21世紀の女の子の作品情報・感想・評価

『21世紀の女の子』に投稿された感想・評価

陳腐な発想、稚拙な設定やわざとらしく詩的な台詞回しを挟んだ駄作が多いのが気になる。タイトルから予想していたニュアンスとも異なっていた。
Mirror,projection,粘膜がこの中では好きかなあ…

>>続きを読む
masat

masatの感想・評価

2.9

大人、
いや、成熟が、やはり勝つ。
ふくだももこ、がカマしていた。
そのあとを、漲る枝と首藤が追い付け追い越せで清々しい。
そして、トリの山戸は、鼻につく人も多いだろうが、この独創性への飽くなき挑戦…

>>続きを読む
H

Hの感想・評価

-

『離ればなれの花々へ』
「地球でいちばん大きな孤独がほしいの」。そこからすべてが生まれるのだから。新しい春がきますね。たったひとりで狂い咲くしかないんだね。それは不思議とさみしくない。そう思えた。山…

>>続きを読む

かなり駄作が多い。21世紀の女の子という題なのに、なぜセクシャリティの揺らぎをテーマにしたのか分からないし、この映画によって疎外感を強める人もいると思う。

良かった作品メモ
東佳苗『out of …

>>続きを読む
莉

莉の感想・評価

4.5

主題歌が大森靖子「LOWhAPPYENDROLL --少女のままで死ぬ」この曲大好き最高

もちろん全部好きなんだけど
山戸結希監督「離ればなれの花々へ」
加藤綾佳監督 「粘膜」
松本花奈監督 「愛…

>>続きを読む
t

tの感想・評価

-

これ見ながら
缶のお酒がぶがぶ飲むのいいな…
モトーラちゃんの話はとくに。
中華屋の古川琴音ちゃんたち良すぎ


女子にしかわからないもやもや
共感〜とともに流し込む
やけになるにも、忘れるにも、

>>続きを読む
自分の好きなものに他人を巻き込む覚悟を意識的に持っていこうという気になった
arch

archの感想・評価

4.1

“自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーがゆらいだ瞬間が映っていることというテーマで14人の実写映画監督+1人のアニメーション監督のオムニバス。
各作品の評価は下に示すが、「写真」や「撮影」がモ…

>>続きを読む
おたき

おたきの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

石橋静河氏、朝倉あき氏、モートラちゃん、山田杏奈氏、伊藤沙莉氏
強いわ〜!

橋本愛も、いい光と色につつまれていた!

てん子ちゃんぶっとび〜!


離ればなれの花々へ🌷🌼💠
目が離せんよ〜!
唐田…

>>続きを読む
sui

suiの感想・評価

3.5

おもしろいかというと何とも言い難いが(ショートフィルムのオムニバスなので、あの短さでおもしろさを創り出すのはそもそも至難の業だろう)、意義のある作品、取り組みとして評価し賛同します。
山戸結希の『離…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事