タイム・シーカー(タイムクラッシュ・超時空カタストロフ)の作品情報・感想・評価

「タイム・シーカー(タイムクラッシュ・超時空カタストロフ)」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

なかなか面白かったけどいくつか矛盾する
点があった。
メリックが発電所の火事で生き残ってしまった時点で手を打ちに来ないのがそもそもおかしい。
エリザベスを殺しちゃうのも歴史を変えちゃうからダメなはずなのに何で動じてないんだか。
しかしタイムマシンの発明者があの捜査官だとはねw
最後は一応ハッピーエンドってことで良いんだろか。まあそこは良しとしよう。
あすか

あすかの感想・評価

4.0
この映画、昔はテレビ放映でしかやっていなくて貴重でした。初めて見たとき面白くて、次回放映時にDVDに録って大切にしてましたが、今はDVDの販売やレンタルもしてるみたいですね。

物語は、ジャーナリストの主人公ジム。発電所の大火災のテレビ撮影中にクルーが事故死に。その事を苦にして荒んだ生活をしていたが、20世紀の惨事をテーマに記事を書く事に。資料を見ていると、同じ男があらゆる大惨事の写真に写っていた。この怪しい男を捕まえると、ある衝撃な事実が明らかに‼︎

あらゆる惨事を阻止しようと紛争するワクワク感がとても面白い‼︎B級映画だけどスケールが大きくて話の発想も面白い!是非見て欲しい作品です。

2017#142
MadokaSato

MadokaSatoの感想・評価

4.0
すごく小さい時に見た。今でもしっかり覚えてるし、わたしの中ではタイムトラベル系の映画で結構上位かも。
slow

slowの感想・評価

2.7
タイタニック号の沈没,ヒンデンブルク号の爆発…
数々の大惨事の現場写真に
"同じ人物"が写ってた!?(゜m゜;)

死ぬ予定の人を救おうとする記者…
未来を守る為,記者を殺そうとする者…
果たしてどっちが正しいの?…

『スターシップ・トゥルーパーズ』のキャスパー氏主演☆
この作品で面白いのは、
「主人公がおこなう善の行動が、
未来では最悪な方向になってくコト」

主人公が正義感の塊で
やたら未来を変えまくるので
未来のヒトからしたら厄介者扱い…。
正しい行為がいつも正解とは限らない…

未来から来た女エージェントは
「マトリックス」の劣化版トリニティみたいな姿。
同じ姿なのに全然美しくない…(笑)

SFアイテムは面白くて、
破壊力抜群の拳銃もイイですが、
「本がタイムスリップの装置」ってのも
奇抜な発想で面白いですな♪

一番興奮したのは時間逆行シーンっ!
これはタイムスリップならでは!♪

けど,全体的ムードが安っぽく、
TV映画だから仕方がありませんが、
何もかもが薄味に見えるのが残念っ!(>_<)
一番の要因は「BGM」!
流しとけばいいって思ってるのか、
ずっと、"ズンチャカ♪ズンチャカ♪
タ~ラ~♪タ~ラ~♪"…を繰り返すだけで
死ぬほど眠くなる!Σ(×_×;)!

けれど,「惨劇ツアー」の発想は面白い。
惨劇を報道するアナウンサーや、
惨劇に集まる野次馬の人びと、
ニュースを見る我々、視聴者たち…
刺激を求める人間のモラルが
いつの日か失われるやもしれない危うさを
説いた作品なので、
磨けばもっと光ってたのにな、と
少し惜しい作品でした。。(>_<)
Hiromi

Hiromiの感想・評価

-
たぶん、TVで小学生くらいの時に観たかと…
当時は、内容が独特でなんかちょっと難しいな…
と思っていた記憶が。
今でも記憶に残っているのだから
少なくとも当時の自分には衝撃的な映画であったはず。
Scigurhhh

Scigurhhhの感想・評価

3.2
その昔、キャプテンパワーというアメリカ産の初期のCGを活用した特撮ドラマやロボコップのドラマ版などを監督していた、職人ドラマ監督マリオ・アゾパルディによって1999年に撮られたSF映画。
以前にTVで鑑賞して永らくタイトルが不明でモヤモヤさせられていた作品。

内容はというと、過激なレポートをする事で有名だった記者である主人公が、過去に起きた大惨事の写真の中に時代を超えて写っている男を発見する!
というなんとも心踊るツカミだけが取り柄の映画。結構細部は雑でツッコミだしたらキリはない感じ。だが数多あるB級〜Z級映画の中に埋もれさせるにはもったいない、そんな愛すべきB級映画である。この邦題をつけた方も素晴らしいセンスの持ち主だ。
オカルトカルトアラカルト

過去に起きた大惨事に…
えっ!なんか毎回同じヤツ写ってね?
え、え、あ、え、えええああえ!

オカルト好きには堪らない掴みからのサスペンスにアクションとB級ファン好きにも正拳突きだぜ!

まあ、最後はカップラーメン(濃い味スープのヤツ)みたいな感じで終わるので、焦らず慌てず楽しむといい映画です。
ワン

ワンの感想・評価

4.0
2016/03/03
“スリル・シーカー”という過去の大惨事を見学するツアーというのが未来にはあるそうです。

墜落するはずの飛行機に乗っていた主人公の活躍で事故が未然に防がれてしまいタイムラインが変わってしまいます。そこで、タイムラインを元に戻すために未来からエージェントが送られてきて主人公を殺そうとします。

タイムマシンがタブレットみたいなサイズで興味をひかれました。テレビ映画なので安っぽいですが結構面白かったです。オチはあまり好きじゃないです。
KENTAROH

KENTAROHの感想・評価

4.9
昔地上波で1回だけ観たことあったのをふと思い出した。かなり面白いのに知名度ゼロに等しいのが残念。タイムトラベル物の歴史に残したい。オススメ。ただ、観ることも難しいんじゃないかというレベル。
テレビ東京で昔、
木曜洋画劇場を放送していた中で、
この作品も何度か。
タイムクラッシュ、というアメリカのTV映画。

20世紀に起きた大惨事の写真に
それぞれ同じような男が写っている
ことを発見したレポーターは
調査に乗り出すのだが・・。

キャスパー・ヴァン・ディーン
を主役にして、時間を巧みに扱い
二転三転します。
>|