シャークネード4の作品情報・感想・評価

シャークネード42016年製作の映画)

Sharknado 4: The 4th Awakens

製作国:

上映時間:85分

3.2

「シャークネード4」に投稿された感想・評価

前半は
色んなネードで
見せ場を作り、
自然パニックもののよう。

後半出てくる
エイリアン2ロボットふう特殊スーツ
もう少し活躍してほしかった。
核の力を持ったシャークネードって何だよ。しかもそれに立ち向かう主人公は被爆者ってことになるんですがそれは......。メカスーツもっと活躍しろよ。女性キャスト陣のおっぱいがとにかく気になって仕方がなかった。でも流石におばさんのおっぱいはいいかな。最後に出てきたプレデターみたいなのは何?
まるみ

まるみの感想・評価

3.0
宇宙に行った所で、おなか一杯だったのですが、皆様のレビューで、見たくなりこちらを鑑賞。
わかってるけど、もー!!ふざけてる!!(けど見ちゃう)

今回は色んなトルネードが出てきて進化してるんですね!
主人公フィルの妻、エイプリルがとにかく進化してて笑えます。強すぎ。

サンドネード、オイルネードからのファイアネード、ライトニングネードにニュークリアネードとすべてにサメが巻き込まれています。

牛が巻き込まれたカウネードと衝突してるシーン…やっぱりガブガブ食べちゃってましたね💦個人的には何故か最強の毛糸玉?に捲き込まれてる、口パクパクのサメが可愛いかった♡

泣く事は全く出来ませんが、やはり家族愛が強い!!流石です。
ラバランチュラのコルトン(お疲れ気味?)も見れたし、満足しました。
エンドクレジットも短くて、拍子抜けしますが、そこも魅力的です。
時間が進むのがとても遅く感じた。
もう一時間ぐらいたったかな?と思ったら20分しか経っていなかった。すごい。
saba69x

saba69xの感想・評価

2.8
サメ×竜巻のB級タッグの4作目らしい。

スターウォーズ風のオープニングから何も考えなくていいよと教えてくれる家族愛あふれる作品。

終盤のシャークマトリョーシカは秀逸。

しかしガビー…
bois

boisの感想・評価

3.8
「仕事が山積みだ…でも映画は観ろ」
大佐の言葉通り、ある程度色んな映画を観ている方が楽しめる。
エンドクレジットはこの映画をデフォルトにしてもらいたい気分。
ノッチ

ノッチの感想・評価

4.0
ワシントンでのシャークネードとの戦いから5年、シャークネードの発生件数はゼロとなっていた。

世界が平穏を満喫する中、フィンは長男のマットに会うためにラスベガスへと向かう。

しかし、久々の再会を待ちわびていると、起こるはずのない竜巻がラスベガスの中心で発生するのだった…。

サメ×竜巻のB級最強タッグが生む大人気シリーズ第4段。

どんどんジャンルがわからなくなってくるB級映画の金字塔。 

過去3作に負けない、すばらしい仕上がりだと感じました。

3作目で宇宙に飛び出し、もうやることないだろうと思っていましたが、今作で様々な自然現象と組み合わせるというヒネリを加えてきました。

今回は岩や火など色んなものがシャークネードに混じって襲ってくる。 

トルネードが砂を引き寄せてサンドネードになり、油を引き寄せればオイルネード、点火してファイアネード、最終的には核融合炉を取り込んでニュークリアネードになる。

というわけで、今作はシャーク成分よりもネード成分の方が濃くなっています。

シャークの部分に期待しなければ普通に良作だと思いますよ。

また、4thの覚醒のサブタイトルどおり、色んなもののパロディを満載に組み込んだ内容になっている。

原題は『Sharknado: The 4th Awakens』でモロに『スターウォーズ』のパクリでした。

OPもパロディで掴みはバッチリ。

「テキサスらしくチェーンソーでぶった切るよ!」って、『悪魔のいけにえ』かい!

他にも、『オズの魔法使い』、『クリスティーン』、『アーサー王伝説』……などなど。

今回は主人公の活躍が少し少ないかなと思いましたが、ラストのサメから次々に出てくるところは爆笑しました。 

あと、以前フィンがカメオ出演した『ラバランチュラ』の主人公、コルトンが登場します。

故障した車の代わりに、勝手に動く車(名前がクリスティーンw)を貸してくれる重要な役割。

ちなみにコルトンはまだクモ退治をしているらしい…。

また、ツッコミどころもパワーアップしてる。

サメの尻尾を掴み木に叩きつけ、いとも簡単に粉砕させてしまう者、サメを素手で殴って対峙する者。

意識を失っている人間に、除細動器の代わりに2匹の子サメで試みるなど…。

主人公(と、その家族)補正が強すぎるストーリー展開、やたら雑に食われていく登場人物たち、とりあえずラストは感動シーンという過去のスタイルを踏襲していて非常によかったです。

あと、どうでもいいんだけれど、エンドクレジットのスピードが異様に早い。

一単語も読めませんでした。
なんかもう、ネードが進化しすぎてサメがオプションになってくる勢い。

エンドロールが速いのは良いね。
ラストのシャークマトリョーシカほんとすき
この作品に携わった事が恥だと言わんばかりの超高速エンドロールも最高
sakey

sakeyの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ポスターやタイトルから全力でパロディだったけど、今回ネタが細かくて最高…あのタイトルと前回までのあらすじ?の出し方は狡い笑

そしてエイプリルに関しては生きててくれて嬉しいけど全身サイボーグ化されてて、飛んだりビーム出したり。最早アイアンマン(女性だからアイアンハート?)みたいな状態になってるし…っょぃ(物理)

終盤、サメから出てくるシェパード家wwwwどんな状況だよwwww(他の人たちはエゲツない喰われ方したり、ニュークリアネードのサメだと触れただけで骨になったりしてた筈なのにシェパード家補正…)
サメが大きいサメに喰われて、また更に大きいサメに〜ってその辺は分かるんだけど、最終的にクジラに喰われてんじゃねーかwwwwwwwww

シャークネードもサンドネード、ファイヤーネード、ライトニングネード、ニュークリアネード等よく分からない方向に進化を遂げ…
カウネードがマシに思える、サメに食べられるけど()
あとサメでAEDとか本当意味が分からない(褒めてる)

シェパード家が勢揃いして歩いてくるシーンは凄くカッコいいと思いました。
>|