シャークネードの作品情報・感想・評価

シャークネード2013年製作の映画)

SHARKNADO

製作国:

上映時間:88分

ジャンル:

2.8

「シャークネード」に投稿された感想・評価

akiRa

akiRaの感想・評価

3.0
はい。

低予算故のチープさと、ありえなさと、
獰猛すぎるサメにグッドなテイストです笑


あまりにもこの後続編が続々と発展して行くので、B級映画好きにはたまらないアホさ加減でもあるのですが、1作目ということがある種抑制かけてるんですかね。
まだ続編は網羅してませんが楽しみです( *´艸`)
海の家のおっちゃん、強すぎ。なぜそこまでやれるのか‥オレたち家族の使命とはいえ、政府や軍隊に任せるでもなく、あれほどまでの世界的な貢献、FBIやCIAも顔負けの海の家なり。
最早何も語ることはないクソ映画オブクソ映画であり、モンスターパニックとディザスターのフュージョンが生んだ奇跡。
「死霊のはらわた」を全力でリスペクトしつつ、何一つとして勝るところのないその出来は、世界中のクソ映画ファンの心に火をつけた。

何度見ても面白いとはとても思えないが、午後ローでやっているとついつい見てしまう。シリーズものでありながら、どーせクソみたいな話なので、途中からでも簡単に入っていける点は、本当に素晴らしい。
偶々お金がなかっただけで、この監督にメガロドンと同じ予算をあげたら確実にもっと面白いものを作るだろう。

11月にラスト・チェーンソーがやるけれど、絶対また続編やるだろうなあ。
チェーンソー・リターンズとか言って。
終わらせるの勿体ないから、永遠にやった方がいい。
30作ぐらい溜まったら、午後ローで一カ月丸ごとシャークネード祭りをやって欲しい。
サメと竜巻でシャークネード🦈🌪
竜巻とサメでトルネードシャーク🌪🦈
どっち派?

雑、もの凄く雑。

ガッキーとマーシーの脳みそぐらい雑😩
ガッキーとマーシーの女の扱いぐらい雑🙀

雑なりに最後まで観ると続編が結構出てるのもうなづける、オモロイ🎉
なつ

なつの感想・評価

1.5
評価する資格はないのですが。

ほんとに気分がすぐれず悶々としていたら、娘が「おかーさん、これ観たらあまりのバカさに元気になるで!」と猛プッシュ。ものは試し、と観てみることにしましたが。が。

大荒の海に浮かぶ漁船、船内で人間は立っていられず、うぉーうわぁーとなっているのに、テーブルの上の皿とカップは接着剤で固定されたかのようにガッチリ動かない。海でサメに脚を噛まれた友人を救出して水上バイクで陸に向かって逃げる際、アップの映像では運転者の肩から胸にかけてにしっかり片腕を回して抱きついて乗っているのに、遠景で二人を捉えると人生ゲームの車みたいに二人は直立状態でくっついている部分がない、「サメだ!逃げろ!」周りにサメの背びれがうようよしているのにキャッキャウフフの海水浴客...意図的にバカっぽくしているに違いありませんが、ここまでくると本当に馬鹿。私は15分で爆発しました。こんなもんに1時間30分も我が身を提供できるか!!!15分観たから1.5点。

ちなみに続編ではサメの腹から食われて亡くなった人の左腕を取り出して、指から指輪を外して「オレと結婚してくれ」「いえーす」、ってシーンがあるそうです。不愉快極まりない。
troy

troyの感想・評価

3.3
「チェーンソーの最強神話がまた一つ」ツッコミどころしかなくて、かえっておもしろい。チェーンソーは強し!
vanilla

vanillaの感想・評価

3.3
有名なこの作品、初めて見ました🦈
シーンによって水かさが分かりにくかったり距離感とか掴めないけどノリがバカすぎるから気にしないでおこうって思える
画像など見て知ってたのでチェーンソーでてきたとこでは、やった〜!😆ってなった、以降のシリーズも見たい
まだまだ牙を隠したシャークネードシリーズの第1作目。牙を隠しすぎて、他のシャークネードシリーズを観ていると物足りないかもしれない。だが、普通の人にはこれで十分である。

トルネードによってサメが降ってくるといった感じで、60分を過ぎる頃にならなければシャークネードが見れない。そのシャークネードも、これ以降のものと比べると物足りない。

まあ、トルネードを爆風で吹き飛ばして消すという頭のどうかしている発想や、絶対に死ぬことのないフィンの家族とか、サメの口にチェーンソーを持って飛び込むフィンといった見所はある。

見所よりもツッコミどころのほうが多いが、これはそういうものだから。そういうのを期待して続編が出来ているわけなので、細かいことはいいんだよ。

とにかく、低予算サメ映画の金字塔たる生命進化の軌跡を是非、この一作から始めてみていただきたいところだ
はけ

はけの感想・評価

1.4
もうなんでもいい、早く終わってと、見ている途中で何度も祈る映画です。
高校鉄拳伝タフという漫画によると、これはレイプされてる時に感じる気分だそうですねー。

アニマルパニックと言うより、ここまでいくとオカルトの領域ですね。
一番的確な表現だと、多分「スタンド攻撃を受けている」感じです。
政府も軍もまるで動きが見えないので、主人公達しかいない閉鎖世界で起こっている怪現象映画にも見えます。

余談はともかく、万人が持つサメという概念に、真っ向から戦いを挑んで来る映画です。
竜巻で飛ばされようが地面に叩きつけられようが、元気いっぱいにガブガブ噛み付き人間を丸呑みにするサメたちの姿に爆笑を禁じ得ません。
爆笑はしますが面白くはないです。
全編通してツッコミどころの連続ですが、死ぬ人間はすぐわかります。
スクールバスの運転手がダラダラ画面に映り続けた時は、もうおまえいいから早く画面上から消えろよ、早く出番終わらないと死ぬよ、と心の中で何度も繰り返したのですが聞き入れられず、やはり死にました。

主人公人情派という設定ですが、出だしでナンパしてた女の子が目の前でサメに食い殺されてもノーリアクションでしたね。
チェーンソー切れ味すごいすね。斬鉄剣ですか。アメリカではあんな危ない装備の車が普通にレンタルできるのでしょうか。
理由はわからないけど警察が封鎖してたエリア内、普通に車が走ってますが…いいんでしょうか。
航空学校の人たちは、状況何も知らないのに、どうしてあんなところに隠れていたんですか。
てかそもそも、水もない地面に落ちたサメは殺さないでも身動きとれないと思うんですが…

まあどうでもいいです。終盤サメに丸呑みにされた女の子が生きてましたがそれもどうでもいいです。ていうかすべてがどうでもいいです。
多分サメってあんな生き物じゃないとおもいます。
まよ

まよの感想・評価

2.5
爆走する観覧車に爆笑
観れば観るほどえ、自分って今何観てる?この時間何、ってなれる映画
>|