけど、すごく不満に思った記憶ある。

ダルマの絵、こわいよな〜(笑)
Ayu

Ayuの感想・評価

2.0
WOWOWでS1・2と続けて見て2年後、やっと映画版見たので最初の15分くらい出てくる人間の関連性をほぼ全て忘れていましたが、東こと長谷川博己さんが登場シーン全てでひたすら『倉木ィー!』ととても楽しそうでほっこりしました(何か違う感想)

『新世界より』のクライマックスの素敵な調べに乗せて長谷川さんが出てくる一連のカーアクションが一番の見せ場だったし、ビートたけしのラスボス感が全然無いからか最後が全くすっきりしなくてちょっと残念。あと今までの登場人物、総集編だからって一緒くたにいっぺんに死に過ぎ。

0.5点は長谷川博己さんのために捧げます(違)
ドラマもリアルタイムで追いかけ、この作品も劇場公開時に観に行き、遂にダルマがー‼︎と期待していたのに、これほどがっかりさせられるなんて…。 見る度に、残念に思う。


劇場版は完全にオリジナルとだけあって、キャラクターの設定や展開がつまらない。やっぱり原作あっての面白さであり、敵わないのかな。


大金を注ぎ込んでいるだけあって街中でのアクションなど凄い!さすが劇場版。だけど、それに比例するかのように大人の事情ってのが映像にたくさん見えている…。


でも世界観はとても好きだからとりあえず、未だに続編待ってます!
まあ個人的にお気に入りの東とか新谷が見れてオーケーかなと。物語的には何か大きな驚きはなくダルマの存在もなんかパッとしない。
MOZUシリーズ全編で評価するともう少し点数高いけど、映画はちょっと消化不良。

とにかく言えるのは、東の登場を心待ちにしている自分がいたということ。
あと新谷も。

せっかく謎が解けたのにこのモヤモヤ感。
とりあえず小説読んでみよっと。

く〜らき〜〜!
チャオ!!
sy

syの感想・評価

3.0
ドラマ、スピンオフから映画。
一番最初のドラマのストーリーが好き。
説明不足のような気がするし、2時間弱でやっちゃうのはなんかもったいない。
松坂桃李と長谷川博己の怪演はすごかった。
ゆいな

ゆいなの感想・評価

3.0
やっぱりseason1がよかった!ここまでくると新谷も東もかっこよく見えてすてきでした。
>|