タイム・ハンターズ 19世紀の海賊と謎の古文書の作品情報・感想・評価

「タイム・ハンターズ 19世紀の海賊と謎の古文書」に投稿された感想・評価

ロシア版ウエスタン映画。
海賊たちからロス砦を守るという話だが、小物使いや脚本がイマイチで、面白い題材が少し勿体無い。
主人公がロシアっぽくない濃い顔イケメン。

ただ、劇伴がどれも素晴らしかった。
ロシアと意識してるせいか、クラシカルな曲調の曲なんか特に、チャイコフスキーとかラフマニノフっぽい華やかさがある気がして、映画のB級感満載な内容をギリギリ品良くしていた気がする。

お酒を飲みながら見るなら丁度良い、適当感満載の、愉快なロシアンタイムトラベル映画だった。
【概要】
ジャーナリストのディミトリは19世紀のアメリカに実在したロシア領フォートロスについて調査をしていたところ自分にそっくりな似顔絵を見つける
その少し前、謎の東洋人が時間を止めディミトリのスマホにあるアプリをダウンロードさせる

そのアプリはタイムスリップを可能にするもので都合良くタイムスリップするのであった

【感想】
海賊やらインディアンがそのロシア領を襲ってきて一緒に戦う話

途中の海賊が砲撃してきて海岸沿いの小屋が吹き飛ぶなか主人公たちが逃げるシーンが迫力あって良かった
ほんとこのシーンだけ良かった
VOICE6963

VOICE6963の感想・評価

3.6
よくアリがちなタイムトラベルモノ
どうなるの!と思いきや時間の操作で!というもの
それなりに楽しめました。
コメディーでした。
漫画みたいな映画だな〜、ドラエモンにありそうな………。

何にも考えずに見るのがよろしいかと思います、題材は好きなので良しです。
普通の映画より鮮やかな感じに仕上がってて綺麗に見えた。最近の映画でよく見るどこもかしこもCG使ってるっていうタッチの映像では無いので、割と好き。

言葉が何カ国語も出てくる。ロシア語とスペイン語はほとんどわからない。

過去に行ってるところの話は分かりにくい。
年号とかしっかり見てないと、話が掴めないと思う。
それを除けば普通に面白かった。
都合がいい感じのタイムトラベルではあったけど。
偶然発見した密文書には自分そっくりな似顔絵が・・・。

とうとうタイムマシンもスマホになる時代。

スマホのアプリで ひとっ飛び。斬新‼️
ryusan

ryusanの感想・評価

3.4
タイムトラベル×ロシアの歴史

珍しいロシアのタイムトラベルもの。
ロシアのジャーナリスト・デミトリーはロシア革命時代の古い手紙に自分とそっくりの似顔絵が添付されているのを見つけ、相棒のカメラマンと手紙の書かれた砦の有るカリフォルニアに取材に渡る。現地で音響係の女性マルゴと出会い、元ロシア領ロス砦を取材する。そこで知らぬ間にインストールされていたスマホのソフトを起動すると1820年にタイムスリップ。いざこざに巻き込まれ大切なスマホとアルゴを海賊に奪われてしまう。デミトリーは現地で出会ったスペイン系宣教師やロシア駐屯軍と協力して、海賊を退治し、無事に現代に戻れるのか?

アメリカ開拓時代の史実がベースの歴史タイムトラベルもの。
前半はコメディータッチでゆるく進むが、後半いきなりタイムパラドックスや戦闘シーンで本気モードに突入。
美男美女の恋愛も絡め、映像や演技もしっかり、意外と凝ったガシェットが出てきたりしてB級以上の作品。

そしてBTFもどきの続編ありそうな終わり方。
あまり期待度を上げずに観るとそれなりに楽しめる作品。

「戦国自衛隊」が好きな人におススメ。

タイムトラベルカテゴリー:1A(現在→過去)

ブログでFilmarksでいいね増やす方法を無料公開中。
興味ある方は今すぐ見てね。
http://blog.livedoor.jp/filmactors/
鈴木ゆ

鈴木ゆの感想・評価

2.0
ロシアの歴史に興味が無いとストーリーがイマイチわからない。ハンターってタイトルに疑問を感じる
時間ものにありがちな“やり直し”がダラダラしないどころか予想以上にあっさり端折ってて笑っちゃうくらいです。
歴史IFに入るのかと思いきや「貧しいロシアでいいや」と言う慎ましさにはむしろ好感を抱きました。
謎のモンゴル人?は最後まで謎のまま。

ところでヒロインのマルゴ役のアンナ・スタシェンバウムさんめっちゃスタイル良いですね!

このレビューはネタバレを含みます

スマホのアプリで時をかけ、過去にボロボロと未来の物を持ち込みスクーターで走り回る。未来からの介入も織りこみ済みであるパターンの時間もの。
>|

あなたにおすすめの記事