映画 鈴木先生の作品情報・感想・評価・動画配信

「映画 鈴木先生」に投稿された感想・評価

ありさ

ありさの感想・評価

3.1
中学生って本当に独特の紆余曲折がある時代だよなぁって思う。

良い思い出はあまり思い出せないけど、なくてはならない時間だったなぁ。
tokonacci

tokonacciの感想・評価

3.0
すべては演劇なのだと錯覚した。タレント議員が当選してしまう民度の低さを皮肉る作品なのだろうか。民主主義を否定する?
北村匠海クンが立派になったことはわかった。
青春映画に恋愛スポ根を求める人は見てはいけません。
「鈴木先生」
映画のタイトルでエピソード11となってるからドラマの延長ではわかるのですが。
自分はドラマを見ていたので前半がかったるいのは
ドラマを見てない方向けだからなのかな?
でも生徒会シーンではもうドップリハマってしまいした。
とここまではエピソード11で次は卒業生のひきこもりによる
立てこもり事件。これがエピソード12という感じ。
はっきりいってこの立てこもり事件。「レイプ」するという行動に出るのですが
まあ今までのドラマ見た方ならその狙いはわかるのですが
映画から見た人はなんでレイプなの?だと思います。
最終的に犯人は救われないし。
そこまで救ってくれたなら良かったのにちょっと残念でした。
今までの学園物とは全然違うこの作品には好感がもてます。
ただやっぱりドラマの延長でしかないしTVスペシャルでいい映像ですね。
しかし一箇所だけ凄いシーンがあります。
トリハダものでした。あえてこういうことを避けたのは
スタッフさんの狙いなんでしょうけど。
いやしかしあのシーンだけはかっこよかった!
是非別の企画で同じスタッフで映画撮ってもらいたい。
エンドロールの映像も素晴らしい。
sumiremami

sumiremamiの感想・評価

3.0
学校の秩序が、手がかからない生徒の摩耗の上に成り立っているという台詞はなかなか印象に残った。
真面目な人が損をするような世の中はほんとにおかしいしどうにかならないといけない。

少し話は違うけど、
学生時代、授業を真面目に受けず邪魔してばかりの生徒達に、「お前らみたいなのがのうのうと生きて、真面目に授業を受けている生徒が損するんや」みたいなニュアンスですごい怒った先生がいたのを思い出した。

その先生との三者面談で「授業も真面目、勉強をしているのはテストの回答出来ている部分でわかる。だけども成績が伸びない」みたいな話をされて、わかってくれてるんだなと感じたので、その時まるで自分を庇ってくれたように感じてぐっときた記憶がある。。

卒業して20年くらい経ってるけど未だに年賀状交換してる。ハガキの内容は変わらないけど、先生は校長になった。
TT

TTの感想・評価

2.0
少し前に観ましたが正直内容を覚えてません。
それ程、面白くなかったという事でしょうか?
正論・理想論の大洪水。昔なら鬱陶しかったろうが、思考を熟成させることができる今ならそれが美しいと分かる。

大人が勝手に絶望しているだけで、子どもは常に未来を見て思考している。彼らを侮っては行けない。
JohnKoya

JohnKoyaの感想・評価

3.6
ツッコミ所は多いけど面白かったよw

誇張している部分は多いけど本質をバチコンと捉えていると思う。

映画って結局感情移入したらそれは勝ち。
僕は感情移入して入り込みました!
甜茶

甜茶の感想・評価

3.2
幼い茉優ちゃん拓海くんきゃわちい。やんちー窪田くんの登場は湧いた、担任より生活指導の先生に懐くのなんか分かるわ。問題児よりも目立たない子どもこそに注目を、なるほどなあ。
屋上のシーン、人として成長する瞬間を表現したかったっぽいけど、ありえん距離飛ぶからなんも良さを感じれなかった()ドラマも見てないからな🥺
まじで1ミリも刺さらんかった
ドラマ見てないから?
中学出てから10年近く経つから?
ぴー

ぴーの感想・評価

3.6
国語教師鈴木が、教育問題や卒業生による事件に立ち向かう。
先生視点で進んでいくのが面白い。
最初変態教師コメディものかと思ったけど、先生の言葉も刺さるし良き学園ものだった。
>|