天国はまだ遠いの作品情報・感想・評価

天国はまだ遠い2015年製作の映画)

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:38分

3.9

あらすじ

「天国はまだ遠い」に投稿された感想・評価

やっぱこの監督が撮る人物、絶妙に怖い。
その不気味さとマッチした作品だった。
わりとテンポよく、そして脚本が面白い(どうなる…?!っていうドキドキがある)から見やすいんだけど、根本の怖さがチラチラ見えてゾクッとする。

あるものを見えなくする仕事がAVのモザイク
見えないものを見えるようにする仕事が映画監督
対なのに、お互いの思いは逆なのが良い

好きにはならないで
蹂躙

蹂躙の感想・評価

4.6
出ましたカタルシスハグ〜いいですね。

岡部さんめちゃ出てるけど雰囲気がいいですね。

機材に瀬田なつき。

最後の「好きだ。」だけ意味わからなかった。
喩

喩の感想・評価

-
怒りのボルテージの静かな上がり方や露悪の身振りがハッピーアワーなんかに続いているのだろうなあ
三月のぬっとした沈黙とともにあるような感じで妹にとっては不在なのだけれど雄三にとっては存在する、というのをするっと受け入れられた
見えるもの見えないもの
そこにあるものないもの
を映像でしかできないであろう表現のもと構成されており、その作られ方に気付けるまでにはまだまだだな思い知らされたり。
きよこ

きよこの感想・評価

4.5
38分の作品。雲の映像に夢物語?かと思いきやいきなり喘ぎ声からはじまる。。。少女の真っ直ぐで無機質な視線から胸騒ぎがする。なんだなんだ?この映画😳

3人の役者の雰囲気もよき。
玄理さんの透明感いいね。

とにかく脚本や演出が素晴らしい。
ネタバレになりそうであまり書けないけど。
視線、ピンマイク、絶妙なカメラワーク。見せない仕掛け。多くを語らず語ってくるのは監督の映画のファンならよく分かるはず。。。
まさにハッピーアワー。ハッピーエンド?


観た人と喋りたい傑作😭
eiaieiaie

eiaieiaieの感想・評価

4.8
・勢いを感じる濱口龍介を体感できる貴重な映画
・ポップな感じだが紛れもなく繊細さがあ〜る〜
・置いてあるの鈴木いづみの本じゃない?気のせい?
ヒゲダンのPVに出ている人に似ているなぁと思ったら、本人だった。とっても可愛い。
会話の気まずい感じが絶妙で面白かった。
U子

U子の感想・評価

3.7
どういう関係なんだろうと思ってたら、
そういうことだった。
五月とゆうぞうの間にいる三月がよかった。
いつものように、不思議な感覚に陥るけど、すんなり受け入れてしまう自分がいた。
Yuki2Invy

Yuki2Invyの感想・評価

3.8
『世にも奇妙な物語』の一篇、的な小品。しかし、その意味では出来は最上級のレベルだろう(そりゃそうだ)。3人の演技はいずれも非常によく出来ていた。岡部尚、だいぶ上手くなった様に思う。小川あん、可愛い(だからキミは黙ってるそれだけで好い)。そして玄理。大陸系の顔のコって、怒ると特に綺麗になりますよね。堪えてるんだけど確実にキレかかってる辺りのキレイさと、それが融けて涙に変わる辺りのキレイさと、どちらも楽しませて貰いました。非常にお気に入りな短編。
c5

c5の感想・評価

4.1
サンクスシアター5本目!

29手前で映画コースに入り直して、卒業制作で映画を撮ってるっていうのが完全に監督なんだけど、何か意味あるのかしら。
『PASSION』でいろいろ身を削ったのかな?

いやー、いい映画見たな〜。
>|