手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうでの作品情報・感想・評価

手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで2016年製作の映画)

上映日:2016年05月28日

製作国:

上映時間:107分

3.6

あらすじ

「手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで」に投稿された感想・評価

pinoco

pinocoの感想・評価

5.0
故 今井雅之さんの企画・脚本というのを目にして、DVDを手に取ってみた。尊真人(川平慈英)の免許取り立てのドライブに、竹内麗子(すみれ)が便乗して旅が始まります。
そして、その旅にいたるにあたっての二人の過去。
ヤクザの組長の息子で障害を持つ主人公。そして、その周りの天使の様な人たちと、それを利用しようとする者たち。
楽天カードマンに石田純一の娘にLiLiCoと濃いメンバーで、見る前にちょっと引いたが、ストーリーの展開の良さと川平慈英と板尾創路の演技力が素晴らしい!
それに岡安泰樹の脇が、作品を安定させてくれてる。
後半、ずっと泣きっぱなしの私でした(;o;)

タイトルが素朴過ぎて、観るのに二の足を踏んでる方は是非!そうでない方も是非!オススメ作品です!
rina

rinaの感想・評価

3.8
ちょっと粗っぽいつくりにも感じたが、
今井さんから伝わってくる愛がひしひしとつたわってきて、泣けてきた。

中居くんがでてなかったらみなかったとおもうけど、それがきっかけでみれたことがとてもありがたく思う
映画館鑑賞。

知的障害者といえども、家族や友達、彼女もいたはずなのに、気づいたら自分の周りには誰もいなくなっていた。

そこで、彼女と新婚旅行に行く約束だった伊勢神宮に車で行く。
途中で同じところに行きたい女性が乗りこむ。
この乗りこんできて一緒に旅をするところがよく分からなかった。
主人公の昔を思い出させるため?
そんなに伊勢神宮のシーンもなかったのに。

板尾くんは、本当に俳優になったんだな~と思った。
昔のコントが懐かしい。
中居くんも出ていてビックリだった。

撮影場所が名古屋の庄内川あたりだったのが1番ビックリだったかな。
ヤバい映画を観た
思いつきで見に行って客席はガラガラだったけど、本当に面白かった
川平慈英の役者魂!!
舞台挨拶付きの試写会に行ってきました。
監督さんや出演者さんの熱い思いが伝わってきました。感動の涙が溢れました。