ハロウィンの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハロウィン」に投稿された感想・評価

『ハロウィン(2007)』。「コイツは泣くだけだ」ラストの展開は見事としか言えない。《ブギーマン》こと《マイケル》が殺人鬼に至るまでの経緯を丁寧に描いている過程は恐怖度が凄まじい。これ程までに殺人鬼、モンスターの誕生を描いた作品も珍しいのではないだろうか?それ故に序盤の少年マイケルの殺人シーンは恐ろしくトラウマものだ。
兄は生き別れた妹に無垢な愛…恐らくは最後に残った一欠片を不器用ながらも求めたが、妹はそれに対し殺意を持って応えた。…仕方がなくも哀しい。あまりにも切なく哀しい物語。
ブギーマン!
マイケルの過去が割と丁寧だから良かった
ストーリーも良かった!
もっとグロが欲しかった
ぼみわ

ぼみわの感想・評価

3.1
刑務所いる間に何故そんなにデカくなるんだ。のツッコミから。。
マイケル不死身すぎた。
ロブ・ゾンビ版のリメイク。
つい最近もリメイク・続編が公開されてたので、そろそろオリジナル版観たいなと思いつつ、配信ではレンタルでも中々出ておらず。

そんな中でのロブ・ゾンビリメイクは中々良かったです。
マイケル・マイヤーズの幼少期に焦点を当てて、彼がいかにして「マイケル・マイヤーズ」となったのかを描く。
こういうのって往々にして、「こんな悪には実はこんな過酷な過去があって…」みたいになりがちですが
そこはしっかりマイケル君、根っからのマイコーだったようです。
善悪の判断すらつかない、生まれつきの悪。

ダニー・トレホの役が個人的にすごく好きでした。
顛末も踏まえて、いい味出してましたよ。
y

yの感想・評価

3.6
「ハロウィン」という映画を初めて観た!ローリーの叫び声がなんか合わなくてめっちゃイライラしたの私だけかな。。オリジナル版を観てみたいよ!!
オリジナルでは描かれてない幼少期のマイケルマイヤーズがどのように残忍な殺人鬼になったのかが描かれている
途中からリメイクだと思って観てほしい
少年の頃から持っていた邪悪な心
徐々に悪魔に変わっていく様をみせ方が上手い
カーペンター版と引きをとらない
Rie

Rieの感想・評価

3.7
ハロウィンシリーズいろいろありすぎてどれ観てないんだかわからなくなる

これはマイケルの幼少期からしっかり描かれていて、
ブギーマンがどう誕生したのかがメインの作品でした。
殺人鬼あるあるだけど、生い立ちとか幼少期の家庭環境は同情してしまう。

面白かったです。
有鮭

有鮭の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞記録

DBDから来ました。
有名なテーマソングが聞けて良かったです。マイケルが思っていたより人間味があった。ローリーに会いたいだけなのかな?なんて思ったけもど多分違う。画面の端っこの方でチラッと映るマイケルや○ってる最中の後ろに静かに佇むマイケルが非常に面白い。
マイケルの暴れっぷりとローリーのタフさが凄すぎて笑っちゃう。
出来ればリメイクじゃ無い方が見たかったけど、普通に面白かった
普通にグロいし面白かった。
こうやってマイケルが誕生したのね。
モブ

モブの感想・評価

4.0
ハロウィン初めて鑑賞。
おもしろい!
ザ・スラッシャーホラーって感じ!笑
マイケルマイヤーズってそんな生い立ちがあったのね。
かわいそうな気もするし、誰も幸せになってない。
これがどういう終わり方するんやろ。
これからも楽しみ。
>|

あなたにおすすめの記事