岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 番長足球の作品情報・感想・評価

岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 番長足球2003年製作の映画)

製作国:

上映時間:99分

3.3

「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん最強伝説 番長足球」に投稿された感想・評価

JohnFT

JohnFTの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

オウンゴール………っておい!あの時は笑ったな〜
ACE

ACEの感想・評価

3.2
かおるちゃん meets サッカー☺︎
パンクラスの船木が脇役で出演。。
「チャッピー、ぎょーさん食うて大きいなれよ、ぐへへへ……」

カオルちゃんこと村山薫は、人類最強のゴリラですが、とても優しい良い子でもあります。
今作でも空き地で野良犬の2代目チャッピーを飼っており、チャッピーに食パンと牛乳を与えながら、自分も一緒に食べる姿が本当に可愛らしいです。

カオルちゃんの目標は、最強の全国高校総番長になる事です。
カオルちゃんは各地に出向き、549個の学生服のボタンを集めます。
その中には女子高も含まれるところが、カオルちゃんの容赦なさです。

今回はタイトル通り、サッカーをするカオルちゃんを見ることが出来ます。
学校(定時制)の存続をかけた試合で、カオルちゃんはその実力を遺憾無く発揮し、最強のお墨付きの弾丸シュートを決めるのですが、それがまさかの〇〇〇〇ー〇。

カオルちゃんに恋をする少女が出て来たり、飛田新地で働くクラスメートが出て来たり、なかなかのカルチャーショックを与えてくれる、少林サッカーに便乗した愛すべき作品です。