Friend of the Nightの作品情報・感想・評価

Friend of the Night2005年製作の映画)

製作国:

上映時間:44分

3.5

「Friend of the Night」に投稿された感想・評価

籠

籠の感想・評価

-
はじまりは清
サンカ的なるものをご存知でしたか?
あの間(ま)の不自然さ、作ったものだとしたらすごすぎる。
ほし

ほしの感想・評価

2.0
HAPPY HAMAGUCHI HOUR!11

明らかに失敗。
2016.12.12@ポレポレ東中野
《ハッピー・ハマグチ・アワー》
meltdownko

meltdownkoの感想・評価

3.5
濱口竜介の短編集として、「friend of the night」「はじまり」「遊撃」「明日のキス」の4本を観賞。

friend of the night:
女友達の「怖い話」によって明かされる、少女時代の残酷さ。そしてその残酷さを未だに捨てていない、という話。この話のほんとうの怖さは、おそらく車の中で話したであろう一言が(あくまでも比喩としてだが)本当で、続きとして話された物語が全くの嘘であった点ではないか。他の解釈も可能だと思うけれど。

はじまり:
受験生のある関係のはじまりを描いたかと思いきや、それは背後で既に崩壊している。friend of the night の残酷さにも通じるものを感じた。しかし序盤で現代詩めいたものを朗読するシーンがすごい。あの前後ワンカットなんですよね。

遊撃:
差別をテーマに撮った作品とのことで、ある男が男に告白するけれど、それは男だから断ったのではない、という切り口は今となっては新鮮みを感じるものではなくなってしまったように思う。

明日のキス:
3分11秒のショートフィルム。ビンタの応酬で笑う。
かなり怖かった。でも、ホラーというより怪談かも。