Cremaster 5(原題)の作品情報・感想・評価

Cremaster 5(原題)1997年製作の映画)

Cremaster 5

製作国:

上映時間:55分

3.2

「Cremaster 5(原題)」に投稿された感想・評価

最後はブダペストを舞台にした怪奇メロドラマ風。オーケストレーションが気持ち良くて割と寝てしまったわけだけど、一番映画っぽい画面ではあった。バーニーの足についた血管全開って感じのヒレのようなものが気持ち悪い、そっから睾丸にリボンをつけて、つないだ鳩を飛ばすという展開へ。バーニーはシリーズ通してピンクを着ている、そして生殖器にリボンをつなぐ。性の未分化と象徴の無効化はシリーズに通底する要素な気がします。最後のプールに真珠が流れるカットがこの上なく美しく感じたのは、シリーズぶっ通した達成感によるものか。

好きな順は3、5、1、4、2といったところです。
カチャ

カチャの感想・評価

3.7
他の作品に比べオペラの慣習に作品の流れを持っていかれている印象
あとオペラの歌が後入れっぽいからバーニーが身体を張ってツタ登りをしていてもあまりぐっとこなかった。良くも悪くも要素と要素が散漫だった。

12345で見たが製作順は41523
その順の通りCGや金のかけ方で後期のがクオリティがあがっている、3が倍の長さがあっても一番良くて、それが五部作の終幕として締めくくりらしくなくておもしろい(順で見てると3から1になるので後半クオリティがめちゃくちゃ下がる)

彫刻として全ての質や色が本当に美しい
生物の肌、体液、車、建築、植物、あらゆる物質がものとしての社会的記号、機能性、利便性を離れ、物質として画面で彫刻のように視覚される快楽
いくつかの象徴的なシーンをつくりそれらを順序づけられてるような、CDアルバムのような映像作品
ファッショナブルで美しい奇天烈な唯美主義
現代アートだ、限定上映だと聞いて期待しすぎると落胆する
骨兄

骨兄の感想・評価

-
マシューバニーの作品通しでまともに見たの今回が初めてだったけど、キモいな...趣味じゃない...
RK

RKの感想・評価

-
1つのキンタマと鳩達がリボンで結ばれるって絵面が爆弾
金沢21世紀美術館で鑑賞