処刑女の作品情報・感想・評価

「処刑女」に投稿された感想・評価

ミニスカワンピースなのに地べたに正座して写生するんや?(笑)

さてお待ちかね(誰が?w)の"これ何て罰ゲーム〜!? ターゲットくろひょうver."最終章!
今作はくろひょうさんがスコア1.0を付けてる作品中、唯一の洋画です!
では、はりきって行ってみよー!(笑)

女の仮面を付けた殺人鬼が若者を殺す話し。
殺人鬼恥ずかしがり屋か!(笑)
序盤は殆ど出てこないし、出てきても1〜2回斬ったら直ぐいなくなる!(笑)
しかも夜や薄暗い部屋のシーンが多く、画面が暗くて全然何やってるかわからん(笑)
主人公の男性、自分の彼女の気持ちがわからないクズ野郎だし、ヒロインはなかなか美人なんやけど、タバコ吸う顔がオバはんそのもの!(笑)
めっちゃふてぶてしい顔してた(笑)
もちろん役者は全員B級作品にありがちな大根!(笑)
しかもシーンの繋がりがめちゃくちゃ!(笑)
室内のシーンでは窓から陽の光が差し込んでるのに、外に出たら真っ暗!(笑)
一体何時やねん!(笑)
その上エロいシーンも殆ど無いし、1人だけおっぱい出すんだけど、直ぐ殺されて出し損!(笑)
結局殺人鬼の目的も何もわからないまま終わったので、とりあえず"処刑"では無いよな!(笑)

今回くろひょうさんの名物企画を丸パクリしたわけですが、一応やる前にくろひょうさんの許可は取ってます(笑)
快く了承していただきありがとうございました!
くろひょうさんがスコア1.0を付けてる残り3作品は全て三池崇史監督作!(笑)
またいつかこの企画で取り上げたいと思います!(笑)
それでは今回もこれで締めましょうか!
せーの! これ何て罰ゲーム〜!?
Abby

Abbyの感想・評価

-
ちょうど良いテンポとグロさ。久々にシンプルなスプラッターを観れて普通に面白かったです。出てくる奴バッカばっかりで男は全員腑抜け。誰が死んでも可哀想でもなく逆に爽快(笑)。処刑女のルックスも良く好きな殺人鬼。
TRASH

TRASHの感想・評価

1.2
■記録。

>レンタル開始当時に鑑賞し借りて損した記憶だけが残った。

Z級スプラッター映画E.
ホーク

ホークの感想・評価

1.5
かなりの糞映画。まず殺戮までが長すぎ。殺戮シーンも画面を暗くして低予算を隠す手口。しかもリアリティーにかけていてもはやギャグ。失笑もの。最後だけは良かった。それでも1,5!
彦次郎

彦次郎の感想・評価

2.4
カップルたちが惨殺されまくる定番的ホラー映画。殺すときにスパッと斬れ味がいいのと黒スーツに謎マスクが印象的でカッコイイです。謎が解明されないまま不条理な終わり方をしますので好き嫌いが別れる作品かと存じます。
「未体験ゾーンの映画たち2016」出品作品。

ヤバイ映画過ぎた。

他のレビューでグロが控えめだと書いてたのでグロが苦手な人にも見れそうな映画かと思ったら、腸がドロドロと出る描写があってややきつかった。

結局、登場人物が皆死ぬところはまあまあ悪くなかったし、あとは不法侵入したり薬物依存しちゃいけないというのはこの映画のなかでは伝わった。

あとはこの処刑女はおそらく寄宿学校時代のトラウマのせいで人殺しになってるならこりゃ女を怒らせきゃいかんというのもいい教訓にはなったね。

製作はアメリカだけど、良くも悪くも「ソウ」のマーカス・ダンスタンさんや「パラノーマル・アクティビティー」のジェイソン・ブラムさんがリメイクしたら丁度いいかもしれないな。
UNFAIR

UNFAIRの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

いわゆるスラッシャーホラーだが、処刑女のビジュアルが素晴らしい。ただ恐ろしいだけではなく美しさがある。

一応ストーリーはあるのだが、それよりも殺しを楽しむ(語弊があるが)映画だろう。
しかし殺しのバリエーションは少なく感じる。"13日の金曜日"シリーズなどをイメージすると物足りないかもしれない。だが決して手抜きではなく首や手の切断、拷問などの描写は申し分ない。

面白いとは思うが、誰も救われない映画だということは間違いない。
初めて鑑賞致しました。※※インターネット系列で鑑賞を致しました。
「処刑女」openingのドドドンと言いますBGMが流れるので御座いますけど、その音にチョッと驚きましたwww。
カヤコ・トシオ君の恐怖の館へようこそ若者さん達。!!!!!さぁさぁ恐怖のHOSUEへへ。いやいや違います違います間違えました。この映画はお化けもの幽霊ものでは有りませんでした!!!!!若者さん達、恐怖の「殺戮への」HOSUEへようこそようこそ。!!!!鑑賞してて思ったのは、なんだか・なんとも言えない感覚に、陥ってしまったような捕らわれたような映画で御座いました。!!!!!!とにかく言えることは逃げて!!!!逃げて!!!!逃げて!!!!逃げて!!!!処刑女から逃げてとしか良いようがない映画で御座いました。wラストは何だかな~~~〜〜〜〜ッて言います感じに成ってしまいました。虚しいと言いますか寂しくと成ってしまいました。、空しい++αα寂しいと言います気持ちから今現在の気持ちとしましては、スコアは着けません。お薦めは「・・・・・・・」で、御座います。見たい人だけ見れればいいのでは、無いのかな???って言います映画で御座います。+α結構セクシー系列を入れ込んでます処刑女では有ります。\(^o^)/\(^-^)/。ヤッターーーーー
ion

ionの感想・評価

2.0
殺人鬼のビジュアルだけはかっこいいだけあってパッケージ詐欺&予告詐欺。久々に途中で寝ました。
パッケージの所に殺人鬼の大御所が並んでますがお前はその中には入れないぞと言いたい。
いゃぁ~、やってしまった😰
映画の予告編って『観たい!』と思わせるように巧く作られてるもんやなぁ…と、つくづく感じさせていただきましたw
で、実際に鑑賞すると騙された感に陥るというね。
なんかねぇ、すべてにおいてシロート臭が充満してるんだよなぁ。
演技においても、東洋系の兄さんの演技の下手クソぶりには頭痛がするほど。
ストーリー的にも、見る側の心理をガッツリ掴むような要素が全然ない。
家の元の持ち主夫婦に至っては気の毒な結末で、もう可哀想の極み。
久々に映画のチョイスをやらかしてしまった。