ハロウィンの作品情報・感想・評価

「ハロウィン」に投稿された感想・評価

kouta

koutaの感想・評価

2.5
殺人鬼としての怖さはあるもののなんだか人間性が幼少期から殺人鬼になることが決まっていたかのような残虐さ!喋らないところはいい意味で不気味だけどあまり行動が読めないというかなぜそうなった?というかシーンもちらほら…
ただ妹は強すぎる!そして最後のシーンは絶対トラウマなるわ〜
vanitas

vanitasの感想・評価

-
どこみてもオリジナルの1作目が見つからないからリメイクで我慢したけど最高だった!!独特な気味の悪さとよくできたストーリー展開、殺すときのグロさが最高すぎる!
先天的・後天的の両方の理由からサイコパス殺人鬼になったマイキー!子供の頃のパートが好きすぎる
s

sの感想・評価

3.1
うーん
グロさ★
おもしろさ★
ヒロインの強さ★★★

20-104

このレビューはネタバレを含みます

リメイクだし、とそこまで期待してなかったらとても良かった!!!ならでは、なホワイトトラッシュ感も良き(笑)大好きな妹から最後まで拒絶されてしまうラストがじわじわ泣けてくる...誰からも理解されないまま死ぬって悲しい。
ブルーオイスターカルト、ストゥージズ、ミスフィッツ等々かっこいい音楽がサントラで流れてたぽい(観てるとき気づかず)。
マイケルの殺人に明確な動機を与え、殺人鬼になるまでのオリジンを描ききった作品。賛も否もその部分に集中してる傾向がある。
私個人はと言えばちょっと微妙。マイケルの殺人にはマイケル本人の中には明確なルールがあるが、周り(観客を含め)はそれを推し量ることしかできず、根本的な理解は不能、というのが旧作のスタンスだった。それがマイケル・マイヤーズという殺人鬼に独特の不気味さ、凄みを与えていたと思う。一方、今作の動機がはっきりしたマイケルは腑には落ちるが不気味さで旧作に劣る。
あとマイケルにマザコン設定まで付け加えたらもう収拾つかなくない?その枠はもうジェイソンがいるので……。監督の嫁自慢ももういいです。
牧

牧の感想・評価

3.2
テンプレ展開は 安心して観れるが、思ったよりグロさが足りなかった。

前日譚的な素顔の子供時代のパートは、ブギーマンの不気味さを削いでしまった感じがする。

やはりこの手のホラーキャラクターの出生の秘密は、秘密のままの方がいいのかもしれない。
ロブ.ゾンビにしちゃ~
普通。

元祖作品を
リスペクトしてるからこそ
派手さは無いのかな?!
ロブゾンビ流俗悪エクスプロイテーションで蘇るハードコアなハロウィン。

ジョンカーペンターがB級魂炸裂でマスク殺人鬼による恐怖を紡ぎ出したハロウィンシリーズ。今や溢れる続編やリメイクにより10月のあの季節を悲鳴がこだまする夜へとパブリックイメージを広めた大人気プログラムピクチャーへと成長した。

ジョンカーペンター版では、ブギーマンが『見えない』もしくは『見えづらい』状況を把握できない視点が凍りつく様な緊迫感を演出していましたが、メタルロックスターであり無類のホラー好きらしいロブゾンビがとんでもない見世物映画としてリメイクしてみせた。

まずジョンカーペンター版ではアッサリすまされたキッズ時代の奇行を本作ではじっくりとそのサイコっぷりをあぶりだす。無理にコミュニケーションを取ろうもんならマスクで顔を隠し、フォークナイフで首を掻っ切る。この惨劇を通して、マイケルマイヤーズが如何に話の通じない殺人マシンかを説得付けるのだ。
ここから先は、割とジョンカーペンター版を忠実に踏襲されていくのだが。

ロブゾンビ版はドン引きレベルのエログロをしつこく見せつける。

いわゆるサバイバル的な駆け引きには徹しず、死亡フラグ見え見えなキャラが次々血祭りに上げられていく。それもSEX中の全裸美女に背後から襲いかかるという確信犯的サービスも散りばめブギーマンのKYっぷり(被害者からすれば)に一抹の爆笑ポイントを添える。そしてロブゾンビ印と言えるヒッピー風ビジュアルを今回はマイケルマイヤーズに託し、一家を回り血の海にするそのありさまが、マンソンファミリーもといヘルタースケルター的黙示録が脳内をこだまするのだ。 キッズ時代のエピソードで"マイケルマイヤーズ"の人物描写を描いておきながら、それでも彼の行動原理が掴めないあたりも恐ろしいです。

更に、ザ・ホラークリシェなサウンドエフェクトと大仰なピアノ伴奏がサスペンスを、または観る者のテンションを煽ってくる。 もちろん例の"ハロウィンのテーマ"も今回はここぞという完璧なタイミングで鳴り響く。ロブゾンビの爆アゲセンスでその瞬間に興奮も絶頂に達しました。

もはや空間のギミックや観客を凍りつかせる恐怖を目指すことは諦め、ひたすらロブゾンビのマーダーショーに付き合わされるフェティッシュな作品であったが、アッパー系バイオレンスが好みな方には必見なブギーマン映画であったぞ。
強すぎるブラザー
撃たれても死なないのはともかく、
喋らないっていうのがいいですよね
genbrave15

genbrave15の感想・評価

3.2
不死身の化物ブギーマン。
ハロウィン当日は気を付けましょう。
いろんな意味で。自分を大切に。
以上。
>|